I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2014年06月
月別アーカイブ  [ 2014年06月 ] 

≪ 前月 |  2014年06月  | 翌月 ≫

ヤマハ スーパーテネレ 本気のタイムアタック

ヤマハのデュアルパーパスモデル、XT1200ZE スーパーテネレをサーキットに持込み、ガチンコのタイムアタックをしている動画です。


オンボード映像


何しろライダーが難波恭司さんです。 80年台後半からロードレースのヤマハワークスライダーとして活躍していましたから、私のような80年台のバイク小僧にとっては懐かしい名前ですね。 動画ですが、かなり車体の性能は高そうです。 少なくとも、素人が峠を走るぐらいでは、全く音を上げそうにはありませんね。

[ 2014年06月30日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

クロスカブで走る北海道ツーリング

久しぶりにニコニコ動画からの動画で、クロスカブで北海道ツーリングしている動画です。

こういった小排気量のツーリングも味わいがありそうですね。 スローな旅だからこそ見える景色もあると思います。 小排気量で北海道をツーリングしていると、できるな!という感じに思うのは私だけでしょうか? こんなスロー旅、いつかはしてみたいなあ…。

[ 2014年06月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ホンダ・ゴールドウイング F6C ショートレビュー

ホンダのゴールドウィングの派生車、ネイキッドスタイルのゴールドウィングF6Cの動画レビューです。

さすがにゴールドウィングからカウルを取っ払ったF6Cだけあって、威風堂々といった感じですね。 自分で購入するなら、やっぱり無印のゴールドウィングか、F6Bかな? といってもおいそれとは買えないですけど…。 

ゴールドウィングですが、恐らく数年後にはDCTモデルも出るんでしょうね。 ゴールドウィングにDCTミッションがラインナップされたら、買おうかなと思います(でた!買う買う詐欺!(笑))

[ 2014年06月28日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

夏季バイク用ブーツを新調しました【Puma ドライビングパワー2ミッド】

2008年から履いている、夏のバイク用シューズがボロボロになってきたため、今回新調しました。 車のドライビングシューズなのですが、バイク用でも構わないでしょう(笑)。 プーマの ドライビングパワー2ミッドです。税抜き8500円でした。

仕事の外回りの時に、入間のアウトレットに寄ったら一目惚れでした。 夏のライディングシューズは防水のものがほしいなと思っていたのですが、もう泊まりのロングツーリングにはほとんど行かないので、手頃な値段のコレにしました。

写真がこちら ジーンズに履くと、割と似合いました。
Puma_DrivingPower2Mid001.jpg

靴の横にフェラーリのマークがついているのが、ちょっと恥ずかしいっす(笑)。
Puma_DrivingPower2Mid002.jpg

後ろのイタリア国旗がちょっと洒落ています。
Puma_DrivingPower2MidT001.jpg

本当はゴアテックスを使った防水ブーツが欲しかったんですけど…、まあコレでいいかというノリで買いました。 皮革が柔らかそうで、バイクを降りても歩きやすそうです。 

[ 2014年06月27日 17:00 ] カテゴリ:バイクGear | TB(0) | CM(0)

GoProをAMAレーシングバイクに取り付けてみた

ご存知アクションカムの代表格のGoPro Heroシリーズですが、GoProの公式動画で、AMAスーパーバイクの車体や乗り手のヘルメット等にGoProを取り付けて撮影している動画です。

色々なアングルが楽しいですね。 今はアクションカムの種類やメーカーも増えていますが、やはりGoProのオプション含めての充実具合は他メーカーよりも先を行っているかな?

[ 2014年06月26日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ホンダの芝刈り機が最高速度186kmの記録を樹立

ちょっと古いネタになりますが、ホンダが芝刈り機のエンジンに、VTR1000のエンジンを積んで、時速186km(116mph)を記録したという動画です。

動画の終わりで、ギネス登録していますね。

恐らく、この下の動画と同じ車両だと思われます。


この記事だと、推定で時速210kmだと書いてますから、更なる挑戦では200km超えは可能でしょうね。

[ 2014年06月25日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ハーレーの試作電動バイク 「PROJECT LIVEWIRE」

ついにあのハーレーダビッドソンも、電動バイク開発に本腰を入れてきているようです。 そのハーレーの試作型電動バイクが、このプロジェクト ライブワイヤ 「PROJECT LIVEWIRE」です。


画像がこちら
HD_ProjectLivewire01.jpg

HD_ProjectLivewire02.jpg

HD_ProjectLivewire03.jpg
電動バイクになっても、やはりデザインはハーレーらしさが出ていますね。 

[ 2014年06月24日 17:00 ] カテゴリ:動画 EVバイク | TB(0) | CM(0)

イリーガルストリートレース(非合法公道レース)

イリーガルストリートレース(非合法公道レース)と名付けられた動画ですが…?

動画を見て納得です! なるほど~!エンジンを掛けずに惰性で坂道を下っていくレースなんですね(笑)。 服装が軽装で危ないですが…(笑)。 若いって良いな~!(笑)

[ 2014年06月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ YZF-R1 vs メルセデスベンツ SL63 AMG

海外の暴走動画ですが、久しぶりに動画で見ても肝が冷えますね。 ヤマハのR1とSL63 AMGです。

ちなみにSL63 AMGですが、5.4L V8ターボエンジン 537馬力ですから、正に化け物級ですね。 両車ともに一般道を300km/h以上で走っています。 

後半、R1のメーターは299キロを指しながら、6速固定でタコが13,600回転まで回ってますね。 330~340kmぐらいまで出てるんでしょうか? それで一般車を抜きながら走っているとは、ちょっと正気の沙汰ではないですね…。 ああ、恐ろしい…。 

[ 2014年06月22日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)

ヨシムラスズキ 2014 GSX-R1000 Limited PV

恐らくUSヨシムラだと思いますが、ヨシムラスズキ 2014 GSX-R1000 LimitedのPVです。 

動画前半はメカフェチ向けの動画ですね。 ググってみたら、公式サイトはこちらのようですね。 値段が書いていなかったんですが、お幾ら万円ほどでしょうか?? いや、別に買えるわけではないんですけど…(笑)。

[ 2014年06月21日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ MT-09 ストリートトラッカー

ヤマハ公式動画で、MT-09 Street Trackerです。

恐らくコレも、MT-09 Street Rallyのようなカスタマイズコンセプトモデルだと思われます。 

MT-09も、ボチボチ街中で見かけるようになりましたね。 運動性能が良さそうで、乗ってみたいなあ~。 ヤマハさん、カスタマイズコンセプトモデルも良いんですが、そろそろMT-09やMT-07のエンジンを積んだ、アドベンチャーモデルを発表してもらえないですか? かなり多くのヤマハファンが、TDM900の後継機種を待っていると思いますよ。

[ 2014年06月20日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

あまちゃんの能年玲奈さん主演映画「ホットロード」

去年一大ブームを巻き起こしたNHKの朝の連ドラ「あまちゃん」で、主演を演じた能年玲奈さんが主演の映画が、「ホットロード」です。

原作が1986-87年に「別冊マーガレット」で連載された少女漫画で、単行本が700万部売れたそうです。(ちなみに私はまったく知らないです(笑))。 いわゆる暴走族(珍走団?)をテーマにした漫画のようですね。

ちなみに車両提供が、旧車、絶版車で有名なUEMATSUさんが提供しているそうで、リンク先の写真を見ると、CBR400F、CBX400F、CB400Four、KHが並んでいますね。 リアルだ…。

他にも、バイクブロスさんのこちらのページを見ると、車両がかなりリアルですね。 当時、CBR400F+モリワキフォーサイトの集合管は凄く良く見かけました。

[ 2014年06月19日 17:00 ] カテゴリ:動画 TV 映画 | TB(0) | CM(0)

バイクで600日/20万キロの旅

バイクで20万キロ/600日の旅をしている方の動画です。 一脚にGoProを付けて各地で撮影しているので、タイトルに360度と付いているんですね。

バイクのシーンは少なめですが、各地で動画撮影しているのが面白いですね。 しかしスケールの大きい旅をしていますね~。純粋にスゴイと思います。

こちらの動画の公式サイトです:http://www.modernmotodiaries.com/

[ 2014年06月18日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

6月のチョイ乗り 【信州峠-川上村-299麦草峠】

6月14日ですが、梅雨の晴れ間が広がっていたので、またNC700Xを引っ張りだして、ちょい乗りしてきました。 今回は、今年一度も行っていなかった、塩川ダム-信州峠-川上村-299麦草峠のルートです。

当日は朝6時半出発でした。 夏ジャケット1枚で走りだしましたが、これがかなり裏目に出ます…(笑)。

まず塩川ダムから信州峠へ。 ほぼ半年ぶりぐらいなのですが、緑も濃くなり、初夏の感じですね。 塩川ダムから先ですが、日本百名山の1座でもある瑞牆山への登山客が結構居ました。 自分は瑞牆山方面ではなく、信州峠から川上村へ。

川上村ですが、レタスやキャベツを植えている真っ最中でした。 その川上村の畑から見た八ヶ岳です。 八ヶ岳には、ご覧のとおり雲がかかっていました。 山の上では雨が降っているのかな?と思いながら、先に進みます。
2014_0614000.jpg

R141へと抜け、今度は299麦草峠へと向かいます。 松原湖から299麦草峠へはアプローチするのですが、299のセブン-イレブンで休憩し、まだ食べていなかった朝ごはんを食べました。

松原湖を過ぎて、いつものレストハウスふるさとで写真撮影。 浅間山まで見渡すことができました。
2014_0614001.jpg
その後、麦草峠を上がっていったのですが…寒い!! 雨は降っていなかったのですが、風が速くて寒いです。 グリップヒーターのスイッチを思わず入れるぐらいでした。 寒さに耐え、ひたすらアクセルを開けます(笑)。 その日は風が強くて、かなりの寒さでしたね。

蓼科側に降ってきて、ようやくまた気温も上がってきました。 蓼科から、車山/霧ヶ峰方面を見てる方向で写真撮影しました。
2014_0614002.jpg
余裕があれば、この後は霧ヶ峰へ登り、また諏訪湖に降りていこうかなと思いましたが、あまりの寒さにやめました(笑)。 また原村のセブン-イレブンで休憩。 その後は、いつもの原村から七里が岩ラインを通り、山梨の自宅へ到着。 短いチョイ乗りでしたが、梅雨の中休みを充分堪能しました。

本日の走行距離 143.3km 本日までのODO 26,054km 燃費計測せず

[ 2014年06月17日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

オーストラリアのオフロードを疾走!

オーストラリアのエンデューロライダー、Nic Tomlinson(ニック・トムリンソン)さんのフリーライディングです。画像が綺麗で見入ってしまいました。

テクニックもさることながら、その特徴的な景色に見入ってしまいますね。 場所はオーストラリアだそうですが、私は南半球には一度も行ったことがありません。 オーストラリアとニュージーランド、一度は行ってみたいなあ…。

[ 2014年06月16日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

KTMの電動バイク KTM Freeride E でスタントライディング

KTMの電動バイク、KTM Freeride Eでスタントライディングをしている動画です。 後半にKTM Freeride Eが登場します。

電動バイクでも、全く違和感なくスタントしてますね。 ウィリー等もしているんですが、アクセレーションもレシプロエンジンとそう違和感無さそうです。 スポーツタイプの電動バイクも、今後続々登場しそうですね。 後の問題は航続距離だなあ…。

[ 2014年06月15日 17:00 ] カテゴリ:動画 EVバイク | TB(0) | CM(0)

2014 ヤマハ XVS1300CU レビュー動画

2014年型 ヤマハのビッグクルーザー XVS1300CUのレビュー動画です。 こちらはMotoBasicさんの動画ですね。

外観ではリヤサスペンションが見えない感じは、某HDのソフテイルファミリーを思い起こさせます。 しかし、ヤマハのデザインは良いですね。 このXVS1300CUですが、ブラックアウトされたマフラーやホイールがとてもよい感じです。 私は個人的にメッキを多用したタイプは好きではないので、こんな感じのクルーザーはストライクですね。

ヤマハのXVS1300CUの公式ページはこちらです

[ 2014年06月14日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2014 マン島TT Zero優勝のチーム無限「神電 参」オンボード映像

2014年のマン島TTで、電動バイク部門のZero Emission クラスを見事制覇した、チーム無限の「神電 参」のオンボード映像です。 実際に優勝した、ジョン・マクギネス選手のオンボードカメラなんですね。

オンボード映像ですが、メチャ怖いですね。 こんな細い市街地も含む全長約61kmのスネーフェル・マウンテン・コースを、19分17秒300で周回、平均速度は117.366mph(約188.9㎞/h)ということですから、凄いです。 平均スピードが189kmですからね~。

2014マン島TTの Zero Emissionクラスでは、参加3年目にして、見事チーム無限が1-2フィニッシュ! とうとうやりました。

無限公式サイト:TT Zero Charenge

Webオートバイ:【速報】 「MUGEN 神電参」 マン島TT ZEROで優勝‼

[ 2014年06月13日 17:00 ] カテゴリ:動画 EVバイク | TB(0) | CM(0)

2014 レプソル・ホンダ 公式プロモーションビデオ

2014年のレプソル・ホンダですが、MotoGPではマルク・マルケスが連勝街道を爆走中です。 そのレプソル・ホンダの公式プロモーションビデオです。

2014年のMotoGPですが、ホンダのマルク・マルケスが、6戦連続のポールトゥウィンという圧倒的リザルトです。 今年は誰がマルク・マルケスを止めるのか、それに注目ですね。

[ 2014年06月12日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

NC700X 2014夏前のメンテナンス その2 【クラッチワイヤー編】

前回に引き続き、同日行ったクラッチワイヤへの注油作業の様子です。 とりあえずクラッチレバー周りをバラしていきます。 

クラッチレバーを取り外し、ワイヤの遊び調節用のネジの溝を合わせてワイヤを抜き取ります。
2014_0605Wire001.jpg

ワイヤに、こちらのワイヤーインジェクターを取り付け、ワイヤーインジェクターの穴にCRCのノズルのストローを挿し、おもむろにCRCをブシュブシューと吹きます。
2014_0605Wire002.jpg

こちらのクラッチ側からオイルがボタボタ垂れれば、ワイヤ全体に行き渡ったということでオシマイです。
2014_0605Wire003.jpg

ちなみにですが、去年取り付けたこのカワサキ純正のクラッチレバー用ゴムブーツが、かなり良い仕事をしているようです。 新車から1年経った時にクラッチレバーに注油した時は、その後のクラッチレバーのフィーリングがかなり違ったのですが、今回は注油してもあまり変わらず…。 ということは、このゴムブーツの働きがかなり良く、水分やダストをクラッチワイヤに入れていないようですね。
2014_0605Wire004.jpg
こちらは、カワサキ純正 ブーツレバーホルダー 部品番号:49006-1017 です。 こちらを取り付けた記事のリンクも張っておきます。

後はフロントスプロケットのカバーを外して、フロントスプロケット周りの清掃も行いました。 フロントスプロケット周りの清掃ですが、前回は去年やっています。 今回もそれなりの余分なチェーンオイルがベトベトのタール状になってました。 それをこそげ取り、ブレーキクリーナーで綺麗にしておきました。

チェーンのメンテナンスですが、500-1000km毎にチェーンオイルを注油するぐらいでOKでしょうね。 あまり油をつけすぎても、フロントスプロケットの周りがベトベトになってしまうので、程々の注油が良いのでしょう。 しかし、あまり注油しないと、F/Rのスプロケットが減ったり、チェーンが傷んだりするので、その加減が素人には難しいところです。

下は現時点の消耗品の記録なのですが、約18000kmで交換したタイヤ、ミシュランのパイロットロード3のプロファイルです。 交換後、約8000km弱走行していますが、まだプロファイルはきれいなラウンド形状です。

こちらがフロント。 ミシュランのパイロットロード3の特徴である、サイプと言われる細い溝ですが、めくれ上がったり段減りしている様子もありません。 
2014_0605T001.jpg

こちらがリヤ側。 8000km走行でこれならば、後1万キロは楽に保ってくれそうです。
2014_0605T002.jpg

来年来るであろうタイヤ交換ですが、ミシュランのパイロットロード4か、ピレリのエンジェルGT、もしくはメッツラーのZ8Mインタラクトが候補になりますね。 何にしようかな~。

[ 2014年06月11日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

NC700X 2014夏前のメンテナンス 25783km走行時 【フロントブレーキ編】

暑い夏が来る前に、気になった部分をメンテナンスしておきました。 今回はフロントブレーキです。  前回は一年前の2013年5月末にしているので、今回もほぼ同じ時期ですね。 気温が暑くなると、バイクのメンテはやりたくなくなるので、いつもこの時期にしてしまいます。

今回は、ブレーキパッドも交換するようかなと思い、ベスラのシンタードブレーキパッド VD-156JLも購入してあります。 ホンダの純正(ニッシン製)を買うかベスラのシンタードブレーキパッドを買うか迷ったのですが、ジェベルの時に使って好感触だったベスラのシンタードブレーキパッドにしました。 ところが…。

先週、フロントのブレーキキャリパーを外してみました。 ですが、写真を見ても分かるように、まだ充分フロントのパッドは残ってるではありませんか。
2014_0605001.jpg

清掃するため、パッドピンを外してブレーキパッドを外します。 去年苦しんだパッドのガイドですが、コレが正しい位置です(笑)。
2014_0605002.jpg
ちなみにパッドピンですが、去年グリスアップしていたため、焼けもなくそのまま使える状態でした。 

さて、キャリパー回りの清掃です。 本来ならば、中性洗剤を薄めた水にどぶ付けして洗うのですが、めんどくさかったのでブレーキクリーナーで拭きあげました。 その後に、フロントのブレーキレバーを握り、ピストンの動きを確認します。 

動きは悪くなかったですが、ピストンも清掃してグリスアップします。 ピストンを出した後、ピストンを歯ブラシやウェス等で掃除し、シリコングリスでグリスアップしました。 下が清掃後の写真。
2014_0605003.jpg

これが外したフロントブレーキパッド。 残量を確認したら、バックプレートを除くパッドの厚みが3mm、パッドの溝の深さが2mm弱あります…。 これで交換するのはさすがにもったいないので、こちらも清掃した後、再びフロントのキャリパーに組み込みます。 ベスラのブレーキパッドに交換するのは、来年かな…。
2014_0605004.jpg
ちなみに新品のベスラのブレーキパッドと厚みを比べてみましたが、新車の時からついている純正のニッシン製パッドは、新品のベスラのブレーキパッドの2/3はありました。

ばらした時と逆の手順でフロントブレーキを組み上げ、完成です。 しかしNC700Xですが、フロントがシングルディスクで片押しキャリパーなため、メンテナンスも非常に楽で良いですね(笑)。 昔ヤマハのTZR250(初代/1KT)に乗っていた時に、フロントブレーキがシングルだったため、こちらもメンテが楽だった記憶があります。

しかし、約26,000km走ってるのに、ブレーキパッドが全然減らない…。 ほぼ5割は高速に乗っているのと、市街地走行はほとんどしていないので、このように全く減らないんでしょう。 

私の場合、リヤブレーキはほとんど姿勢制御にしか使っていないので、2.6万キロ乗っているにもかかわらず、リヤのブレーキパッドもご覧のとおりです。 全然減ってないな…。
2014_0605005.jpg
ジェベル250XCの時も、5.1万キロ乗りましたが、リヤのブレーキパッドは一度も変えませんでした。

ブレーキフルードも変えようかなと思いましたが、パッドがこのように全然減っていないため、恐らくフルードも劣化していないだろうと思います。 なのでフルードは来年ですね…。

ついでにチェーンメンテもします。 チェーンメンテで投入したのが、新しい武器のこちら。
2014_0605006.jpg
ウェビックの通販で見つけたのですが、ウェビック・ガレージのチェーンブラシ。 616円でした。 これをブレーキパッドと一緒にオーダーしています。

記録的写真で、約25,800km走行した状態のスプロケ。 こちらもまだ大丈夫そうですね。
2014_0605007.jpg
フロントとリヤのスプロケですが、恐らく来年行うタイヤ交換の時に、チェーンとF/Rのスプロケも新品にしようかと思ってます。 

残りのメンテですが、同日にクラッチレバーとクラッチワイヤーに注油しています。 その内容はまた明日にでもご紹介します。 これで夏のバイクシーズンも、気持よくバイクに乗れそうです。

[ 2014年06月10日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

時速350km/hの電動バイク

これは凄いですね。 アメリカの「Lightning Motorcycle(ライトニングモーターサイクル)」社が開発した、世界最速の電動バイク「LS-218」の動画です。 

アメリカの2011ボンネビル(ソフトフラッツ)において215mph(約346km/h)の電動バイクによる世界最速記録を樹立しています。 
写真がこちら
LS-218.jpg

Webikeさんの記事にもなっていますが、注目は200馬力で、トルクがZX-14Rの1.4倍なんだそうです!  この電動バイク LS-218の市販車バージョンも登場する予定で、約400万円だそうです。 でも、航続距離はどのくらいなんで
しょうね?

[ 2014年06月09日 17:00 ] カテゴリ:動画 EVバイク | TB(0) | CM(0)

2014 J-GP2 第2戦オートポリス ダイジェスト

全日本選手権で行っているJ-GP2 第二戦 オートポリスのダイジェストです。

MFJの国内最高峰がJSB1000ですが、その次のクラスがこのJ-GP2です。 600ccエンジンを使ったMoto2相当のバイクを使っています。 世界選手権のMoto2は全車ホンダ製エンジンですが、こちらはMFJが公認したST600用エンジンであれば使用可能のようですね。

こちらに2014年のJ-GP2エントリーリストがありますが、市販車の600ccクラスのバイクを使用しているチームも有りますが、モリワキはMoto2に供給しているオリジナルフレーム MD600を使っているようです。

J-GP2も参加台数が多く、見ていて面白そうですね。

[ 2014年06月08日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

2014 FIM世界選手権クロスカントリー第2戦 ホンダ CRF450 Rally

2014 FIM世界選手権クロスカントリー第2戦Sealine Cross-Country Rallyでの、チームHRCの動画です。 マシンはもちろんダカール・ラリーでも参戦している、ホンダのCRF450Rallyですね。

ラリーマシンのCRF450 Rallyですが、機能美にあふれていて非常にカッコいいですね。 いっぺんでいいからこんなだだっ広い砂漠を走ってみたいなと思うんですが、砂丘は非常に走りづらそうで、多分一度コケたらもう二度と走り出せないだろうな、なんて思ったり…(笑)。 

でも、このような場所を走って、夜はテントに寝てみたいというのが、男のロマンであります。

[ 2014年06月07日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

2014 スズキ Vストローム1000 ABS テストライド

個人的に注目している新型車、2014年型 スズキ V-Strom1000のテストライド動画です。

動画後半にはオフロード走行もしていますが、それなりに走っていますね。 この走行性能と装備重量228kgの軽量さが、新型V-Strom1000 ABSの魅力です。 これ、良さそうだなあ~!

[ 2014年06月06日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(2)

2014 MotoGP 第6戦 イタリア

2014年のMotoGP 第6戦が、6月1日にイタリアのムジェロサーキットで行われました。  結果は・・・

何と、またしてもホンダのマルク・マルケスが6戦連続のポールトゥウィン! マルケスの速さは手がつけられないですね。 しかしリザルトを見ると、2位だったヤマハのホルヘ・ロレンソとは、+0.121の僅差でゴールしたようです。 ヤマハもこのままやられっぱなしではないでしょう。 しかし、マルケスも勝負強いですね。 去年はMoto2からステップアップしてきたルーキーでしたが、今年は王者の風格まで感じます。 

マルク・マルケスですが、かつてのミック・ドゥーハンやバレンティーノ・ロッシのような、最強のチャンピオンとして暫くは君臨しそうな予感がします。

次のMotoGPは6月15日、カタルニアGPです。

[ 2014年06月05日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

NC700Xで息子と初めてのタンデムツーリング【ビーナスライン-霧ヶ峰】

5月31日ですが、初めてタンデムツーリングしてきました。 付き合ってもらった相手ですが、小学校2年生の息子です。 去年からステップに足が付いていたのですが、今回息子用にヘルメットを購入したので、初タンデムツーリングでした。

当日は朝8時半スタートです。 タンデムで走るのは、お互いにほとんど初めてなので、かなり短めにストップする機会を入れました。 走り始めて15分ほどで、コンビニで休息し、その後は30分-1時間程度に一回必ず休息を入れ、息子の具合を確かめます。

自宅から2時間程度で、ビーナスラインの白樺湖に到着。 白樺湖湖畔のそばにあるローソンで休憩した後、ビーナスラインを車山から霧ヶ峰方面へ向かいます。

霧ヶ峰の駐車場で一休み。
0531_2014001.jpg

5月の週末は天気が良い日が多かったですね。 31日も、かなり気温が上がり、絶好のバイク日和でした。 写真は霧ヶ峰から八ヶ岳-南アルプス方面を見渡したところです。
0531_2014002.jpg

休み方が様になっている息子。 6月で8歳になります。
0531_2014003.jpg

息子用に買ったヘルメットですが、ヤマハのブランド ZENITHのジェットヘルをチョイスしました。
0531_2014005.jpg

その後は、霧の駅から諏訪湖方面へ降りて、国道20号で帰宅。 帰りも休み休み、自宅を目指しました。

初めてのタンデムですが、やはりお互いに疲れますね(笑)。 小学2年生の息子はめったに昼寝をしないのですが、バイクの後ろで130キロ走った後は、さすがに疲れたようで昼寝していました。

私ですが、タンデムでは、尻をあまり動かせないので、走っていて後半は尻の痛みが出ましたね。 もうちょっと大型の、シートが厚めなバイクのほうが良いのだろうか…。

私の密かな目論見なのですが、息子が小学校4年か5年になったら、息子と二人で夏の北海道にタンデムツーリングに行ってみたいと思っています。 徐々に息子とも、バイクのタンデムで距離を伸ばして行こうと思っています。

自宅へは12時半に帰宅。 本日の走行距離 131km 本日までのODO 25657km 燃費計測せず。

[ 2014年06月04日 17:00 ] カテゴリ:NC700X ツーリング | TB(0) | CM(4)

チームヤマハの世界耐久選手権 ボルドール24時間

2014年、フランスのマニクール・サーキットで行われた、世界耐久選手権ボルドール24時間を戦った、チームヤマハのPVです。

もちろんヤマハのYZF-R1で戦っていますが、転倒のアクシデントがありながらも、最終的には2位でフィニッシュしているんですね。 最後のテロップでは、「私達にとっては勝利に匹敵する2位だ」とあります。

[ 2014年06月03日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

マルホランド・ドライブ バイククラッシュ動画集

アメリカ カリフォルニア州ロスアンジェルス周辺の走り屋の聖地、マルホランド・ドライブの、バイククラッシュ動画です。

このマルホランド・ドライブの魔のコーナーですが、ハイサイドが多いですね。路面のカントやレイアウトでこのようになってしまうのでしょうか?

最近は気温も暖かくなり、バイク日和の日も多くなってきました。 本格的なバイクシーズン到来ですが、このような動画を反面教師として、皆様安全に楽しくバイクライフを楽しみましょう。

[ 2014年06月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

カワサキ ZX-14R vs スズキ ハヤブサ vs BMW HP4

動力性能テストで、カワサキのZX-14R、スズキ ハヤブサ、BMW HP4の3車をテストしている動画です。

どれも似たようなハイレベルの戦いですね。 各車リミッターが当たるまでの190マイル(約304km)位まではストレス無く加速していきますから、凄いです。 ゼロヨンでも、ZX-14Rが9.9秒、ハヤブサとHP4が10.2秒と、ほぼ変わらない横一直線の動力性能ですね。

それよりも、こんな飛行場を借りきってテストしてるのが羨ましいですね。 このようなフラッグシップモデルですが、性能を100%公道で引き出すのはかなり難しそうです。

[ 2014年06月01日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます