I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  大型バイク選定

大型バイク選び総集編 本気になった一台

大型自動二輪免許を取得して2年5ヶ月、あーでもないこーでもないと迷い続けましたが、その迷った遍歴をここに記します。 ミドルクラスが多いですね。 一貫して、100万円ぐらいまでの予算で考えていました。

大型免許取得以前の候補 ヤマハ TDM900
TDM900_001.jpg
ジェベルでツーリングに行って高速に乗ると、あまりの非力さにやっぱり大型が欲しくなって眼をつけたのがコレ。 ヤマハのTDM900でした。 900ccの割には、乾燥重量200kgを切る軽量さと、ツーリングにはもってこいの大型タンクやキャリアなどが魅力でした。 しかし、中古は玉数が少ないこと、新車は逆輸入車なので値段が高いことがネックでした。

大型免許取得以前-取得直後ぐらいの候補 スズキ Bandit1250S
bandit1250s_01.jpg
バンディット1250Sも、ずっと大型バイク候補でした。 国内販売されているので新車もそれなりの値段、玉数も多く、カウル付き、エンジンもマイルドで扱いやすくでツーリングには最適だと思います。 ネガティブな部分は車重ぐらいかな? 

スズキ Bandit1200S
bandit1200s_01.jpg
水冷のバンディット1250Sよりも軽い、油冷のバンディット1200Sも、かなり本気で中古を探しました。2009年ぐらいまでは、良いコンディションの中古が沢山あったのですが、油冷最後のバンディットなので、値段も高止まりしていましたね。 これも欲しかったなあ…。

スズキ V-Strom 1000
vstrom1000_01.jpg
デュアルパーパスのヤマハTDM900が諦めきれなかった時に思いついたのが、このスズキのV-Strom1000。 エンジンはSV1000と同じVツインで、TDM900よりも低速トルクがあるとのことで気になりました。 

このドデカイ車体でも意外に軽量で、乾燥重量200kg程度なのもツボでした。 特徴的なメフィラス星人のようなマスクは、H4ライトバルブ2灯ライトでTDMよりも圧倒的に明るいライト、タンクも22Lの大容量、シートもいかにもフカフカそうで、ツアラーとして大いに欲しかったんですけど…。 

しかしV-Strom1000は圧倒的不人気車で、中古車の玉数が凄く少なかった…、しかも価格も高め…。 なので、自然と候補から消えていった一台でした。 一時期国内販売していたようですが、これが国内販売の現行車だったらかなりコレに傾いていたと思います。


ハーレー スポーツスターXL883R
XL883R_01.jpg
大型二輪の免許をとって、とりあえずハーレーに試乗したら、結構ツボに嵌ってしまったのがこの883R。 1200よりも883のほうがエンジンのフィーリングは好きですね。 大きいクランクがクルンクルン回っている感じがツボでした。 883Rも一時期欲しくて、随分探したっけなあ…。 結局工具類が全部インチなので、メンテナンスに不安があったのでハーレー熱も冷めました。

ハーレー スポーツスター XL883
XL883_01.jpg
2009年式まで売っていた、素の883も候補でした。 中古で安く良いコンディションの物が沢山あったんだよね。 エンジン自体は883Rと同じなので、逆に素の883のほうが渋く感じられたので、これも結構中古で探しました。 熱が冷めた理由が上記と同じ、メンテナンスの問題からでした。

カワサキ W650
W650_01.jpg
ハーレーの次に欲しいなと思ったのが、このW650。 空冷エンジンでミドルクラス、価格もほどほどで、2009年ぐらいには製産中止になっていましたが、まだ新車も売っていました。 これも程度の良い中古が乗り出し65万ぐらいだったので、思わずハンコを押しそうになりました。 萎えた理由がそのスタイル…。 80年代バイクブームの時に小僧だった自分には、このクラシカルなスタイルはあまりかっこよく見えません…。 

カワサキ Versys 650
Versys650_01.jpg
次に欲しいなと思ったのが、カワサキのVersys650。 デュアルパーパスな外観と豪華な足回り、大容量タンクでミドルクラスだったのでツボでした。 これも随分探したな…。 新車だと、国内のリッタークラスと変わらない値段で、だんだん候補から外れました。

スズキ Bandit1250F
bandit1250f_01.jpg
バンディット1250Sが好きだったので、バンディット1250Fもかなり気になっていました。 フルカウルになって、やはりハーフカウルよりもウィンドプロテクションが良いのと、3点パニアが手頃に手に入るので欲しいなと思っていました。 今でもこれは欲しいです。
  

ホンダ VT750S
vt750blue.jpg
東日本大震災前に、ホンダドリーム店に行って実車を見たら欲しくなりました。 最初はハーレーモドキだと馬鹿にしてたんですが、値段の割にしっかりした作りで、エンジンもドコドコ感もあり、試乗したらかなりツボに入った一台でした。 もともとスポスタのスタイリングが好きだけど、ハーレーの整備に不安があったので、コレに乗ったらかなり欲しくなった一台。 値段もかなり手頃なのが良かったです。 ネガティブだったのが、バンク角が無いこと、タンク容量10L、貧弱なリヤシートがネックでしたが、去年の秋には本気で買おうと思っていました。

ホンダ NC700X
NC700X_02.jpg
同じホンダのVT750Sを2011年秋口に購入しようと思っていた矢先、2012年型はVT750Sの青がでるのでは?という事から購入を控えていました。 その矢先のミラノショーで発表されたNC700Xを見ると、自分が考えていたVT750Sのネガティブな部分が全て払拭されているではないですか。 バンク角もあり、タンク容量もほどほど、リヤシートもそれなりと、自分がVT750Sで不満だったところが全て無くなっているので、その後はNC700Xの国内販売をひたすら待っていました。

まだNC700Xか、バンディット1250Fかで迷っている自分がいますね。 迷っている比率としては、NC700Xが85%、バンディット1250Fが15%ぐらいなんですけど…。 大型バイク選びも、そろそろ終わりを迎えそうです。

[ 2012年03月07日 17:00 ] カテゴリ:大型バイク選定 | TB(0) | CM(2)

ホンダ CB1100無限エディション

先日、ホンダドリーム立川店でCB1100の試乗をしてきたのですが、その時に店内展示されていて気になった、「ホンダ CB1100無限エディション」を調べてみました。
cb1100_testride001.jpg

CB1100無限エディションはWebオートバイに詳細が載っていたので、見てみるとcb1100mugen01.jpg
cb1100mugen02.jpg
以下転載
******
このモデルはCB1100タイプⅠABSをベースに、黒を基調として金・赤のストライプが入った専用カラーと、シルバー仕上げのエンジン&ホイールで、空冷直4CB全盛時代の70年代を想わせる雰囲気を強調。さらに、一見ノーマルとも間違えるようなスタイルながら、空冷直4らしい心地良いサウンドを奏でる無限製のマフラーも標準装備。

※ベースモデル=CB1100タイプⅠABS

■発売=2011年2月17日(300台限定)
■価格=116万9700円
■販売=無限テクニカルショップ
******

とありました。 ノーマルエンジンの黒からシルバーのエンジンがまず目につきますね。 タンクの赤ラインも効いています。 このCB1100であれば、エンジンのシルバーはカッコイイですね…。 

CB1100無限エディションは、上にある通り、なんと300台限定だそうです。 欲しい人は急いだほうが良いですね…。 でもCB1100は今後も売れそうなんで、これからも限定モデルがちょくちょく出そうですが…w。
 
試乗して、一気にCB1100欲しくなりました。 イイなあ…。

[ 2011年05月27日 17:00 ] カテゴリ:大型バイク選定 | TB(0) | CM(0)

ハスクバーナ SMS630に決定!

大型二輪の免許をとってから1年半、肝心の大型バイクの選定にあーでもないこーでもないと言ってきましたが、とうとうそれが終わりになります。その次期SFXは、ハスクバーナのSMS630に決定しました。

アスリートモデルのシングルモタードに乗り換えたいと思い始めたのが今年に入ってから。 理由はというと、仕事も忙しくなり、子供も二人になったので、今後はより乗る時間が限られることが予想されます。 そこで長距離ツーよりも、近隣の信州あたりの峠を短時間でも走って楽しいようなモデルにしたいと思っていました。 今までのジェベルよりもパワーがあり、軽量で、走りに振ったモデルで軽快に峠を走れるようなシングルの600ccクラスモタードを探していました。 

で、浮かんできたのがハスクバーナ SMS630と、KTM 690SMC。 どちらかで迷いましたが、結局ハスクバーナに決定しました。 気分的には、ギンギンに走らなくても楽しそうな、レスポンス重視の軽量な峠専用モデルが欲しかった。 4輪でいうと、走りのダイレクト感で楽しむユーノスロードスターのような、ライトウェイトスポーツ車を選択する感じですね。 ですが、タイトな峠では最速でしょう。 ホームコースの299麦草峠では、これは最強最速だと思いますw。

同じハスクでも、SM450Rもあります。 ですがSM450Rは殆どリアルコンペティションモデルで振動も多いらしく、疲れそうだったのでパス。街乗りやツーリングも多少重視している、SMS630が自分的には一番だと思います。オプションでキャリアもあるのが良かったですね。 色はこの黒にしました。 ゼッケン風の630もツボに入りました。 

値段的にも、やはり乗り出し100万以下というのも重要なポイントになりました。 外車のアスリートモタードはメンテ代もかかるし、ポンと150万以上払えないです。
2011-Husqvarna-SMS630.jpg
2011-SMS630.jpg
日本車で走って楽しいモデルがあればよかったのですが、モタードではスズキのDR-Z400SMも生産中止。ヤマハのWR250Xもあるけど、ジェベルと同じ250cc。 せっかく大型二輪の免許を持っているで、それを生かせるビッグモタードモデルだと、今や外車しかないですね。 今だとKTM、ハスクバーナ、フサベルぐらいしか選択肢が無かったです。今だったら、円高で多少価格もメリットがあるんじゃないかな。

これがハスクバーナSMS630の動画。 動画の下にも試乗した自分的インプレが書いてあるので、是非読んでみてください。





なーんて上に書きましたが、今日は4月1日エイプリルフールなので、全部ウソでした。ゴメンなさい。 ちなみに去年のエイプリルフールネタはこちら、SUZUKI GSX-R750に決定でした。

まだまだジェベル250XCに乗り続けますよwww。 

[ 2011年04月01日 17:00 ] カテゴリ:大型バイク選定 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます