I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  NC700X

NC700X デイトナ赤パッド(リヤ)のインプレッション

先日、愛車ホンダ NC700Xの新車時から初めて交換した、リヤのブレーキパッドのインプレッションです。 新車のニッシンのリヤブレーキパッドから、デイトナの赤パッドに交換してみました。

リヤブレーキパッドを交換したときの記事
http://kbtkmc.blog44.fc2.com/blog-entry-3363.html

2018_0607005.jpg

高速や一般道を含め260キロ程走行しました。 デイトナの赤パッドですが、コントローラブルな効き味だと思います。 凄い良く効く感じではないですが、リヤ用としては必要かつ十分な感じですね。  因みに私は6万キロも走って、初めてリヤパッドを交換したぐらい、リヤブレーキはあまり使っていないようなので、インプレと言ってもまあまあの効き味ぐらいしか分かりません(笑)。 

私は市街地走行が少なく、もっぱら田舎道のツーリングユースのみなので、リヤブレーキに関してはあまり求めるものがありません。 おそらくジムカーナ競技等に積極的に出ているような人は、もっとシビアに効き味等を求めるんじゃないかなと思うんですが、公道のツーリングオンリーユースでは、必要かつ十分に感じました。 

リヤブレーキが6万キロ持っているとは、ちょっと使わなさすぎなんじゃないかと感じています。 これからはもっとリヤブレーキを使えるように、普段から意識して走ろうかなと思います。 低速コントロールでは、やはりリヤブレーキ主体でコントロールしたほうがやりやすいですからね。 峠道の低速コーナー付近での速度微調整も、もっとリヤブレーキを積極的に使っていきたいと思います。 

因みに、ブレーキパッドとブレーキローターの隙間ですが、0.1mm以下を保っているのをご存知でしょうか? ピストンシールのゴム弾性を利用する方法や、その他は機械式があるようです。 おそらくバイクはほとんどピストンシールのゴム弾性を使っていると思います。 詳しくはこちらに載っていたので、興味がある方は御覧ください。 ピストンシールのゴムもいつかはヘタってくるので、ゴムが硬化してくるとパッドとローターが引きずったり、最悪固着したりするんですね。 


[ 2018年07月04日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

ダンロップ ロードスマート2+ホンダ NC700X インプレッション

2017年9月に、愛車のホンダ NC700Xのタイヤを、ピレリ エンジェルSTからダンロップ ロードスマート2に交換しています。 交換してから約3500km弱走ったので、そのインプレッションを書いてみたいと思います。

こちらが2017年9月にタイヤをダンロップ ロードスマート2に変えたときの写真。
TireChange0915_2017006.jpg TireChange0915_2017005.jpg

まず、ピレリ エンジェルSTの印象ですが、シットリとしてソフトなフィーリングで、非常に良好でした。 そしてダンロップ ロードスマート2に変更して見た所、最初の走り出しからタイヤの剛性感をまず最初にすごく感じました。 エンジェルSTのソフトな感じよりも、より剛性の高いハードさを感じるタイヤです。 タイヤがたわんだり潰れたりしない剛性感を感じました。 かなり剛性感を感じますが、NC700Xの車両重量は216kgなので、250~300kg位ある重量級のバイクには良いんじゃないでしょうか?  

ハンドリングに関しては、すごくニュートラルですね。 エンジェルSTはシットリ、その前のミシュラン パイロットロード3は軽快な感じなのを記憶していますが、ダンロップ ロードスマート2はすごく中庸な感じです。 これといって特徴は感じないですね。

グリップ感ですが、おじさんツーリングライダーでは限界など分かるわけもありません。 ウェット路面は走ったことがありませんが、グリップが破綻するような感じは、一般のツーリング速度では全く感じないです。

ダンロップ ロードスマート2を一言で言うと「普通のタイヤ」これに尽きると思います。 ハンドリングは本当に中庸でクセがありません。 クセが無いというのは、タイヤでは美点だと思いますね。

その昔、ヤマハのTZR250(1KT)に、ダンロップのTT300GPというバイアスタイヤを履かせた時は、かなり唐突でピーキーなグリップ感だったので、その時からダンロップにはあまり良いイメージがありませんでした。 しかし、今回ダンロップ ロードスマート2を履いてみたら、「ダンロップええやん!」に印象が変わりましたね。

フィーリング的にはピレリ エンジェルSTのソフトさはすごく好きなのですが、ロードスマート2の剛性感が高いと言っても、突き上げ等の嫌な感じはありません。 その中庸なハンドリングでクセがない感じもすごく好きですね。 後はタイヤのライフですが、パイロットロード3やエンジェルSTは2万キロ弱位持ったので、そのぐらいライフがあれば良いかなと思います。 次は後継機種のロードスマート3を履いてみたいですね。

あくまでツーリングメインで使用するオジさんの、あまり参考にならないかもしれないインプレでした(笑)。


[ 2018年06月15日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

気がつけば、バイクへリターンして2017年11月で10周年でした

個人的には感慨深いですが、世間的には大したことがない話題の記事です(笑)。 ふと思い立ち、バイクにリターンした期日を調べてみました。 2007年11月3日にスズキのジェベル250XCを新車で納車していたので、気がつけば今年2017年の11月3日で、リターンライダー10周年を迎えていました。

当ブログ管理人が当時38歳で購入した、新車のスズキ ジェベル250XC
3years000.jpg
昔の記事によると、こちらの写真は2007年11月14日に、半休を取ってバイクに乗り出した時の写真です。 当時の走行距離は、オドメーターで370km程度だったようですね。 懐かしいなあ…。

あれから10年経ちました。 ジェベル250XCでの走行距離は5.1万キロ、現在のNC700Xでは5.9万キロです。 なので丁度10年で11万キロをバイクで走ったということになりますね。

こちらが今年撮影した、現在の愛車NC700X
0708_2017003.jpg
場所はお気に入りの志賀草津高原ルートです。 ジェベル250XCでは、2008年に初めて志賀草津高原ルートを走りましたが、それから毎年何回かは通っている場所ですね。

10年前というと38歳で、ちょっとした仕事の息抜きで近所をバイクで走ったら楽しいだろうなという、それだけの考えでジェベル250XCを購入しました。 バイクを購入してからと言うもの、休みの度に日帰りツーリングに出かけ、初めての東北ロングツーリングは2008年、その後も2回東北は行きました。 念願だった北海道へのキャンプツーリングへも、2009年、2010年、2012年と、合計3回行ったのも思い出深いですね。 それ以降キャンプツーリングはご無沙汰になっていますけど、またどこかに行ってみたいなあ…。

10年前は1歳だった息子ももう11歳、娘も12月で7歳になり、環境も10年前とはガラッと変わっています。 アラフォーだった私も、10年経ってアラフィフになり、体力も昔よりはガクッと落ちていますね。 

10年たっても変わらず、バイクは楽しい乗り物だと思います。 子供との時間を大切にしつつも、やはり趣味のバイクは降りる気がしませんが、10年一区切りということで、自分的には非常に感慨深いものがありますね。

所有しているバイクですが、10年間で一度ジェベル250XCからNC700XCに乗り換えただけの、合計2台の車歴です。 私の個人的な感覚では、じっくりと1台を所有して長く乗る事で、自分とバイクの絆が深まる感じが好きですね。 この1台をじっくり乗りこむ感覚が性に合っている感じです。 乗り換えてみたい車種もあるにはあるのですが、かといって今の相棒には特に不満が無い状態です。 NC700Xは現在6万キロ弱走っていますが、乗り換える気が起こりません。 

自分の気力体力を自覚して、バイクとの付き合い方も考えつつ、今後もバイクを楽しんで行きたいと思います。

[ 2017年11月23日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2018年 07月 【23件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【28件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク