I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2013年09月
月別アーカイブ  [ 2013年09月 ] 

≪ 前月 |  2013年09月  | 翌月 ≫

カワサキ Ninja ZX-10R WSBK PV

世界スーパーバイク選手権で、只今ランキングトップを走る、カワサキのNinja ZX-10R+トムサイクス選手のPVです。

今年は、久しぶりに日本車の総合優勝が見たいですね。 一発の速さに安定性が出てきた2013年のトムサイクス選手、注目株です。

[ 2013年09月30日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

KTM 1290 Super Duke R vs BMW S1000RR

恐らくドイツのサーキットのスポーツ走行で、KTM 1290 Super Duke Rのプロトタイプがテストしているのを、車載動画のBMW S1000RRが追っかけているようです。

空力ではカウル付きのBMW S1000RRが良いんだと思いますが、KTMのプロトタイプを駆るのは、恐らくメーカーお抱えのテストライダーでしょう。 やっぱりプロはスムーズですね。 KTMは直線でちぎられても、コーナー進入でBMWよりもレイトブレーキングしています。 

[ 2013年09月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

NC700X エアフィルタ交換とプラグ交換 手順動画

NC700Xのエアフィルター交換とプラグ交換の手順を動画で説明してくれています。


エアフィルター交換の動画は、以前にも紹介しましたが、こちらの動画でも詳しく手順が分かります。


この2つの動画は、同じUp主さんの動画です。 しかし走行距離93000kmは凄すぎますね! 発売して2年も経っていないうちに、ほぼ10万キロ走行って、一体どこを走ってるんだろうか?? 

動画の公開日が2013年8月ですから、NC700Xが発売された2011年2月に買ったとして、1年半(18ヶ月)で9万3000キロ! 一ヶ月平均に直すと5000キロ以上は走っている計算になりますから、とんでもない距離を乗っているんですね~! 凄い! 多分全国津々浦々を走り倒しているんだろうな~!

[ 2013年09月28日 17:00 ] カテゴリ:Honda NC750X関連情報 | TB(0) | CM(0)

NC700Xで行く2013北海道キャンプツーリング

NC700Xで2013年の夏の北海道を走っている動画です。 晴天のオロロンラインが眩しい! 羨ましいぐらい良い天気ですね。

電柱すら無い、ひたすら何もない一本道を走るのが、やはり北海道の魅力だと思います。

ちなみに、こちらの動画のUp主さんは、NC700Xのブログ トッチャンのバイク・キャンプ便り さんです。 ブログの記事に北海道ツーリングのあらましも紹介してありますね。 今年の7月は天気が良かったのかなあ?

[ 2013年09月27日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

新型のBMW R1200GSで暴走

ロシアの動画のようですが、新型の部分水冷になったBMW R1200GS LCで街中を暴走している動画です。

車種が変わってますね。 普通の暴走動画?であれば、スーパースポーツあたりをチョイスするのが多いんですが…。 新型のR1200GSを買ったら暴走したくなったのか、暴走したくてR1200GSを買ったのか、それはよく分かりません…(笑)。

[ 2013年09月26日 17:45 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

NC700X ボディにストライプ追加 【マクラーレンメルセデス風】

今回、愛車のホンダ NC700Xのボディにワンポイントのストライプを追加しました。 最初はまずCGで簡単にイメージ画を制作。イメージ的にはこんなストライプを追加します。
NC700X_stripe_CG.jpg

このデザインですが、実は…他の人のパクリです…(笑)。 別冊モーターサイクリストの座談会に出席した時に、同じ座談会参加者の方が、白のNC700Xに赤青のストライプを追加していました。 ホンダのトリコロールカラーになっていて、爽やかで実にカッコ良かったんです。

自分のNC700Xにもあんなワンポイントを入れたい。 だけど、自分のボディカラーはシルバーなので、赤青じゃないだろ~と思った所に閃いたのが、この赤黒のストライプ。 イメージ的には、マクラーレンメルセデス風のカラーですね。
Mcl_Mel.jpg

制作はカッティングシートでお手軽に行いました。 上のCG画を自分で作った後、実車のボディにトレーシングペーパーを当てて、大きさを決めた後に点をつけて採寸。

次にそのトレーシングペーパーから、カッティングシートに点の位置を転写し、鉛筆でラインを引いた後、カッターでカットします。 カッターはいつもオルファのアートナイフを使っています。 切れ味がよい物をお勧めします。

赤と黒を組み合わせてシール台紙に貼り直した後、マスキングテープで全部を覆うように貼り付け、ボディに貼り付けする用意をします。

その後ボディに貼り付けます。 ボディに貼り付ける時には、水を霧吹きで薄くボディ吹いておくか、指に水をつけて、ボディに水を薄く塗るような感じにしておくと、リカバリーが楽になります。

仕上げで、貼ったカッティングシートから気泡を出すように、木片に布を巻いて優しくボディにカッティングシートを圧着させます。

最後にブレーキクリーナーで、カッティングシートに残った鉛筆のラインの残りを消して、おしまいです。

出来上がりの写真がこちら。
NC700X_Stripe_2013Sep002.jpg

どちらかというと地味だったシルバーの車体が、ワンポイント入れたらカッコ良くなった…と、自画自賛です(笑)。
NC700X_Stripe_2013Sep001.jpg

実はよく見ると、赤のシート内部にちらほら気泡も見えます…。 このくらいの面積になると、綺麗に貼るのが難しいですね。
NC700X_Stripe_2013Sep003.jpg
ですが、割と簡単にできるので、また今度作りなおそうかなと思っています。

制作実費: カッティングシート 赤(30cm)315円、黒(30cm)315円、トレーシングペーパー B5サイズ 300円。 合計930円でした。 製作時間は、およそ3時間弱といった所ですね。
 

[ 2013年09月25日 17:00 ] カテゴリ:NC700Xカスタム記録 | TB(0) | CM(6)

ホンダ ゼルビスで走る 2013北海道ツーリング

こちらの動画は、ホンダVTシリーズの派生車で、大柄な車体が特徴のホンダ ゼルビスで2013年の夏の北海道ツーリングをしている動画です。 短いですが、テンポが良い動画ですね。


ちなみに、こちらの動画のUp主さんは、2ちゃんねるの掲示板でもスレッドを立てて書き込んでいました。 そのスレッドのまとめサイトがこちらです。 

バイクで北海道一周走ったった

反時計回りで北海道を一周していますが、悪天候での人とのふれあいなど、楽しんでいる様子ですね~。こちらのUp主さんも、よい旅をしているな~と思いました。 

[ 2013年09月24日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ホンダ GROMでエクストリームスタント

出たばかりの新型車 原付2種のホンダ GROMでエクストリームスタントをしている動画です。 乗り手は日本の第一人者、小川裕之選手です。

くるくる回っていて面白そう。 原付2種は気軽に乗れますし、普段乗りに一台ほしいんですよね~。

[ 2013年09月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 エクストリームスタント | TB(0) | CM(0)

東本昌平 RIDE76 【BMW R100RS】

毎月15日のお楽しみ、RIDE76を読んできました。 今月の巻頭漫画はBMW R100RSです。 今でもたまにR100RSは見かけますね。 オーナーはかなりかわいがって乗っているんだろうな~。

記事にも乗っていますが、BMWのフラットツインのキモは、その縦置きクランクの為の、ジャイロ効果の悪癖が無いスムーズなコーナリングなんだそうです。 一般的な横置きクランクで、例えば並列4気筒エンジンだと、長いクランクが発するジャイロ効果も無視できないでしょうね。 縦置きクランクのコーナリング、一度味わってみたいな~。

ちなみに巻頭漫画ですが、漫画のテーマが北海道ツーリングになっています。 漫画の中で、「ツーリングが終わった後、何かが自分の中で変わっている」というセリフは、本当に同感です。

私も、ずっとバイクに乗り続けたいなと思わせるような、渋い巻頭のストーリーでした。


[ 2013年09月22日 17:00 ] カテゴリ:本 雑誌 | TB(0) | CM(0)

NC700X 走行距離2万キロ達成と、秋の珍客

2012年4月に納車した愛車のNC700Xですが、先日2万キロに到達しました。 9月17日の、山梨から東京への移動の際の高速を走行している時に到達です。台風18号が過ぎ去り、スッキリとした青空が印象的でした。 

丁度高速バスのバス停があったので、そこに停車して撮影しました。
2013_0917003.jpg
走行1万キロは、去年の10月2日に到達しています。 ということは、ほぼ1年で1万キロを走っているんですね。 今年は夏のロングツーリングを行っていないにもかかわらず、結構距離を乗っているなあ~。

自宅の山梨と-仕事場の東京の往復の距離は、約250kmです。 なので、それを4往復すれば1000kmになってしまいますから、計算上は一ヶ月1000キロは乗る計算です。(雨だった場合は乗っていませんが) 冬の間の12月-3月はほとんど乗っていないですが、それ以外の晴れの日は走ってますから、結構距離を走りますね。

しかし、高速走行ばかりなので、ブレーキパッドは殆ど減っていません。 多分私の乗り方だと3万キロぐらいはフロントブレーキパッドは持つと思います。

2万キロに到達する前の出来事なんですが、高速を走行していてメーターを見たら、何かの虫がメーター下に挟まってる! どうやらトンボがフロントスクリーンの下から吸い込まれて、メーター下に挟まったようです。
2013_0917001.jpg

サービスエリアに入って、確認してみます。 触ると動くので、まだ生きています。 なので、即座にトンボ救出作戦を開始(笑)。 見事救出しました。
2013_0917002.jpg
トンボも恩を感じたらしく、グローブの指にずっと止まっていました(笑)。 でも、トンボの恩返しは…、無いだろうな(笑)。

[ 2013年09月21日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

秋のLED祭り GENTOS LEDヘッドランプ HLX-339 / LEDライト スーパーファイアXキューブ SF-553X3

秋のLED祭り第3弾です(笑) 今回は、LEDヘッドランプとLEDライトです。 

まずヘッドランプですが、手持ちの980円で買ったLEDヘッドランプの挙動がちょっと怪しいため、LEDランタンと一緒に買いました。 LEDランタンと同じメーカのGENTOSで、HLX-339です。

GENTOS(ジェントス) LEDヘッドライト HLX-339


実際に買ったものがコレです。 明るさが80ルーメンで、単4電池3本使用、実用点灯10時間です。 お値段もアマゾンでは1500円程度なので、割合リーズナブルです。
2013_LED_fes008.jpg
これのミソが、メインのライトの下に付いている、サブのLED3連です。 ダイヤルで、下のサブLEDライトが1つ、3つ、メインの80ルーメンが点灯と、明るさが3段階に分かれます。 サブのLED3でもかなり明るいので、電池の消耗を抑えられます。 メインの80ルーメンはかなり明るく感じますね。

欠点はというと、オンオフのスイッチを含め、ライトの切り替えのダイヤルが付いているのですが、そのダイヤルが硬いのが欠点でしょうか? 片手でダイヤルを切り替えるのはしんどいので、両手でダイヤルを操作しないとダメですね。 なのですが、誤作動を防ぐというメリットも有ります。 恐らく、バッグの中などで誤作動して、電池を消耗してしまうのを防ぐ設計になっているのだと思います。 

私は、バイクのキャンプツーリングでは、LEDヘッドライトをテント内ではランタン代わりにしていますから、買い換えて正解だったと思います。

後のLEDライトですが、こいつを調達しました。

GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXキューブ SF-553X3 明るさ250ルーメンです。


実際に買ったものがこちら、もちろん写真上のライトです。 写真下は、以前から持っていた明るさ100ルーメンのライトです。
2013_LED_fes007.jpg

早速明るさチェック。

これが100ルーメンのライトで照らした写真。
2013_LED_fes004.jpg

こちらが、GENTOS(ジェントス) スーパーファイアXキューブ SF-553X3で照らした写真。 写真奥行きの明るさが全く違います。 100ルーメンとは雲泥の差です。 写真はスマホで撮影していますが、実際には写真よりもずっと奥までライトが照らしています。 あくまでも100ルーメンとの比較ということで…。
2013_LED_fes003.jpg

スーパーファイアXキューブ SF-553X3ですが、今年の夏に息子と参加した、某昆虫博物館のナイトイベントで、日本昆虫学会の先生が持っていたものです。 現地講習中に、その先生がもっているスーパーファイアXキューブ SF-553X3が、夜空を切り裂いて照らすライトに感動し(笑)、同じものが欲しいと思って買いました(笑)。 

このスーパーファイアXキューブ SF-553X3ですが、欠点が単2電池3つを使用という事ですかね…。 ですが、値段も2600円程度と、それ程高くないのと、圧倒的な250ルーメンの明るさで闇夜をズビーッ!と照らすので、持っていると夜歩くのが楽しくなりますね(オィッ!)

 

[ 2013年09月20日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)

秋のLED祭り GENTOS LEDランタン EX-777XP

秋のLED祭り第2弾です。 秋だから…というわけではないのですが、8月末にLEDランタン、LEDライト、LEDヘッドランプを買いました。 

まずLEDランタンは、夏のファミリーキャンプで感じた、ランタンの光量の無さに不満を感じたのがきっかけでした。 夜になると暗い! 夏のキャンプでは、持っていたLEDランタンでは全然光量が足りず、プラスで100ルーメンのミニLEDライトをランタン代わりにしました。 秋にもファミリーキャンプはする予定なので、ランタンもそれなりのものをと思い、ネットで情報を収集しました。 

お金を出せば、かなりいいものもあったのですが、キャンプ道具なんてそうそう使うものではないので、3000円以下の物で考えていました。 そして辿り着いたのがコレです。

GENTOS(ジェントス) LEDランタン EX-777XP アマゾンでは2200円程度で購入できます。


モノがこちら(写真左)。 こちらの売りは、280ルーメンの光量です。 右は、以前から持っていたミニLEDランタン。
2013_LED_fes005.jpg

明るさチェックです。 まずは手持ちで持っていたミニLEDランタン。 
2013_LED_fes001.jpg

そしてこれが、今回購入したGENTOS(ジェントス) LEDランタン EX-777XP。 背景の明るさが全く違うのがわかると思います。
2013_LED_fes009.jpg

EX-777XPの特徴としては、レンズフードを外してこのようにもできます。 台座にもフックがあるので、そのフックで吊るせば、光が分散せずにかなり明るくなります。 
2013_LED_fes002.jpg

欠点としては、電源が単一電池3つな事ですかね…。 でもその分かなり明るいし、なにより割合お安いお値段なので、お勧めです。 



[ 2013年09月19日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)

NC700XのテールランプをLED球に交換

秋のLED祭り第1弾です。 今回は、愛車NC700XのテールランプをLED球に交換してみました。 車のルームランプをアマゾンで物色していたら、気になるアイテムが…。

それがこのLEDバルブレッドです
なんと単価が激安の640円でした。 LED球は相場だと2000円~3000円ぐらいですが、この640円の値段が魅力的です。 さすがに3000円は出せないなあ…。

PCXに取り付けたという事例がアマゾンのレビューに書いてあったので、ネットで色々調べてみると、どうやらNC700Xにも取り付きそうなので、これをオーダーしました。

ちなみに、NC700Xに適合するテールランプ球は、「S25、ダブル、180度、平行ピン段違い」のタイプです。 上のLEDテールランプが、「S25 BAY15D、ダブル、180度、並行ピン段違い」なので、こちらでOKでした。

---------------
追記:法規では、ナンバー灯は白色でないといけないので、テールランプがナンバー灯を兼ねるNC700Xでは整備不良になります。 なので、こちらの製品がホワイトのLED球なので適合します。

S25 26SMD 【ダブル球】ホワイト 2個セット LED/ブレーキランプ
【S25、ダブル、段違いピン 180°】

私もこちらに取り替えることにします…。 トホホ…。

※suさんに、コメント欄にてご指摘いただきました。 どうもありがとうございました。
---------------

そして頼んだものがこちら。 何で3つ?と思われたかもしれないですが、元々1個をアマゾンで注文しました。 一番右のものですが、取り付けていたら、LED本体と金属のソケットがポロッと外れてしまったのです。
LED_stoplanp_NC700X_LEDbalb.jpg
アマゾンで返品の依頼をした所、ご親切に新品を再度2つ送って頂けました。 故障品は送り返さず、こちらで廃棄する段取りだったので、手間いらずでした。

後で2個届いた新品は、念のために瞬間接着剤をLED本体と金属ソケットの間に流し込んでおきました。

さて、いよいよ取り付けです。 取り付けは難易度はそれほど高くありません。 まずは、泥除け部分のこちらのプラスネジを外します。 かなり硬いので、ネジをナメないように注意して下さい。 短めのプラスドライバーがあると便利です。
LED_stoplanp_NC700X000.jpg

泥除け部分の蓋が外れたら、次に下の赤丸で囲んだ六角ネジを外します。 泥がはねて汚いのはご愛嬌というところで…(笑)。 
LED_stoplanp_NC700X001.jpg

ネットの情報によれば、こちらのネジはトルクスを使ってある車両もあるようですが、私のNC700Xは六角ネジでした。
LED_stoplanp_NC700X002.jpg

その後は、テールランプとウィンカーの配線を外します。 配線を辿るとコネクタになっています。 コネクタのストッパーを上げると、コネクターのオスとメスが外れるようになっています。 
LED_stoplanp_NC700X003.jpg
写真左のサランラップに包んだ物体は、私の電装系の後付配線なので、気にしないように…(笑)

テールランプとウィンカーの配線を外すと、テールランプユニットASSYごと外れます。
LED_stoplanp_NC700X004.jpg

ひっくり返すと、テールランプ球にアクセスできます。 テールランプ球は、下の写真の灰色のソケット部分を捻ると取れます。
LED_stoplanp_NC700X005.jpg

ノーマルのテールランプ球が取れました。
LED_stoplanp_NC700X006.jpg

買ったLED球に取り替えます。
LED_stoplanp_NC700X007.jpg

ひとまず、ここで動作テスト。 テールランプの配線をコネクタに挿して、通電させます。 一応リヤブレーキも踏んで、ちゃんと2段階で光るかテストです。
LED_stoplanp_NC700X009.jpg

参考にこれがノーマル球。
LED_stoplanp_NC700X010.jpg

動作テストをしたら、今度は逆の手順で組み直して完成です。 

こちらが参考にノーマルのテールランプ
LED_stoplanp_NC700X008.jpg

こちらがLED球に変えた所。 写真だとあまり良く違いがわからないですね。 LED自体が赤のLEDなので、テールランプをクリアレンズに変えても大丈夫だと思います。
LED_stoplanp_NC700X012.jpg

このぐらい近づいてみると、LED球なのが分かりますね。
LED_stoplanp_NC700X011.jpg

このLED球ですが、恐らく中国製だと思います。 耐久性に関してはまだ分からないのですが、とりあえず予備にもう一個ある状況なので、壊れたらすぐにリプレイスしたいと思います。 とりあえず変えてみても良いかなと思えるコスパだったので交換してみました。



[ 2013年09月18日 17:00 ] カテゴリ:NC700Xカスタム記録 | TB(0) | CM(6)

ハイウェイのウイリー小僧

何かのイベントかもしれませんが、アメリカのカンサス州で、ひたすらみんなでウィリーしている動画です。 ちらほらクラッシュしているシーンも有りますね。

カンサス当たりの田舎では、ヘルメットにGoProのカメラを乗っけてウィリーするのが流行っているのか?(ナイナイ)。 やたらに軽装なのもビビリますね。 そんな軽装でコケたら…、ズルムケの傷は治りが遅いぞ~(笑)。

[ 2013年09月17日 17:00 ] カテゴリ:動画 エクストリームスタント | TB(0) | CM(0)

NC700Xでチョイ乗り 長野県川上村-299麦草峠

9月9日に、午前中だけ時間が空いたので、近所にチョイ乗りに行ってきました。 久しく行っていなかった川上村から、299麦草峠を目指します。

当日は朝9時スタートで、まずは増富温泉方面へ。 塩川ダム手前のこちらの橋は、11月半ばぐらいには紅葉真っ盛りになります。
2013_0909000.jpg

塩川ダムからは、そのまま信州峠を超えて川上村方面へ。 久しぶりに信州峠を走りましたが、峠の瑞牆山からの上りはタイトコーナー。 峠の頂上を越えて川上村方面は路面が良い中速コーナーで、走っていて気持ちが良いです。

こちらが川上村。 只今キャベツ出荷の最盛期で、トラクターが道を行き交っているので路面が泥でかなり汚れてました(笑)。 
2013_0909001.jpg
ちなみに川上村ですが、平均の世帯収入が2500万円!です。 しかし、これは恐らく会社でいうところの売上高であって、純利益ではないでしょう。 トラクターや人件費、燃料費などの固定費等は別でしょうし、なにより出荷の最盛期は大変そうです。

川上村からは、R141に出て、そのまま299麦草峠を目指します。 299に行く前に、セブン-イレブンで休憩。 その後、299麦草峠を走りました。

八ヶ岳には雲が掛かっていて、標高を上げるたびに寒くなります。 頂上は…寒い!! 写真も取らず、ひたすら走りました。

ひたすら走ったのには、もうひとつワケがあります。 タイヤをミシュランのパイロットロード3に変えて、Fサスのフォークオイルを入れ替えたら、とたんに峠道の走りが楽しくてしょうがない!!!

フロントのショック吸収も、フロントサスがスムーズに動くようになりました。 ミシュランのパイロットロード3も、グリップは私の走りでは申し分ありません。 タイヤが以前履いていた標準タイヤ、BSのBT-023よりもソフトに感じます。 特に回り込んだコーナーが凄い楽しく感じます。

以前は、荒れている峠道はゴツゴツして走りにくかったのが、かなりスムーズにこなせるので、結果として前よりもアクセルを開けられるようになりました。

なので、以前はステップはあまり擦らなかったのですが、特に左コーナーでステップを擦る事が多くなっています。 以前よりもアクセルを開けられるので、ペースが速くなってるんでしょうね。 (そんなに無理はしていないですが…)

299麦草峠を降りて、蓼科で。 奥に見える尾根はビーナスラインの霧ヶ峰の当たり。
2013_0909003.jpg
またセブン-イレブンに寄って休憩。 久しく食べてなかった、カップヌードルビッグで昼食です。

帰りに、たてしな自由農園に寄ってみました。 ここにお目当てのアレがあるからです。 ちなみに808とは八百屋(やおや=808)という意味だそうです。
2013_0909005.jpg

アレとは…、これです! ソフトクリーム! ここは、長門牧場の生乳を使ってソフトクリームを作っているので、濃厚で美味しいです。 
2013_0909004.jpg
よく見たら、ガラスに自分の姿がちょっと写ってるな(笑)。

その後は、七里ヶ岩ラインを走って自宅へ戻りました。 12時半に帰宅しています。

本日の走行距離 145km 本日までのODO 19,651km 燃費計測せず。

[ 2013年09月16日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

スズキ アドレスV125で行く北海道ツーリング 2013

こちらも2013年の北海道ツーリングの動画です。 スズキの原付2種、アドレスV125で北海道ツーリングをしています。 天気が良いですね~! 晴天の美幌峠が素晴らしい!

動画のコメントによると、Up主さんの撮影機材は、なんとiPhone5だけだそうです!!! 微速度動画も、撮影は微速度動画撮影アプリがあるようで、それで撮影したとのことです。

iPhoneだけでも、こんな良い動画が撮影できるんですね~! びっくりです。

[ 2013年09月15日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

BMW HP4 vs ヤマハ RZV500R 30年差対決

こちらは最新のバイク、BMW HP4と、1984年型 ヤマハ RD500(日本名 RZV500)の対決です。

結果はというと、何か消化不良気味です…。 当然HP4の勝ちなんですけどね…、でもなんだかなあ~。

[ 2013年09月14日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ YZ250 vs スバル インプレッサ

このバイク対車動画は、珍しくオフロード対決です。 ヤマハのモトクロッサーYZ250とスバル インプレッサの対決ですね。


純然たるタイム争いではないのですが、見応えがあるバトルなので面白いです。 フラットトラックでインプレッサだったら、そりゃー速いですが、バイクは道無き道を走れる機動力がある! 見応えがありました。

[ 2013年09月13日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)

ハーレーで走る 2013年北海道ツーリング

今回は、奥さんとタンデムで2013年の北海道をツーリングしている動画です。 やはりタンデムだと、重量車は楽そうですね。

北19号での自分撮りが良いですね。 おそらく奥様に撮影してもらったんだと思いますが、カメラワークがぎこちなくて、ちょっと勿体無かったかな? Take2を撮るか撮らないかで、喧嘩していないと良いんですが…(笑)。


[ 2013年09月12日 17:01 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(2)

ドゥカティ 899パニガーレ 【Ducati 899 Panigale】

突如2013年のフランクフルトモーターショーでデビューした、ドゥカティの新型ミドルSS 899パニガーレのPVです。

姿形は1199パニガーレと瓜二つですね。 新開発の898cc「Superquadro」Lツイン型エンジン搭載。 スペックは、最大出力148ps、最大トルク10.1kgm、乾燥重量は169kg。 ライドバイワイヤ、トリプルステージABS、DTC(ドゥカティ・トラクション・コントロールも搭載します。 かなり尖ったSSのような印象です。

[ 2013年09月11日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

スズキのインドCM

インドでのスズキのバイクCMです。 お国柄が出ていますね~!

あちらでは125ccのスクーターは庶民の憧れのようです。 嫁入り道具に持って行きたいと、TVで言っていたのを思い出しました。 インドではやっぱりスズキが強いのかな? ホンダもかなり力を入れているようですね。 と、今日の記事はなんだかニッケイダイジェストのようになってしまいました。

[ 2013年09月10日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

BMW S1000RR vs スズキ ハヤブサ ハイスピードバトル

場所はポルトガルのようですが、BMW S1000RRとスズキ ハヤブサで高速バトルです。 オンボードカメラのバイクは、BMW S1000RRですね。 バトルといっても、お互いに仲間のようです。 でも、速度感が半端じゃない! とんでもないスピード感です。

動画のコメントでは、320-330km/hは出ているらしいですね。 この速度域だと、何かあったら一発で逝ってしまうレベルです。 動画を見てるだけでも肝が冷える感じですね。 

このような行為は、動画を見ておくだけにしておきましょう…(苦笑)。

[ 2013年09月09日 17:07 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

車のルームランプをLEDに換装

暦の上では9月になり、気温はやっと涼しい日も出てきて、ホッとしています。 残暑が厳しいのはかんべんして欲しい…(笑)。 やっと秋のバイクシーズンなんですが、私は9月は仕事や子供の行事等が相次いでいるので、乗れる時間が中々取りにくい日が続きます(涙)。

しかしながら、8月末-9月頭はLEDライト関連の買い物を多数したので、徐々にレビューしていきたいと思います。 最近買ったもの:LEDランタン、LEDライト、LEDヘッドランプをキャンプ用品として購入しました。

そして今回は、車のルームランプをLEDに換装しました。 なんと、12連LEDが2個セットで250円で売っていたので、思わずアマゾンでポチってしまいました。

ものがコレです。
12連★高輝度LEDルームランプホワイト2ヶ T10×31mm


メール便で届いた現物がこちら。
LED_room_light_2013_0903001.jpg

さっそく車のルームランプに取り付けます。 車はホンダ車です。 ルームランプのレンズははめ込み式なので、細いマイナスドライバーでレンズをコジると、パカっと開きます。
LED_room_light_2013_0903002.jpg

装着して光らせた図。 ルームランプの端子には極性があるようなので、もし光らなければ反対側にします。
LED_room_light_2013_0903003.jpg

レンズを被せて見た図です。 ホワイトな光ですが、前のランプよりも明るいです。 
LED_room_light_2013_0903004.jpg
車のルームランプは、一度子供がいじってしまい、バッテリーをあげてしまったので、こちらのLEDにしました。 消費電力は、アマゾンのレビューによると0.6Wのようです。 ノーマルが8Wあるので、かなりバッテリー負荷軽減にもなると思います。

以前はLEDランプは高かったですが、これは2個1セットで250円、激安ですね。 ライフは判りませんが、とりあえず光ったのでOK(笑) 2つで250円ならば、かなりコスパが高いですね。 

これは予告編ですが、NC700X用のブレーキランプ(テールランプ)もLEDにしてみようと思います。 これは640円でした。
LED_room_light_2013_0903005.jpg
今はバイクが無いので、まだ取り付けていませんが、来週辺りにとりつけて見たいと思います。 取り付けたらレビューするので、ご期待ください。




[ 2013年09月08日 17:00 ] カテゴリ:バイク以外 | TB(0) | CM(0)

CB1100で行く 2013北海道ツーリング

こちらは、2013年の7月にホンダのCB1100で北海道ツーリングに行っている動画です。 晴天の宗谷丘陵から、これまた晴天のエサヌカ線がGOODですね。

やっぱり道北のな~んも無い景色ってのは、独特ですね。 最果て感と、バイクで来た!という達成感が入り混じり、なんとも言えない気分になります。 それにプラスで、天気が晴天であれば、もう何も言うことはありません! これぞ北海道ツーリングの醍醐味ですね。

[ 2013年09月07日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ヤマハ MT-09 ファーストレビュー

ヤマハの期待の3気筒エンジンを積んだ新型車、MT-09のレビュー動画がMCNさんで上がっています。

途中でウィリーしたり、後輪を派手に空転させてみたりと、けっこう過激に走ってますね。 それだけ素性が良いのでしょうか? 実車を見るのが楽しみな1台です。 

[ 2013年09月06日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

2013 KTM 1290 Super Duke R プロトタイプ走行動画

KTMの新型LC8は1290ccまで拡大されるようで、そのプロトタイプのエンジンを積んだ、KTM 1290 Super Duke Rの走行動画です。

プロトタイプとはいえ、完成度が高いですね。 とはいえ、ほとんどマフラーは直管…(笑)。 やはりReady to RaceのKTM、走っていても楽しそうなバイクです。 とはいえ、1290ccになると、かなり暴力的に速そうなので、乗り手を選ぶでしょうね。

私が選ぶのであれば、390Dukeで十分だと思います…(笑)

[ 2013年09月05日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ホンダNC700Xで走る2013北海道ツーリング 【ピースサイン交換編】

北海道ツーリングの動画で、すれ違うバイク乗り達とピースサインを交換しているのをまとめている動画です。 よく見ると、バイクはNC700Xなんですね。

私も、この北海道でのピースサインは好きですね~。 晴れの日には、お互いに気をつけて!とか、雨の日には、お互いがんばろう!とか、一瞬ですがお互いの旅を讃えてエールを交換するような、そんな瞬間は北海道ならではと思います。

ちなみに本州でもたまにピースされますが、こっ恥ずかしいのは何でだろう? (でも、本州でもできる限り返してますけれど(笑))。

[ 2013年09月04日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ヒマラヤ4500km バイクの旅

かなりスケールのでかい動画ですが、ヒマラヤの4500kmをインパルスという150ccのバイクで旅している動画です。

凄い! それだけしか言葉が出てきません。 こんな旅をしたら、人生観が変わりそうです…。

[ 2013年09月03日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

バレンティーノ・ロッシのオフロードテクニック

ご存知、9回の世界チャンピオンという偉大な記録を持つ現役レーサー、バレンティーノ・ロッシのオフロードトレーニングの様子です。

場所がRossi's Ranchということは、どうやらロッシのプライベートなコースのようですね。 往年のケニーロバーツも、アメリカのカリフォルニアの自宅の広大な土地でオフロードトレーニングをやっていたのは有名な話です。 やっぱりオフロードはライディングの原点なんだろうな~。

[ 2013年09月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

ダイネーゼ40周年記念PV

バイクウェアでお馴染みの、ダイネーゼの40周年記念PVです。

ダイネーゼといえば、80年台の峠小僧には憧れの革ツナギでした。 WGPライダーがこぞって着ているのと、その値段の高さは群を抜いていましたね。 (スペンサーがダイネーゼから南海にスイッチした時には、それはビックリしましたよ)

高校の時のバイクつながりの友人が、夏休みに肉体労働のアルバイトをして、ダイネーゼのツナギを買っていたのを思い出しました。

[ 2013年09月01日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 06月 【28件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます