I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  バイクGear

Arai SZ-Ram4 夏のインプレッション (SHOEI J-Force3との比較)

去年までヘルメットはオープンフェイスタイプの、ショウエイ J-Force3を使っていたのですが、今年からアライヘルメットのSZ-Ram4 Harada Tourを使っています。 ショウエイのJ-Forceシリーズは、J-Force2、J-Force3と使っていたのですが、今回はアライヘルメットのSZ-Ram4にメーカー変更してみました。

以前使っていたショウエイ J-Force3
shoei_Jforce3_FlatBrack.jpg

現在使っている アライヘルメット SZ-Ram4 Harada Tour
SZ_Ram4_Harada001.jpg

オープンフェイスタイプということで、夏シーズンが来てエアダクトを全開で走っていますので、ショウエイのJ-Force3とアライヘルメットのSZ-Ram4がどの位なのか、個人的感覚ですがインプレッションしたいと思います。 (残念ながら現行のJ-Force4は使ったことがありません)

エアインテークですが、J-Force3が額の5箇所、後ろの2箇所です。 合計7箇所がフタ部分を開け閉めすることで、エアの流入量をコントロールします。 J-Force3はかなり額の部分からエアを取り入れていましたね。 

アライヘルメットのSZ-Ram4の場合、頭頂部の3箇所+シールドの2箇所+リアの2箇所です。 額の5箇所のJ-Force3と較べてどうかなと最初は思ったのですが、頭頂部の3箇所からのエア流入量がかなり大きいです。 J-Force3の額が涼しいのと比べて、SZ-Ram4は頭頂部から後ろにかなりエアが入ってくるのを感じます。 

更に、SZ-Ram4は後ろの2箇所(後頭部)から負圧で空気が抜ける感覚が良く分かります。 後ろの2箇所からの抜けでいうと、SZ-Ram4のほうがより仕事をする感じです。 SZ-Ram4は、後頭部のシャッターを閉め/開けが、感覚ですごく良く分かりますね。 J-Force3は後頭部の開け閉めでは、殆ど良くわからなかったのに対し、SZ-Ram4はかなりエアを感じます。

SZ-Ram4のシールド部分のエアインテークですが、頭頂部に比べてさほど変わりない感じですが、暑い時は頭頂部の空気の流れを、シールドからのエアでサポートする感じです。 

J-Force3の額のインテークがかなり涼しかったので、SZ-Ram4のエアインテークはどうかな?と思っていたのですが、SZ-Ram4もかなり優秀です。 殆どJ-Force3に引けをとらない位には涼しいですね。 

ヘルメットの内装ですが、J-Force3のごわついた感じがあまり好きではなかったのですが、SZ-Ram4の内装はきめ細かい感じで良いですね。 サイズ的に、ショウエイよりもアライのほうがキツイ感じです。 ショウエイ J-Force2/3はサイズMだったのですが、アライヘルメット SZ-Ram4ではサイズLにしました。

現行のショウエイJ-Force4は試したことがありませんが、アライもショウエイも、やはりハイエンドモデルは良い仕事します。 本当にこれは好みでしょう。 エアの取り入れに関しても、アライ SZシリーズのほうがショウエイJ-Forceに比べて悪いようなネットの書き込みもありますが、私の個人的感覚では、SZ-Ram4もJ-Force3に引けをとらないぐらいのエアフローです。

アライヘルメットのSZ-Ram4は、シールドの取り外しがショウエイ J-Forceよりも複雑です。 しかし、慣れてしまえば問題ないですね。 最初は難儀しましたが、慣れてしまえば問題はありません。 但し、凄く頻繁にシールド交換するような方は、ショウエイのJ-Forceシリーズのほうが合っていると思います。 私のように、月1-2回まんべんなくシールドの拭き取りをして、その他はマイクロファイバーで走行前にさっと拭くだけのようなタイプだと、あまり気にならないですけどね。

今回初めてグラフィックタイプのヘルメットにしてみましたが、走っていて同じデザインのヘルメットの方に会うと、ちょっと恥ずかしいです…(笑)。 それ程沢山会うわけではありませんけど…。 Harada Tourですが、おとなしめのデザインなので、そこも気に入っているポイントです。

アライヘルメットのSZ-Ram4ですが、個人的にはJ-Forceシリーズよりも気に入っています。 次にヘルメットを買うときにも、またアライヘルメットのオープンフェイスを買うと思いますね。

アライ(ARAI) バイクヘルメット ジェット SZ-Ram4 グラスホワイトM 57-58cm
by カエレバ

[ 2016年06月28日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)

ショウエイ X-Fourteen 発表

ショウエイのフラッグシップフルフェイスモデルですが、今回ショウエイがX-Fourteenを正式に発表しています。 

一目見て、ヘルメットの後ろ側が更に空力を効果的に使う形に進化していますね。

MotoGPでショウエイヘルメットユーザーといえば、2013-2014年のMotoGP2年連続チャンピオンであるマルク・マルケスですが、そのマルク・マルケスもX-Fourteenを使っています。 こちらが最新の2016年2月に行われたウィンターテストの時の写真です。

ウィンターテストなので、通常時とは違うカラーリングですが、ヘルメットの形からX-Fourteenだとすぐに分かります。

ショウエイのX-Fourteenですが、4月30日発売予定です。 カラーリングはソリッドだけですが、すぐにグラフィックモデルも登場するでしょうね。

ショウエイ(SHOEI) ヘルメット X-Fourteen ホワイト M(57~58cm)-
by カエレバ

[ 2016年02月25日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)

アライヘルメット SZ-Ram4 Harada Tourを購入しました

メリークリスマス!ということで、誰もプレゼントをくれないので、自分で自分にクリスマスプレゼントを買ってしまいました(笑)。 なにを買ったのかというと、今回ヘルメットを新たにに購入しました。 今まで使っていたヘルメットですが、2012年6月に購入した、ショウエイのJ-Force3 マットブラックでしたが、購入してから3年以上経ってしまったので、今回新たにヘルメットを新調しました。

ヘルメットですが、今回はショウエイからアライヘルメットに変更です。 アライヘルメットのオープンフェイス、SZ-Ram4のグラフィックモデル、Harada Tourです。

ショウエイでは、J-Force2もJ-Force3もサイズMでしたが、アライヘルメットのSZ-Ram4をバイク用品店で被ってみると、Mではちょっとキツイかなと感じました。 何回か試してみても、アライヘルメットではLサイズのほうがしっくり来たので、今回のSZ-Ram4ではLサイズを購入です。
Arai_Harada_Tour002.jpg

Arai_Harada_Tour001.jpg

考えてみれば、グラフィックモデルは16歳の時に免許をとって、1983年に購入したアライのラパイドのフルフェイスモデルでグラフィックモデルを買った記憶があります。(モデルは失念)  その1個だけがグラフィックモデルで、その後はずっとソリッドカラーを買い続けてきました。

バイクにリターンしても、J-Force2のホワイト、J-Force3のマットブラックと来て、今回はアライヘルメットのSZ-Ram4のグラフィックモデルですね。 理由ですが、まずこのHarada Tourは原田哲也さんのレプリカモデルです。 現役時代に世界GP 250ccクラスに初参戦で年間チャンピオンを獲得した原田哲也さんのファンだったのがその理由の1つです。 

原田哲也さんのモデルですが、現役時代とは異なるデザインなので、ヤマハかアプリリアを乗ってなくてもサマになるようなシックなデザインがツボに嵌りました。 このヘルメット SZ-Ram4 Harada TourのグラフィックをデザインしたYFデザインも、故・阿部典史(ノリック)さん、坂田和人さん、故・加藤大治郎さんのヘルメットデザインを手がけたデザイン事務所です。

本当は同じSZ-Ram4のブリティッシュダークグリーンがすごく気に入ってたのですが、アマゾンで見てみたら、このHarada TourのLサイズだけ31,106円で売っていて、ソリッドモデルとの価格差が殆ど無かったので、今回はこれに決定しました。

今回ヘルメットを新調しましたが、今は冬なのでヘルメットはそのままとっておきます。 来年の春になったら、このヘルメットを被りたいと思っています。 高校生の時にはアライヘルメットの方が好きだったのですが、久しぶりにアライヘルメットユーザーに戻ってきました。 このヘルメットを被ってバイクで走るのが楽しみです。

アライ(ARAI) ヘルメットSZ-RAM4 HARADA TOUR L 59-60cm
by カエレバ

[ 2015年12月16日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 04月 【27件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます