I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2015年06月
月別アーカイブ  [ 2015年06月 ] 

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

ヤマハ YZF-R1で公道時速300km!

こちらもどこかの国の動画だと思いますが、ヤマハのYZF-R1で公道走行し、時速300km以上で走っている動画です。

見ているとあっという間に299kmまで加速していますね。 動画を見る限りでは安定感が凄いです。 しかし、他の車も恐らく100km程度で走っていると思いますが、速度差200km/hは凄いですね、まるで他の車が止まっているように見えます。 

[ 2015年06月30日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

モトクロスはライフスタイル!

タイトルそのまんまなんですが、「Motocross is a Lifestyle 2015」という動画です。

モトクロスシーンでの美しいショットが豊富に編集されていて、画質も非常に綺麗ですね。 Youtubeの設定を1080pのHDにすると、パソコンの大画面でも非常に綺麗です。 モトクロスファンに是非お勧めしたい動画でした。

[ 2015年06月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja H2/H2Rをカワサキ開発陣が語る

カワサキのスーパーチャージャー搭載エンジンを積んだNinja H2/H2Rを、カワサキのプロジェクトリーダー自らが語っている動画です。 これは興味深いですね。

今まで気にしていなかったですが、市販ガソリンで300馬力というのはかなりの挑戦だったのかも知れないですね。 その辺りも含めてNinja H2とH2Rは凄いんですね。

[ 2015年06月28日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

BMW S1000RR vs ルノー メガーヌRS250 at ニュルブルクリンク

これは臨場感ある動画ですね。 ドイツのあの有名な「ニュル」ニュルブルクリンクのスポーツ走行中の車の車載カメラから見た、車vsバイクの動画です。 車の車種は動画の説明欄によると、ルノーメガーヌ250。 バイクは黒のBMW S1000RRです。

このS1000RRですが、バイクも勿論速いとは思いますが、乗り手がやたら上手いですね。 ライン取り等でそうとうこのニュルを走りこんでいるんじゃないかと思わせます。 カットイン等でも迷いがない走りですね。 しかしナンバー付きの車両が気軽にあのニュルブルクリンクをスポーツ走行できるなんて、バイクや車好きにとっては本当に羨ましい環境ですね。

[ 2015年06月27日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)

2015夏前の集中メンテナンス アクセルワイヤー注油編

昨日からの記事で、引き続き夏前の集中メンテナンス編です。 今回はNC700Xを新車で買って以来、3年間以上ほったらかしだったアクセルワイヤーに注油を行いました。 アクセルワイヤーの場合、ワイヤーインジェクターで注油しようにも、アクセルワイヤー回りをバラすのがめんどくさいなあと思っていた時に、ほかのサイト様で見たのがこのアイテムでした。  

デイトナ(DAYTONA) GOT-2 ワイヤーオイル 220mlです。 値段は府中2りんかんで1,296円(税込)でした。 アマゾンでも同じような値段なので、突発的に作業を始めるのでなければアマゾンで注文しても良かったですね。
20150625_accelwire002.jpg
コレの特徴ですが、0.1mmの極細ノズルです。 コレがあれば、ワイヤーインジェクターが無くても、ワイヤーホースの隙間にノズルを入れられるので注油が可能になりそうです。 そのデイトナGOT-2 ワイヤーオイルを府中2りんかんで買ってきたので、作業スタートです。

早速アクセル回りをバラしていきます。 
手順を箇条書きにすると
1.右ミラーを外す
2.ブレーキのマスターシリンダーのネジ2箇所を8mmレンチで緩め、位置を内側にずらす
3.右スイッチボックスの裏側のプラスネジ2箇所を外し、スイッチボックスを取る
4.アクセルワイヤーの金属カバーを外すため、見えているプラスネジ2箇所を外して金属カバーを外す

ということで、上記の作業を終了させるとこのような姿になります。 (ピンぼけ写真ですみません)
20150625_accelwire001.jpg

この姿になった後、おもむろにデイトナGOT-2 ワイヤーオイルの細いノズルを上下のワイヤー部分に沿わせるように差し込みます。 ココからは手の感触で、ノズルがアクセルワイヤーホースの曲がったあたりまで差し込めた感触がしたら、その状態でオイルを「ブシュブシュー」と吹きます。 上下のアクセルワイヤーに注油して、アクセルを捻る動作を何度も行い、ワイヤーホース内にオイルを行き渡らせます。 その作業を反復して何度か行いました。 ちなみにオイルは液状の垂れてくるタイプなので、すぐに浸透すると思われます。 こちらの作業でもウェスを一枚用意しておくと、垂れてくるオイルを拭き取ったりできるので便利です。

NC700Xは車体左側(サイドスタンド側)からエンジンを見ると、エンジンヘッド上にインジェクターボディが有り、そのインジェクターボディにアクセルワイヤーを巻き取る太鼓部分があります。 下の写真中央に写っている銀色の部品がインジェクターのアクセルワイヤーを巻き取る太鼓ですが、その上のワイヤ出口からオイルが流れ出ればワイヤーホース全てにオイルが行き渡った印になります。
20150625_accelwireT001.jpg
ウェスで周辺に飛び散ったオイルを拭き取り、今度は逆手順でハンドル右側のアクセルワイヤー/フロントブレーキレバー回りを組んでいきます。

今回新車で購入してから初めてアクセルワイヤーに注油しましたが、かなりアクセルの動きが軽くなりました。 油脂類を注油すると、何でも動きが軽くなりますね。 アクセルも軽くなり、軽快にまた走れそうな気がしてきました。

こちらの極細ノズルが付いた、デイトナGOT-2 ワイヤーオイルがあれば、クラッチワイヤーもアクセルワイヤーにも注油できて非常に便利ですね。 そこで気がついてしまったんですが…「(以前購入した)ワイヤーインジェクターは要らんかったんや!!」(笑)

大変お粗末さまなオチでございました…。

デイトナ(DAYTONA) GOT-2 ワイヤーオイル 220ml 23318
by カエレバ

[ 2015年06月26日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

HONDA NC700X/S NC750X/S リコール情報 【2015年6月25日】

ホンダのバイクでリコールがかかっているものがあります。 6月25日提出のリコール情報で、平成25年-27年製造のバイクで始動装置に不具合がある物があるとのことで、NC750X/S NC700X/Sでも対象車があります。

ホンダ公式サイト:CB400 SUPER FOURなど31車種のリコール (平成27年6月25日届出)
http://www.honda.co.jp/recall/150625_3603.html

ホンダの上記リコール情報のページをキャプチャしてみました。 詳しくは上記サイトを見て欲しいのですが、台数は少ないですけれどNC700X/Sもリコール対象になっているものがあります。
NC750X_Recall_201506.gif

使用者にはホンダからダイレクトメール等で通知するようですが、中古車を買っている方は、自分の車両の車体番号をチェックして見てください。


[ 2015年06月26日 07:30 ] カテゴリ:Honda NC750X関連情報 | TB(0) | CM(0)

2015夏前の集中メンテナンス エンジンオイル交換編【34,461km走行時】

6月が雨続きで、バイクに乗れない週末が続きそうです。 そんな時にはメンテナンスに勤しむしかない!ということで(笑)、前回のクラッチワイヤ注油に続き、同日にエンジンオイルを交換しました

今回の距離は、34,461km走行時点で交換です。 前回が2014年10月の30,042kmでしたから、4,419kmで交換しました。 ちょっと早めの交換サイクルですが、一冬を越しているオイルなので、夏前に交換してしまいます。  暑い夏にバイクを整備するのは嫌なので、本格的な夏が来る前にサクッと作業を終わらせます。

今回交換したオイルはこちら。 カストロールのXF-08 5W-40です。 カインズホームで4L缶1980円で買っているオイルです。
20150624_OilChange001.jpg
前回からこのカストロールXF-08 5W-40を入れていますね。 参考に今までNC700Xでオイル交換した時期と銘柄をまとめてみます。

NC700X 2012年4月4日納車
2012年 4月 746km /SUMIX GX100 5W-40
2012年 5月 1,803km /SUMIX GX100 5W-40 + スーパーゾイル 300ml
2012年 8月 8,550km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 4月 13,200km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 7月 17,906km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 4月 23,739km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 10月 30,042km /カストロール XF-08 5W-40
2015年 6月 34,461km /カストロール XF-08 5W-40

と、このように4500-6500km走行距離毎、時期で言うと1年に2回程度オイル交換をしていますね。 SUMIX GX100もカストロールXF-08も車用のオイルですが、クラッチ滑りなどは一切ありません。 他人様には間違っても車用のオイルを(バイクには)推奨しませんけどね…。 

車用のオイルを入れている理由は、そのコストパフォーマンスです。 値段的に1L500円~800円程度のオイルをチョイスし、そのオイルが問題ない性能ということで、敢えて車用を入れ続けています。  NC700Xのエンジンは6500回転でリミッターに当たりますし、個人的には車用のエンジンオイルで充分だと思います。

車用のオイルですが、バイクに全てが合う訳ではありません。 車用のオイルをバイクに使う事を検討している人は、こちらとか某巨大掲示板のスレを参考にすると良いかと思います。

こちらが交換している一コマ。 ついつい作業に集中して、写真を取るのを忘れてしまいます。 色は割と透明度もあり、それほど劣化している感じでは無かったですね。
20150624_OilChange002.jpg
今回は2回に一回変えているオイルフィルターも交換し、ドレンボルトのワッシャも交換しました。

オイルフィルターを交換するので、必然的にNC700Xのアンダーカウルを外したのですが、以前から前タイヤからの跳ね上げですごく汚くなっているのが目についていました。 今回は思い立ったので、ドレンからオイルを抜いている間、アンダーカウルの清掃をしました。

真ん中のグレー部分がすごく汚れていたのですが、メラミンスポンジ(商品名激落ちくん)で磨いてみたところ、あらまあ!すごく綺麗になるではありませんか!!!
20150624_OilChange003.jpg
汚い時の写真を取っていないので比較になりませんが、個人的にかなり汚れが落ちたのでびっくりしました。 完璧には汚れが落ちませんが、以前に比べて凄く綺麗になったと思います。 どうせまた汚れるからと適当に磨き始めたのですが、かなり綺麗になったので感動しました。 せっかく綺麗になったので、その後プレクサスを塗布してコーティングしておきました。

アンダーカウルはコーティングしていない樹脂部分ですし、表面が光沢仕上げでは無いので、ゴッシゴシとメラミンスポンジで磨いてしまっても大丈夫だと思います。 NC700X/S NC750X/Sのアンダーカウルの汚れにお悩みの方は、ぜひメラミンスポンジで磨いてみてください。 


[ 2015年06月25日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(1)

2015夏前の集中メンテナンス クラッチワイヤー注油編

恒例の夏前のメンテナンスを行いました。 今回はクラッチワイヤーに注油しています。 いつもならワイヤインジェクターを使って、スプレー式のオイルを吹くだけなのですが、今回は違う手法で注油しました。

まずはクラッチレバー回りをバラしていきます。
2015Jun_wire_oil001.jpg

クラッチレバーを取り外し、クラッチワイヤをハンドル部分から外したら、今度はエンジン側のワイヤも外します。
2015Jun_wire_oil002.jpg

次に、ジップロックの袋を用意しました。 底部分の角をはさみで切ります。
2015Jun_wire_oil003.jpg

ハンドル周りから外したワイヤを、先ほどのジップロックの底の穴に入れ、ワイヤの回りをテープできつく巻きます。 そしてジップロックにはおもむろに余っているエンジンオイルを入れ、重力でワイヤケーブルホースの中にエンジンオイルを入れていく作戦です。 オイルは車用に入れていた5W-30のオイルが余っていたので、それを使いました。
2015Jun_wire_oil004.jpg
ジップロックは暫定的にスクリーンにガムテで貼り付けてあります。

エンジン側のフリーになったワイヤを前後に動かすと、ケーブルホースから空気がプクッと浮かんできます。 エンジン側のケーブルをひたすら揺すり、エンジンオイルが早く落ちるようにケーブルを動かし続けます。
2015Jun_wire_oil005.jpg

個人的感覚では10分ぐらい作業すれば充分だと思います。 エンジン側のケーブルホースからエンジンオイルが流れでてくれば、ホース全体にオイルが回っている事になります。

念の為、こちらのジップロックの回りにはエンジンオイルを拭き取れるだけのウェスを用意し、それをジップロックの下にスタンバイさせておくのを忘れずに。

後は逆の手順でエンジン側のケーブルを取付け、クラッチレバーを組み上げて完成です。 エンジンオイルがケーブルホース端から出てくるため、ケーブル出口下にはウェスを暫く置いておきます。
2015Jun_wire_oil006.jpg

いつもクレ5-56をクラッチワイヤの注油に使っていたのですが、クレ5-56には有機溶剤が入っているのでプラスチック部分等を溶かす恐れがあるということを聞き、今回からこの手法に変えました。 前のジェベル250XCでは4年以上ずっと5-56でメンテしていたんですが、特に問題なかったですけどね…。 しかし、5-56は揮発性の有機溶剤が入っていてあまり注油部分に残らないということなので、こちらのエンジンオイルを注油するほうが、油脂が長持ちしそうではあります。

なにより、エンジンオイルを交換する際にこの手法でクラッチワイヤに注油すれば、かなりコスト安になるので今回は敢えて紹介しました。  肝心のクラッチレバーの感触ですが、エンジンオイルを注油した後には、やはりスコスコッ!とした感触でレバーが軽く感じます。

後のメンテナンスですが、去年10月に変えたエンジンオイルを交換して夏前の集中メンテナンスは終わりです。 今年は懸案だったブレーキフルード交換、前後ブレーキキャリパ清掃もやったので、4年目の夏も楽しく走れそうです。

[ 2015年06月24日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(2)

カワサキ Ninjaクラッシュ集動画

企画物動画ですが、カワサキのNinjaシリーズのクラッシュ集です。 同一メーカーのクラッシュ集動画は珍しいですね。

私が一番好きな箇所は、キャンプ場で停車するとき、芝生の上でコケるところですね。 この動画唯一の癒やしパートですが、キャンプ場でバイクが到着する時に女性がフザけているのが何とも言えず、ユーモラスです。

[ 2015年06月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

女性ライダーがドラッグスター400で走るツーリング

私本人も今年からバイク車載動画を始めてからというもの、どういう編集が見ている皆様にとって良いのかを日々研究しております(笑)。 そんな時は人の動画を見るのが一番!という事で見ていたのですが、面白い動画があったのでご紹介します。

タイトルが「ロリライダーがツーリング行くよ」です。 これは規格物系ツーリング動画と言ってよいでしょうか?新しいジャンルの気がします。

女性ライダーゆえの動画作りですね。 走り以外のシーンが多く、切り口が面白いなーと感心させられました。 これは真似出来ないですが、独特の作りでファンも多そうです。

[ 2015年06月22日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ホンダ・レーシング ダカールラリー激闘の模様

ホンダモーターヨーロッパの公式動画で、「True Adventure - Episode 3 / The Return to Dakar」です。 ダカールラリーに復帰したチームHRCの模様を編集してあります。

ラリーマシンのCRF450Rallyが美しいですね。 今年中にヨーロッパで販売される、CRF1000L Africa TwinもこのCRF450Rallyのノウハウを取り入れていると思いますから、CRF1000L Africa Twinの正式発表が楽しみです。

[ 2015年06月21日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

五月晴れの八ヶ岳ツーリング

こちらも喋りながら走るMotovlog系の動画です。 走っている所が私の自宅のすぐ近くからのスタートなので、思わず取り上げてしまいました。

動画の中で「木の生え方が長野って感じだよね~」と言っている所ですが、まだ山梨県です(笑)。 141号線は清里を過ぎると長野との県境になり、野辺山は長野県になります。

私も八ヶ岳の麓に住み始めて9年になりますが、やはり山の風景が綺麗なところですね。 動画主さんも綺麗だと連呼してくれているので、八ヶ岳の麓に住む地元民としては非常に嬉しいです。 皆さんも是非八ヶ岳周辺にバイクでいらして下さい。

[ 2015年06月20日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja H2Rがマン島TTで時速331kmを記録

6月に開催されたあのマン島TTレースで、カワサキのNinja H2Rがデモランを行ったようです。 そして記録された最高時速は331km! オンボード動画も圧巻です。


こちらが観戦者目線の動画

しかしこのような狭いコースをよく走れますね。 残念ながら今年は死者もいたそうなのですが…、やはりこの伝統のTTレースは続けていくんでしょうね。 コースのキャパシティをマシンの能力がすでに超えているみたいですけど…。

[ 2015年06月19日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

HONDA企業CM 「スポーツが好きだ。」鈴鹿8耐篇

このCMは良かったです。 ホンダの企業CMで、「スポーツが好きだ。」鈴鹿8耐篇 です。

私の個人的感覚では、バイクライディングは重心移動を体で取るために、どんなに低速走行でもスポーツ性が非常に高いと思っています。 なので原付スクーターに乗る時でもスポーツだと感じています(笑)。 4輪のドライブでは味わえない爽快感、それがバイクライディングの原点ではないでしょうか。 簡単に言うと「バイクは楽しい!」ですね(笑)。

[ 2015年06月18日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

マン島TTレース TT ZERO Challengeで、チーム無限が2連勝を達成

今年もあの伝説のマン島TTレースが開催されましたが、電気バイククラスの「TT ZERO Challenge」では、チーム無限のJohn McGuiness選手が2連勝を達成しました。

TEAM無限、2連覇、2連続で1-2フィニッシュ...マン島TT
http://response.jp/article/2015/06/11/253166.html

こちらがその優勝したマクギネス選手のオンボードカメラです。

シュゥイィィイイイィン!という音がEVですね。 因みに平均時速は119.279mph(約190キロ)と、これまた凄い! 日本人としてTT ZEROクラスの2連勝は誇らしく感じます。

[ 2015年06月17日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ホンダレーシング 2015年世界耐久選手権チーム紹介

ホンダワークスで、2015年の世界耐久選手権をCBR1000RRで戦うホンダ・レーシングの紹介です。

このFIM世界耐久選手権と世界スーパーバイク選手権ですが、ベース車両が普段町中で見るリッタークラスのスーパースポーツなので親しみやすいですね。 日本では鈴鹿の8時間耐久がお馴染みです。 7月終わりの鈴鹿8耐は夏の風物詩となってますが、今年の鈴鹿8耐も楽しみです。

[ 2015年06月16日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

HONDA NC700X HONDA純正ロングスクリーンに変更

愛車のホンダ NC700Xですが、購入してすぐに純正のフロントスクリーンからイギリスのSkidmarx製ロングスクリーンに変更していました。 北海道ツーリングに行く前に、快適なロングスクリーンに変更したいと思い、イギリスから直輸入したものです。
skidmarx_tallscreenT0002.jpg
今回、このロングスクリーンを変更しました。 ヤフオクで手頃な値段で新品同様のホンダ純正ロングスクリーンが出ていたので、思わず落札してしまいました。

Honda_Longscreen_NC700X002.jpg

以前のSkidmarx製フロントスクリーンよりも、上端が恐らく4-5cm上がっていると思います。  スクリーン全体が立っている感じですね。
Honda_Longscreen_NC700X003.jpg

試しに高速を走行していますが、やはり防風効果は大きいと思います。 以前のSkidmarx製ロングスクリーンは、ヘルメットのシールドに風が当たる感じでしたが、純正のロングスクリーンはヘルメット上に風が抜ける感じですね。 角度が立っている為、多少乱流は増えた気もしますが、気になっていたヘルメットのシールドに虫が集まって当たるのは防げそうです。 

ホンダ純正のロングスクリーンは、NC700X/NC750Xの場合は装着率が高いので、没個性になると思い敬遠していましたが、安さに釣られて落札しちゃいました(笑)。 ですが、スクリーンを固定するステーもしっかりしていますし、スクリーンの縁をモールドするモールも標準ということで、高級感がありますね。 なおかつ、気になっていた風の流れでヘルメットのシールドに虫がバチバチ当たってくる問題もクリアできそうで、割りと良い買い物をしたなと思いました。

こちらが交換前のSkidmarxスクリーン
Honda_Longscreen_NC700X000.jpg

多少位置は違いますが、こちらがホンダ純正のロングスクリーン
Honda_Longscreen_NC700X001.jpg

ミラーの位置で分かると思いますが、かなりスクリーン上端の高さが違います。 このおかげで虫がヘルメットのスクリーンに多く当たる問題が解消できそうです。



[ 2015年06月15日 17:00 ] カテゴリ:NC700Xカスタム記録 | TB(0) | CM(0)

ホンダ RC213V-S 公式PV

ホンダから先日発表された、公道走行可能のMotoGPレプリカマシン、RC213V-Sの公式PVです。

お値段は何と税込21,900,000円!2千190万円と言いますから、一体誰が買うんでしょうか? 街で見かけたらびっくりしてしまうこと請け合いですね。 2千万でもポンとキャッシュで買って、そのまま10年ぐらい寝かせたら凄い価値が出そうです…。 

[ 2015年06月14日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

公道対決 ヤマハ YZF-R1M vs 日産 R35 GTR

ヤマハの新型YZF-R1Mと日産のR35 GTRが公道でガチンコ対決です。

出足では4WDでトラクションが良いGTRが勝っていますが、中盤からの加速はR1Mが圧倒的ですね。 恐らく250km以上の高速域まで引っ張ればGTRも良い所まで行くと思うんですが、200km程度までの加速ならR1のほうが速そうです。

[ 2015年06月13日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)

ホンダ 公道を走れるMotoGPマシン RC213V-Sを公式発表!

HONDAがついにあの公道走行可能なMotoGPマシン、RC213V-Sをついに公式発表しました。

ホンダ公式プレスリリース:Honda MotoGP参戦マシン「RC213V」を一般公道で走行可能な「RC213V‐S」として発売予定
http://www.honda.co.jp/news/2015/2150611-rc213v-s.html

ホンダ:RC213V-S特設ページ
http://www.rc213v-s.com/index_jp.html

お値段が何と、日本税込21,900,000円!! 2千万円超えですか! 今私が計画している新築よりも高いです…(笑)。






ホンダの公式プレスリリースで気になるのが、日本で売るRC213V-Sのエンジン出力が何と70馬力なんですよね…。 もちろん別売りのスポーツパッケージ(公道走行不可)を取り付けたら、本来の性能が出るらしいんですけど…。 2000万超えのバイクが70馬力ってのがちょっと意外でした。 やはり200馬力位はサクッと出して欲しい気もしますけどね…。

[ 2015年06月12日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

AMAスーパーバイク選手権で新型YZF-R1デビュー!

世界スーパーバイク選手権において、今年は新型のYZF-R1は走っていませんが、全日本のJSB1000とアメリカのAMAスーパーバイク選手権では、新型のYZF-R1はすでにデビューしています。 そのAMAスーパーバイク選手権の動画です。

今年のMotoGPアメリカラウンドとAMAスーパーバイク選手権が同時開催しているようで、動画には今年絶好調のMotoGPヤマハチームのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソも出演していますね。 こういったデーターはヤマハでも解析され、来年のWSBKでは新型のYZF-R1がデビューすることになると思います。

[ 2015年06月11日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja H2 ライトカスタムで258馬力

公道走行可能なカワサキのNinja H2ですが、ECUのカスタムマッピングとスリップオンマフラーへの変更で、簡単に258馬力を叩きだしてしまうそうです。

公道走行不可のNinja H2Rは300馬力、一方公道走行可能なNinja H2は200馬力なんですが、やはりNinja H2もかなりのポテンシャルを秘めているんですね。 簡単に50馬力程度もアップできるとは! それを公道で扱いきれるかという事はさておき、Ninja H2凄いです。

[ 2015年06月10日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

レッドブルライダーのモトクロストレーニング

アメリカのモトクロスレースで活躍するジャスティンヒル選手の車載動画です。 GoProの公式動画なので、編集も上手く、画像も綺麗ですね。

最初にKTMの1190Adventureに乗ってくるところからというのがカッコイイですね。 現役のAMAモトクロス選手なので、一流の走りです。 映像もすごく綺麗で、短い動画ですが見入ってしまいました。

[ 2015年06月09日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja H2R vs スーパーカー3本勝負!

こちらはバイク対車の動画です。 998ccインライン4エンジン+スーパーチャージャー仕様のカワサキ Ninja H2Rと車のガチンコ対決です。 Ninja H2と違い、Ninja H2Rは公道走行不可ですが、300馬力仕様です。

最初はNinja H2R vs マクラーレン MP4-12C。 マクラーレン MP4-12Cは600馬力ですね。 1/2マイルなので、800mの加速競争です。 コチラの動画では、80km/hからの加速競争のようです。

600馬力にも余裕で買ってしまうNinja H2Rすげぇ~!

次にNinja H2R vs 市販車最高速を誇るブガッティ・ヴェイロン。 ちなみにブガッティ・ヴェイロンは1200馬力仕様のようですね。

Ninja H2Rすげぇぇぇええぇ~~~~~加速! 鬼の加速です。

最後はNinja H2R vs 日産 R35 GTRです。 何とGTRは1350馬力の仕様なんだとか…

R35 GTRめちゃっ速い!!! 出足で勝っていたNinja H2Rを抜き返すとは…。 しかしながら、何とも贅沢な対決でした。 


[ 2015年06月08日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)

2015年最初の富士山ツーリング

いつもは4月位に毎年春先のツーリング先として富士山周辺を走りに行っているのですが、今年は4月に引っ越しをしたので、富士山周辺には足を伸ばしていませんでした。 今回5月30日に、ようやく富士山周辺をバイクでツーリングすることができました。

当日は義理の母が遊びに来ていたため、義理の母と家内、子供は別行動で車で出かける予定でした。 ココぞとばかり自分はバイクで大手を振って出かけられる良い日になりました(笑)。

当日は7時半出発です。 5月になってから暑い日が多いですね。 当日も夏日の予報だったので、夏ジャケット1枚で出かけました。 まず山梨の自宅から一宮御坂を目指します。 一宮御坂の新御坂トンネルを通り、まずは河口湖を目指します。 河口湖ではいつもの撮影スポットへ。 今日はよく富士山が見えています。
20150530_MtFuji001.jpg
写真の後ろに見える河口湖大橋を渡る動画も撮影していますから、こちらの動画を見て下さい。


次に浅間神社横からアクセスし、富士山2合目にある金運神社へ向かいました。 
20150530_MtFuji004.jpg

こちらの金運神社は毎年必ず2回は訪れる神社です。 今回も家内安全、商売繁盛を願ってきました。
20150530_MtFuji005.jpg

そこから次は山中湖を目指します。 山中湖からも富士山は綺麗に見えました。 いい天気でバイクも沢山ツーリングに来ています。 やはり富士山は良いですね。
20150530_MtFuji002.jpg

こちらが山中湖から見た富士山です。 しかし、静岡側には雲が掛かっているのが見えました。
20150530_MtFuji003.jpg
山中湖畔の道からも富士山がよく見えます。 こちらも動画を撮影しています。


山中湖からは須走口方面に行き、今度はふじあざみラインへ。 しかし、先ほどの雲がベッタリと富士山中腹に貼り付き、ふじあざみラインから登った富士山5合目は雲の中でした。
20150530_MtFuji006.jpg

次に御殿場方面に走り、今度は富士宮に抜ける富士山スカイラインを走ります。 富士山スカイラインではいつもの水ヶ塚公園で休憩しました。 本当はこの後5合目まで上がろうと思っていましたが、こちらの水ヶ塚公園から見ても、富士山中腹に雲がかかっているため、当日朝に考えていた新五合目まで行くプランは変更です。
20150530_MtFuji007.jpg

富士山スカイラインでは、ぐるっと廻るコーナーで自撮り動画も撮影しました。 その画像をキャプチャしたものです(笑)。
20150530_fujisanskyline_jidori.jpg

富士山スカイラインからは富士宮駅方向に進路を取り、国道一号線の由比浜のほうに走りに行きました。 海沿いの道が好きなんですよね。 いつもの撮影スポットでまた撮影です。
20150530_T001.jpg

今回、薩埵峠に初めて行ってみました。 晴れていたらこのような景色が見えるのですが、本日の静岡は雲が広がっています。

こちらはカリスマ的バイク漫画「キリン」のPoint of no return編で、キリンがポルシェと東名高速でバトルして、最後に海に飛んだ場所です。 
20150530_MtFuji008.jpg
今度は天気の良い日を狙ってココに来てみよう。

その後ですが、52号線で身延を目指します。 途中でガス補給をしました。 その後甲府経由で自宅へと戻りました。 帰宅はPM5時過ぎ、本日も楽しいツーリングでした。

本日の走行距離 344.5km 燃費34.46km/L 本日までのODO 34,068km

[ 2015年06月07日 17:00 ] カテゴリ:NC700X ツーリング | TB(0) | CM(0)

バイクレーサー対決 スーパーバイクvsスーパーモタード

ミシュランの企画物系動画ですが、面白い動画です。 もしサーキットでスーパーバイクとスーパーモタードが一緒に走ったらどうなるのか?という動画です。 これは見応えがある!!

途中でモタードがサーキットをショートカットするのはご愛嬌として(笑)、軽量のモタードのほうがコーナリングスピードはスーパーバイクのほうが速そうな場面も有りますね。 勿論加速は段違いにスーパーバイク仕様のほうが速いと思いますが、両者とも実際の競技者が乗っているこの動画、面白かったです。

[ 2015年06月06日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

Motovlogについて解説

アクションカムのSJCAM SJ4000を買ってからというもの、それをどのように使っていこうかと動画の世界へと迷い込み試行錯誤していますが、こちらの動画でMotovlogというものを知りました。

Motovlogというのは、Moto(rcycle) Video Blogいうバイクの動画ブログというジャンルだそうです。 特徴としては、アクションカメラ+外部マイクで、バイクに乗って喋りながら動画撮影することのようですね。

こちらはNonAlcoholRiderさんの、Motovlogとは?という動画です


こちらが同じNonAlcoholRiderさんのHow to Motovlogですね


確かに喋りながら(バイクで)走るというジャンルの動画は面白いと思います。 しかし自分がやれと言わると…。 私は喋りに自信が無い(滑舌が悪い、そもそも喋るのはあまり好きじゃない)ので、辞めておきます…(笑)。

[ 2015年06月05日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

NC700X 3セット目のタイヤはピレリ エンジェルSTに決定

愛車のホンダNC700Xですが、今年はタイヤ交換の時期に差し掛かってきました。 新車時に付いてきた一セット目のブリジストン BT-023は17,902kmで交換しました。 現在履いている2セット目のミシュラン パイロットロード3は17900kmから現在の34,068kmまで走ったので、約16,200km程度走行しています。

現在のタイヤの様子はこちら。 まずこれがフロントですが、スリップサインまで後1mm弱ぐらいです。
2015_0528_AngelST002.jpg

こちらがリヤ。 こちらもスリップサインまで後1mm強ぐらいでしょうか? 
2015_0528_AngelST003.jpg

恐らくこのパイロットロード3も後2-3千キロくらいで寿命を迎えるので、次のタイヤを購入してきました。 次に交換する予定のタイヤは、ピレリのエンジェルSTです。
2015_0528_AngelST001.jpg
府中の老舗バイクタイヤ専門店のレーシングマックスさんで、特価品で売っているのをネットで発見し、すぐに抑えておきました。 価格は120/70/17(F)、160/60/17(R) のセットで29,800円でした。 

実は5月中半に府中の2りんかんで、同じピレリのエンジェルSTの同サイズが28,800円で売っていたのですが、次の週に行ってみたら見事に売り切れで悔しい思いをしていました。 しかし丁度同じピレリのエンジェルSTをレーシングマックスさんで特価販売していたので、善は急げとばかりにすぐに買ってきました。

製造週の刻印を見てみましたが、フロントが1510なので2015年10週製造品、リヤが1509なので2015年9週製造品でした。 両方共今年の3月頭に生産されているようですね。

交換は現在のパイロットロード3のスリップサインが出るまでは走ろうと思っています。 恐らく後2-3千キロでスリップサインが出るので、その後にレーシングマックスさんにまた持ち込んで交換してもらいます。 

ピレリのエンジェルSTは旧型モデルで、現在はエンジェルGTに置き換わっています。 最初はエンジェルGTが希望だったのですが、前後セットで4万円程度…。 トレッドパターンもほぼ同じなので、1万円安いエンジェルSTに決定しました(笑)。

ちなみにエンジェルSTの由来ですが、下記のタイヤパターンに、頭の輪と羽を持つ天使が居るのが分かるでしょうか? 
2015_0528_AngelST004.jpg

恐らく今の走行ペースだと夏過ぎぐらいに交換だと思います。 交換したらまたレポートしたいと思います。



[ 2015年06月04日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

2015年富士山ツーリング動画

こちらは手前味噌の自分のツーリング車載動画です。 2015年5月30日に行った、富士山周辺のツーリング車載動画です。

今回は新御坂トンネルからアクセスし、時計回りに河口湖-金運神社-山中湖-ふじあざみライン-富士山スカイラインと走り、最後に海沿いの国道1号線に出て、由比-清水と走り、52号線から身延町を経て自宅に戻るコースでした。

写真入りのツーリングレポートは現在記事を更新中なので、完成し次第また記事にアップする予定です。

[ 2015年06月03日 17:00 ] カテゴリ:自分のバイク車載動画 | TB(0) | CM(0)

ゼロヨン6.56秒のスズキ ハヤブサ

アメリカのゼロヨン競技での動画です。 スズキ・ハヤブサベースの車両ですが、何とゼロヨンのタイムが6.56秒です!

400m到達時の速度が216mphなので、216x1.6=345.6km/hのスピードだそうです。 400mの加速で時速345kmに到達って…凄すぎ!

[ 2015年06月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます