I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  NC700X整備記録

夏前の集中メンテナンス 2018年

暑くなる前に毎年している夏前メンテナンスを、今年も6月に行いました。 先週にリヤのブレーキパッドを変えたので、今週のメニューは、クラッチワイヤー注油、アクセルワイヤー注油、フロントブレーキキャリパーの清掃、その3つです。

クラッチワイヤー注油ですが、去年はサボってしまったため、2年ぶりです。 以前と同じく、エンジンオイルをクラッチワイヤーに注油する方法でやりました。 興味がある方は過去ログのこちらを御覧ください。
http://kbtkmc.blog44.fc2.com/blog-entry-2630.html

アクセルワイヤですが、記録を見直してみると2015年以来だったりします(笑)。 これも以前と同じ方法で、アクセルワイヤに注油しました。 こちらの過去ログは下記になります。
http://kbtkmc.blog44.fc2.com/blog-entry-2317.html

フロントブレーキの清掃ですが、去年はサボってしまったため、2年ぶりとなります。 まずはキャリパーのパッドピンを緩め、12mmネジ2本を外し、キャリパーをFフォークから外します。
2018_0614001.jpg
フロントのブレーキパッドですが、2015年の5月にベスラのパッドに交換しています。 その時の走行距離が33,309km、今年の現時点での走行距離が60,446km、フロントのブレーキパッドを交換してから27,137km走行した計算になります。 写真を見ると、まだフロントのブレーキパッド残量は、おそらく新品の2/3程度でしょうか? これだとまだまだ使えると思いますから、清掃するだけでOKですね。 おそらく後2万キロ位は持つのではないでしょうか?

パッドピンを外し、ブレーキパッドをキャリパーから外します。 全体をパーツクリーナーとウェスで清掃した後、ピストンの揉み出しを行いました。
2018_0614003.jpg
キャリパーのピストンを出すように、フロントブレーキレバーを握ります。 揉み出しとシリコングリスを薄く塗って、グリスアップも行います。 
2018_0614002.jpg
ピストンの動きが良くなった所でピストンを押し戻し、今度は逆の工程で組み上げます。

組み上げた後、ブレーキレバーを握ってタッチが戻れば完了です。

夏前メンテナンスですが、これで終わりです。 今年はブレーキフルードの交換もしようと思っていたのですが、5月中の湿度が低い時期に着手出来なかったため、秋に持ち越しですね。 ブレーキフルードは水溶性なため、湿度が高い日に交換するのはあまり良くありません。 ブレーキフルードですが、秋雨の季節が終わった辺り、10月の天気が良い時期を選んでブレーキフルードの交換をしようかなと思います。

リヤブレーキパッド交換、フロントブレーキ清掃、クラッチワイヤとアクセルワイヤに注油したので、今年も気持ちよく走れそうです。

[ 2018年06月14日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

NC700X リヤブレーキパッド交換 【60,446km走行時】

愛車のNC700Xですが、現在6万キロちょっと走行しています。 リヤのブレーキパッドを見た所、かなり減っている感じだったので、今回リヤブレーキパッドを交換することにしました。 ちなみに、これが新車時から初めての交換です(笑)。 私の場合、リヤブレーキはほぼ姿勢制御にしか使っていないらしく、6万キロも持ってしまいました・・・(笑)。

ちなみにフロントのブレーキパッドは2015年に3.3万キロ走行時に交換しています。 こちらは目視で見てみましたが、残りは十分でした。来年以降でも良さそうですね。

早速ブレーキパッドを外すべく、マフラーから外していきます。
2018_0607003.jpg

ブレーキキャリパーからブレーキパッドを外します。 パッドピンはキャリパーが付いている時に緩めておいたほうが良いですね。 外したブレーキパッドと新品を並べてみます。 新品のパッドですが、社外品でデイトナの赤パッドを選びました。 私の場合、リヤブレーキは全然使わないので、適当に安かったデイトナの赤パッドを選んでいます。 Amazon.co.jpでオーダーし、3000円ちょっとでした。
2018_0607001.jpg
NC700X/Sの場合ですが、フロントはABSとABS無しではパッドの形が違いますが、リヤは共通です。 NC700X/S DCTモデルになると、リヤも違う型番になるので、こちらは注意してください

こちらがどのくらい減っているのかを比べた図。 減ってるなと思ったのですが、新品の半分程度しか減っていませんでした(笑)。 後1年は使えたかなあ・・・と思ったのですが、バラしてしまったので潔く交換します。
2018_0607002.jpg

ブレーキキャリパーの周辺はパーツクリーナーで清掃し、ピストン周りはシリコングリスを薄く塗っておきました。 パッドピンは焼けも無かったので、清掃後モリブデングリスを塗っておきます。 キャリパーを止めているボルトも、熱かじり防止の為、モリブデングリスをネジ部分に薄く塗っておきました。
2018_0607004.jpg

純正は青色だったのですが、やはり赤パッドの赤色が目立ちますね。
2018_0607005.jpg

まだ試走はしていないので、効き味等が分かりません(笑)。 今度走った時にまたレビューしてみたいと思います。


[ 2018年06月09日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

ホンダ NC700Xタイヤ交換 ダンロップ ロードスマート2に換装 【56,983km】

丁度2年前の2015年9月に交換したタイヤ、ピレリエンジェルSTの交換時期だったので、今回は2年ぶりにタイヤ交換をしました。 交換したタイヤの銘柄ですが、ダンロップのツーリングタイヤ、ロードスマート2に換装しています。 9月の3週目にタイヤを交換しました。

前回のピレリ エンジェルSTですが、37,455kmから56,983kmまで走行したので、19,528km走行した計算になります。 1.6万キロ位でリヤタイヤのスリップサインが出始めた後、タイヤ交換する機会をいつにするかタイミングを見計らっていました。 本当は8月に交換したかったのですが、夏休みや仕事のタイミング、そして8月末に夏風邪をひいて39度近い熱が出てしまったりしたので、9月になってようやく交換できました。

タイヤは多摩境にあるライコランドで購入し、作業も同店で行ってもらいました。 値段ですが、タイヤが前後セットで27800円+交換作業が4860円、廃タイヤ処分料が516円、新品のエアバルブ1セット(2個)が1080円、合計34,256円(税込)でした。

こちらが交換前のピレリ エンジェルSTの写真。 
TireChange0915_2017004.jpg TireChange0915_2017001.jpg 
ミシュラン パイロットロード3の時には、フロントからスリップサインが出ましたが、今回のエンジェルSTの場合、リヤのほうが先にスリップサインが出てきていました。 フロントはスリップサインが出てきたばかりの感じで、後3000キロ位は無理すれば走れそうな感じです。

前回のピレリ エンジェルSTですが、フィーリングは最後までしっとりとしていたハンドリングと、ソフトなフィーリングが持続していて、かなり気に入っていました。 NC700Xのタイヤ遍歴ですが、新車についていたOEMのBS バトラックスBT-023→ミシュラン パイロットロード3→ピレリ エンジェルSTと履いています。 タイヤの耐久性はミシュランのパイロットロード3が一番良かったですが、タイヤのフィーリングが、個人的にはピレリ エンジェルSTがスリップサインが出る終盤までソフトフィーリングが変わらずだったので、エンジェルSTがいちばん好きですね。

今回のダンロップ ロードスマート2ですが、型落ちのタイヤです。 世間的にはロードスマート3が出ているので、そちらのほうが注目度が高いですね。 何故ゆえにロードスマート2にしたかというと、多摩境のライコランドで特価品が出ていて安かったから、それだけです。 ピレリ エンジェルSTも特価品が出ていて、もう一度エンジェルSTにしようかなとも思ったんですが、ダンロップは一度も履いたことがないのと、エンジェルSTよりもダンロップ ロードスマート2のほうが3千円程安かったので、今回はロードスマート2に決定しました。

交換後の写真。
TireChange0915_2017005.jpg TireChange0915_2017006.jpg
正直に言うと、ダンロップのロードスマート2のタイヤ溝パターンはあまり好きじゃないんです。 ま、今回はコスパ重視ということです…(笑)。

製造週ですが、フロントは2017年4週目、リヤは2017年13週目でした。 フロントは今年の1月、リヤは今年の3月に製造したタイヤですね。 刻印の写真がこちらです。 写真左がフロント、右がリヤです。
TireChange0915_2017T003.jpg TireChange0915_2017007.jpg
バイクでも車でも、タイヤの刻印を見ると、製造年と、その何週目に製造されたかが直ぐに分かるようになっています。 タイヤもゴム製品なので、やはり新しい方が気分的には良いですよね。 バイクタイヤの製造年月日を見分ける方法ですが、こちらのサイトに掲載されています

今回、バルブも交換しています。 新型のNC750Xが前後L型バルブを標準化していて羨ましかったので、今回は一緒に交換して、前後L型バルブにしてみました。 これでタイヤのエアチェックが楽になりそうです。
TireChange0915_2017T002.jpg

話によると、バイクタイヤのエアバルブをL型タイプにした場合ですが、超高速化では遠心力でL型バルブの首が振られやすく、劣化しやすいようです。 しかし、私の場合はツーリングライダーで、法定速度プラスアルファ位のスピードしか出さないので、タイヤ交換毎に変える程度で問題ないのではないでしょうか? 何より新型のNC750Xで標準装備になっていますし、エアの入れる時に非常に便利そうなので、次はこのL型バルブにしようとずっと思っていました。

交換後、東京-山梨の往復で、中央道を200km程度、下道を40km程度走りました。 フィーリングとしては、剛性感が高いと思います。 エンジェルSTよりも、タイヤが硬く感じました。 寝かし込みはごくごく自然な感じで、個人的なファーストフィーリングは本当にこれと言って特徴がないタイヤだなと思いました。 勿論車種やスピードレンジで印象は違ってくると思います。

タイヤ交換後、本格的なツーリングにはまだ行っていないので、今度日帰り300km程度のいつものツーリングに行って、またフィーリングを確かめてみたいと思います。

[ 2017年09月19日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2018年 09月 【25件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【32件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【22件】
2017年 12月 【28件】
2017年 11月 【29件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク