I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2016年03月
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

≪ 前月 |  2016年03月  | 翌月 ≫

2016年型 HONDA INTEGRAのPVですが…

ホンダのNC750シリーズ兄弟車、2016年型ホンダ INTEGRAのPVです。

しかしながら、ホンダの公式サイトのバイクラインナップのページを見てみると…、なんとこのインテグラはひっそりと「生産終了」していました(ビックリ)。 

インテグラの生産終了ですが、恐らく日本では売れてないからという理由でしょうね。 このPVはホンダモーターサイクルヨーロッパの動画なので、EUでは相変わらず販売を続けているという事ですが、最初に出てきたNC兄弟の内、このインテグラが販売終了とは、ちょっとさびしい気もします…。

[ 2016年03月31日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(2)

ホンダ CRF1000L アフリカツイン ロスマンズ仕様車

ホンダが先日発売したビッグオフローダー、ホンダ CRF1000L アフリカツインを、往年のパリダカ出場車 NXR750のロスマンズカラー風に塗装している動画です。 これはカッコイイ!!!




どうやらEUのショップが独自にカラーリングしているCRF1000L アフリカツインのようですね。 これは本当にカッコイイです!! 是非ホンダでもロスマンズカラーや当時のNXR750風カラーを出して欲しいですね。

2016 Africa Twin Paris-Dakar 公式ページ
https://rubberdust.com/honda-africa-twin-crf-1000l-rothmans/

このロスマンズカラーも良いですが、


下記のこの1987、88年風HRCワークスカラーもカッコイイです。



[ 2016年03月30日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2016年(第43回)東京モーターサイクルショー 動画

春の恒例行事となっていますが、2016年東京/大阪モーターサイクルショーが公開されました。 私は出不精なのと、人混みや待つという行為が極端に嫌いなので(笑)、こういった展示会に自ら行くことはほとんどありません。 しかし今のブロードバンド時代、行った気になれる動画が沢山あるので、そちらをご紹介します。

こちらが東京ビッグサイトで行われた、第43回東京モーターサイクルショー2016速報ダイジェスト

個人的にはヤマハの元気さが目立っていると感じました。

こちらは3月19-20日で行われた、大阪モーターサイクルショー2016の模様です


そしてこちらに注目! 実際に行くと恥ずかしいですが、動画ではガン見ができます、!の、大阪モーターサイクルショー2016のキャンギャルの皆様

[ 2016年03月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

HONDA CBR600F4i ハイサイドクラッシュ

アメリカ ロス・アンジェルス郊外の走り屋スポット、マルホランドでの動画です。 ホンダのCBR600F4iがハイサイドしています。

深いバンク角からリヤが滑り出し、カウンターを当てながらスロットルを戻せば、グリップが戻ってきてお釣りを食らう、典型的なハイサイドです。 正にハイサイドのお手本のような動画でした。 敗因は、公道でのタイヤグリップを過信してバンクさせすぎた辺りでしょうか? 

動画の説明欄によると、幸い乗り手は深刻な負傷などもなく、大丈夫だったようです。 アルパインスターズの革ツナギという装備にも助けられたんじゃないでしょうか。 

[ 2016年03月28日 17:00 ] カテゴリ:動画 クラッシュ系 | TB(0) | CM(0)

MotoGPチームスズキエクスター with Evolution

2016年を闘うMotoGPチームのスズキファクトリーチーム、スズキエクスターのPVです。 キャッチコピーがエボリューション(進化)なんですね。

2016年シーズンから、全車同じECUを使うという縛りが入ったMotoGPクラスですが、復活2年目のスズキエクスターも台風の目になって欲しいと思います。

[ 2016年03月27日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

ホンダ NC700X エンジンオイル交換 【40,009km走行時】

4月からの本格的なバイクシーズン到来に備え、先日エンジンオイルを交換しました。 3月になり、暖かな日も多くなってきたので、またバイクに触ってみたくなりますね。

今回の距離は、40,009km走行時点で交換です。 前回が2015年6月の34,661kmでしたから、走行距離5,348kmで交換しました。 前回がオイルフィルターも交換したので、今回はオイルフィルターは無交換です。

今回交換したオイルの銘柄はこちら。 カストロールのXF-08 5W-40です。 ホームセンターのコーナンで、4L缶が2000円の時に購入しておいたものです。
20150624_OilChange001.jpg
参考に今までNC700Xでオイル交換した時期と銘柄をまとめてみます。

NC700X 2012年4月4日納車
2012年 4月 746km /SUMIX GX100 5W-40
2012年 5月 1,803km /SUMIX GX100 5W-40 + スーパーゾイル 300ml
2012年 8月 8,550km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 4月 13,200km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 7月 17,906km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 4月 23,739km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 10月 30,042km /カストロール XF-08 5W-40
2015年 6月 34,461km /カストロール XF-08 5W-40
2016年 3月 40,009km/カストロール XF-08 5W-40

今回もカストロールXF-08 5W-40ですが、カストロールXF-08 5W-40を入れてから約1万キロ走っています。 SUMIX GX100もカストロールXF-08も車用のオイルですが、クラッチ滑りなどは一切ありません。 他人様には間違っても車用のオイルを(バイクには)推奨しませんが…。

昔から、オイル交換前には暖機運転をして、オイルを温めてから交換すると良いという話を良く聞きます。 自分は冷えてオイルパンにオイルが溜まっていたほうが、古いオイルが沢山落ちて良いのではないかと思っていたのですが、今回改めてネットで『オイル交換前 暖機運転 意味』というキーワード検索してみました。

色々見てみると、オイル交換前の暖機運転には、オイルを温める事により撹拌する効果と、オイルを温めて柔らかくする事に意味があるようですね。 私は冷えてオイルパンにオイルが落ちている状態で、時間をかけてオイルを抜くので、抜けにくいということは無いと思います。 それぞれ好きな方法でオイル交換をやっても、問題無いのでしょうね。

こちらがオイル交換の様子。 オイルフィルターは無交換なので、アンダーカウルは付けたままオイル交換をしています。
2016_0323_Oilchange001.jpg

今回もそうですが、オイル交換は東京の実家でオイル交換をしています。 いつも自分のNC700Xと、実家にある原付スクーターのスズキ レッツ4を、まとめて同じオイルでオイル交換するようにしています。 4L缶を使うと、NC700Xが3.1L(フィルター交換時が3.4L)で、レッツ4が0.7L(700cc)なので、オイルの量的には丁度良いんです。

今回びっくりしたのが、スズキのレッツ4が去年の6月から走行距離が約900kmでオイル交換をしたのですが、抜いたオイルはNC700Xの物よりもかなり劣化していました。 レッツ4のオイルゲージに付着しているオイルは、ごく一部で乳化しているオイルも見受けられています。 恐らくエンジン内が冬に結露して、オイルに水が混ざったのだと思います。

近所を買い物等の短距離のみで使う原付で、空冷単気筒なのも原因だと思いますが、オイルにとっては短距離移動のみの使用用途なのが、一番シビアコンディションなんでしょうね。 

これで春からのバイクシーズンも気持ちよく迎えられそうです。 今年の春ですが、まずはまた富士山周辺あたりからツーリング開始かな?

[ 2016年03月26日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

1985年 WGP500ccクラス 総集編

懐かしのレース動画です。 こちらは1985年の世界GP 500ccクラスのシーズン総集編です。

この年は、ホンダのフレディ・スペンサーが総合優勝を成し遂げたシーズンですね。 因みにスペンサーはこの年、250と500のダブルタイトルを獲得しているシーズンでもあります。 この時代、バイク乗りのヘルメットはアライのスペンサーレプリカだらけなほど、フレディ・スペンサーは人気絶頂でした。

[ 2016年03月25日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

HONDA 1988年型NSR250R 走行動画

ホンダの名車と誉れ高い、1988年型NSR250R(MC18)の動画です。

記憶に無いのですが、MC18でロスマンズカラーがあったかどうかが分かりません。 確かMC18では無かった気がしています。 しかし動画のNSR250Rですが、コンディションが良さそうですね。 何しろ古い2ストですから、維持していくのもかなり大変だとは思いますが…。

[ 2016年03月24日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(2)

ヤマハ セロー250で走る北海道ツーリング

2015年にヤマハ セロー250で北海道ツーリングをしている動画です。 

動画のサムネイルにもなっている屈斜路湖を見下ろす美幌峠、私も北海道ではすごい好きな場所の1つです。 動画ではセローのライトウェイトな車体を活かしての林道走行などもあり、北海道を存分に味わっている様子が伺えますね。

私も久しく北海道は走っていません。 記録ではバイクでは3回渡道した事があります。 最後は2012年に行ったきりなので、またいつか行きたいな~。

[ 2016年03月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

2016年MotoGP 第一戦カタール 優勝はヤマハのホルヘ・ロレンソでした

とうとう今年の2016年MotoGPが開幕しました。 第一戦のカタールGPは、例年通りナイトレースで行われています。
下記はMotoGPの公式動画です。 埋め込み禁止なので、Youtube埋め込みの上の部分のリンクからリンク先で御覧ください。

優勝はヤマハのYZR-M1を駆るホルヘ・ロレンソでした。 去年のチャンピオンが今年も勢いを持続させていますね。 こちらはこの2016年MotoGP第一戦の結果です。
http://response.jp/article/2016/03/21/271911.html

2016MotoGP 第1戦カタールGP 決勝結果
1.ホルヘ・ロレンソ(Movistar Yamaha MotoGP)
2.アンドレア・ドヴィツォーゾ(Ducati Team)
3.マルク・マルケス(Repsol Honda Team)
4.バレンティーノ・ロッシ(Movistar Yamaha MotoGP)
5.ダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)
6.マーベリック・ビニャーレス(Team SUZUKI ECSTAR)

今年のMotoGPはECUの統一化と、ミシュランタイヤのワンメイクという事で、かなり混戦が予想されますね。 ドゥカティも速くなっているようで、ホンダvsヤマハの布陣にドゥカティとスズキも割って入るでしょうか? 今年のMotoGPが楽しみです。 次回は4月3日に決勝が行われる、アルゼンチンGPです。

[ 2016年03月22日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

2016 ヤマハ XSR900 PV

日本でも発売が決定した、ヤマハのXSR900のPVです。 MT-09の派生機で、ネオレトロ路線ですね。

PV上で、SR400やSRX600が登場するのが渋いですね。 テイストがあるスタイル+最新のエンジンと足回りというネオレトロのXSR900、日本でも売れそうです。

[ 2016年03月21日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2016 筑波ロードレース選手権第1戦 JP250クラス オンボード動画

今年から全日本選手権としても始まるロードレースの新クラス、JP250が大注目です。 こちらのクラスは市販の250㏄スポーツ車である、CBR250R(単気筒は規定により300㏄までOK)、Ninja250、YZF-R25、KTM RC250などが自由にエントリーできるクラスです。

■250cc市販車ベースのレース激化!? ロードレース「JP250」クラスが来年よりスタート
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=102138

注目!新レースカテゴリー「JP250」って??
http://www.autoby.jp/blog/2016/03/jp250-41fe.html

3月12日に行われた筑波でのJP250クラス(地方選手権)のオンボード動画がこちらです。 マシンはR25ですね。 動画を見ると、筑波の短いバックストレートでも188kmぐらいは出ています。 ストックの250でもこのぐらい出るとは、かなり速いですね。

決勝戦での走りをオンボードで見ているので、すごい迫力ですね。 

やはり注目は全日本選手権のJP250でしょうか? ここから上にステップアップする選手が今後はたくさん出てくると思います。 全日本選手権のJP250クラスですが、4月10日の筑波から全6戦が予定されているとのことで、こちらも楽しみです。

[ 2016年03月20日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

気になるバイク 『Moto Guzzi V9 Bobber』

久しぶりに自分の中で、『これはカッコイイ!』と思うバイクがありました。 それがモトグッツィ V9ボバーです。 まずは写真をご覧あれ。



これは3月25-27日の間、東京ビックサイトにて開催される「第43 回東京モーターサイクルショー」にピアッジオグループジャパンが出展しているバイクの内の1台です。 モトグッツィの特徴的なV型縦置きVツインと、ブラックアウトされたボバースタイルの車体、メチャカッコイイですね。 

このモトグッツィ V9ボバーですが、佇まいが何とも言えず、味があります。 エンジンの存在感や造型もカッコイイですね。 気になるのはタイヤサイズです。 ファット系の幅広タイヤを使っているんでしょうか? 個人的には普通のサイズで良いと思うのですが…。

コレを見てグッと来るのは、やはりまだハーレーのスポーツスター系に未練がある自分が居るんだな…と、再確認しました(笑)。

[ 2016年03月19日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(2)

ヤマハ YZF-R6 クラッシュから大炎上

アメリカ ロス・アンジェルス近郊の走り屋スポット「マルホランド・ドライブ」での動画です。 クラッシュする瞬間は映っていませんが、ヤマハのYZF-R6が炎上しています。

しかしR6よく燃えますね…。 途中で素人さんが消火器一本で鎮火させようとしていますが、あまり意味が無いぐらいに燃え盛っていました。 タンクからのガソリンが燃えてるんだと思いますが、最後はタイヤにまで燃え移って真っ黒い煙がモクモクと出て、ダイオキシン大発生でしょう…。 素人さんも消火器片手によく奮闘しましたね。 メラメラ燃えるバイクの近くに居るだけでも怖かったろうなあ…。

[ 2016年03月18日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

【昭和ネタ】 ルパン三世 (TV第1シリーズ) エンディング

恐らく40代以上の方は誰もが知っていると思うのですが、ルパン三世のTV第1シリーズのエンディングです。 動画はイタリア版TVの動画のようですね。

切ないメロディと、バイクに乗って走る峰不二子のシルエット、凄く印象深いエンディング曲でした。 ルパン三世のWikiで調べて見ると、「ルパン三世主題歌II」(「ルパン三世その2」という曲なんですね。 歌っているのは チャーリー・コーセイさんという方です。
下が2010年の動画で、チャーリー・コーセイさんが歌う同じ曲の動画です。


ルパン三世のTV第一シリーズは、1971年10月24日 - 1972年3月26日の放送だったようです。 しかし当時は何回もTVで再放送をしていたので、見たことのある方も非常に多いのではないでしょうか? 私もこの曲は好きですね~。 今でもたまに、バイクに乗りながらヘルメットの中で歌うことがあります(笑)。 バイクに乗っている時、夕暮れ時になるとこの曲を思い出す方も多いのでは?

[ 2016年03月17日 17:00 ] カテゴリ:動画 TV 映画 | TB(0) | CM(0)

ノリック(故・阿部典史さん)栄光の軌跡

2007年に交通事故が原因で、32歳で永眠したレーサー、ノリックこと阿部典史さんの鮮烈なデビューを垣間見れる動画です。 当時はポッと出の17歳がいきなり全日本ロードレース500ccでチャンピオンを取ったという、センセーショナルな選手でした。

前半は1993年の全日本500ccクラスでの活躍が見られます。


この後半の動画では、やはりノリックがスポット参戦して強烈に印象づけた1994年 WGP鈴鹿ラウンドが印象的です。


デビュー当時のノリックは17歳!あどけない顔ですね。 独特のライディングフォームで2スト500ccの化物のようなレーサーを乗りこなしていたノリックですが、亡くなってからは早9年になってしまうんですね。 若い人ではノリックを知らないという方も居ると思うのですが、この動画を見て貰えれば、当時のノリックの輝きがどれほど凄かったのかが分かると思います。

[ 2016年03月16日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

映画『仮面ライダー1号』予告動画

2016年3月26日に公開される映画『仮面ライダー1号』の予告動画です。

何とこの動画、昭和の仮面ライダーで主演を務めた『藤岡弘、』さんの主演なんですよね。 「原点にして頂点」のキャッチコピーがカッコイイです。 ちなみにこの映画で登場する「ネオサイクロン号」ですが、ホンダのゴールドウィングのネイキッド版であるF6Cが原型ですね。

私はどちらかというと、当時は仮面ライダー派ではなくてウルトラマン派だったかなあ…。 でも、仮面ライダーも見ていた記憶があります。 昭和の仮面ライダーがやっていたのが、1971年4月-1973年2月なので、私は当時3-4歳…(笑)。 ですが、親戚の家のテレビで見た記憶がありますね。 仮面ライダーV3やアマゾンは、完璧にリアルタイムで見ていた記憶があります。

[ 2016年03月15日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ セロー250で行くソロキャンプツーリング

ヤマハ発動機の公式動画で『YAMAHA SEROW SOLO CAMP TOURING MOVIE』です。

最近暖かい日も出てきて、春ももうすぐそこまで来ていますね。 待望のバイクシーズンで、早くソロキャンプに行きたい!という方も多いのではないでしょうか? 

中には真冬でもコンパクト薪ストーブを持ってガンガンキャンプツーリングしている方も居るとは思いますが…(笑)、それ以外の3シーズンバイクキャンピング愛好家の皆さん、シーズンが待ち遠しいですね!

[ 2016年03月14日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

1992年型 ホンダ NSR250R SP パワーチェック動画

タイトルそのまんまの動画です。 1992年型 ホンダのNSR250R SPのパワーチェック動画です。 チャンバーはその当時の定番のドッグファイト製に変えていますね。 

結果はというと、動画の説明欄では後軸出力で61.7psという驚異の数字!!! コレは凄い! これで車重が130kg程度ですから、未だにジムカーナで戦闘力が一級品なのも分かります。 しかし2ストのいい音させていますね。

[ 2016年03月13日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja H2 鈴鹿サーキットスポーツ走行

カワサキのスーパーチャージャー搭載バイク、Ninja H2で鈴鹿サーキットフルコースの走行会を走っているオンボード動画です。

この動画主さんですが、コメント欄でこんな事を言っています。

『ごめんなさい。最初に謝っておきます。
下手です。つまらないです。
まだ、どれくらいの速度で進入すればいいか、どこまで加速すればいいか、全くわかって­ません。
外国の人に、俺のおばあちゃんより遅いと言われましたが、そうかもしれません。
「こんな下手くそでもH2乗ってサーキット走っている。」
世界中の下手くそに、夢と希望を分け与えられたらと思います。』

上手い下手は関係なく、Ninja H2の性能を楽しむためにサーキットを走るのはとても健康的ですよね。 公道では実力を発揮できない性能を、鈴鹿フルコースで思う存分楽しんでいるのが動画では良く分かります。

しかし『オレのおばあちゃんより遅い』って…外人らしい煽り方だなぁ…。 

[ 2016年03月12日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ホンダ CRF1000L アフリカツイン試乗動画

ホンダの新型ビッグオフローダー、CRF1000Lアフリカツインの試乗動画です。

こちらがCRF1000LアフリカツインのDCT無し


こちらがCRF1000L アフリカツイン DCT


こちらがCRF1000L アフリカツイン DCTの操作方法です


CRF1000L アフリカツインですが、かなり売れているようですね。  ホンダの公式プレスリリースで、「2月22日(月)に発売したアドベンチャーモデル「CRF1000L Africa Twin」のHonda二輪車正規取扱店からの受注状況は、発売後の約1週間で年間販売計画台数1,000台を上回る1,032台(2月27日時点)と、好調な立ち上がりとなりました。」とあります。

ホンダ公式プレスリリース:「CRF1000L Africa Twin」の受注状況について
http://www.honda.co.jp/news/2016/2160308.html

本格的なビッグオフローダーでは、BMWのR1200GSやKTMに水を開けられていた日本車ですが、ホンダのアフリカツインが満を持して復活ということで、やはり注目度は高いようですね。 私も愛車NC700Xには5年は乗ろうと思っていますが、その後はこのCRF1000L アフリカツインは気になる存在ですね~。 一度ホンダドリームで試乗してみたいなあ…。

[ 2016年03月11日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(2)

1990年 全日本ロードレース選手権 250ccクラス

定期的に紹介している懐かしのレース動画です。 今回は1990年 全日本ロードレース選手権 250ccクラスの筑波と鈴鹿ラウンドで、出走者が岡田忠之、原田哲也、青木宣篤と、後に全員が世界GPまで上り詰めるキラ星のようなライダー達です。

他に感じるのが、出走台数が多いですね。 当時のバイクブームで、レースを目指す若者も多かったですね~。 私は結局峠小僧で、サーキットは一度も走ったことが無かったですが…。 

[ 2016年03月10日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

Honda NC750シリーズ PV

ホンダの2016年型でフルモデルチェンジをした、NC750X・NC750S・インテグラの総合PVです。

私もNC700Xを2012年4月に新車で納車してから、今年の4月で4年を迎えます。 距離にして4万キロ乗っていますが、本当に調度良い相棒ということで、買い換える気が全く起きないですね。 急かさせること無くのんびりも乗れて、故障もなく、どこにでも連れてって行ってくれる相棒を気に入っています。  この新型が出ても、やはり自分が最初に買った大型バイク NC700Xに愛着が湧いているので買い替えは考えていないですね。 

性能的にも際立った特徴がないNCシリーズですが、逆に乗れば乗るほどに良さが際立ってくる、そんなスルメイカのようなバイクだと思います。 私のNC700Xを例に取ると、燃費だけは殆ど30km/L以上をずっと記録し続ける、エコな性能だけは際立っていますけどね…(笑)。

[ 2016年03月09日 17:05 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

マルホランドドライブでのバイクシーン

アメリカのカリフォルニア州ロスアンゼルス近郊にある走り屋スポット、マルホランドドライブの動画です。 この動画主のRNickeyMouseさんの動画はクラッシュシーンが多いんですが、こちらの動画はクラッシュ少なめです。

まず、サムネイルにもあるクラウン(ピエロ)が良いですね。 他にも、多種多様なバイク、車が走っているので、バイクや車好きなら、ここで是非ともギャラリーしたいものです(笑)。 ハーレーのスポーツスターで狂ったように攻めまくる人もインパクトありました。 アメリカのロスアンゼルスに行ったら、是非ここには足を伸ばしたいものです。

[ 2016年03月08日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

トップフューエルのダートドラッグレース

何とダート路面でドラッグレースをする競技があるんですね。 これは凄いです。

ダート路面だと、いかに地面を捉えるかというトラクションが問題になりますね。 その辺りですが、ちょうど今本屋さんで販売しているバイク雑誌「Racers Vol.37」のホンダのダートトラッカーRS750Dを特集した記事を見ると良く理解できると思います。 ホンダのダートトラッカー RS750Dが、その後のNSR500のビッグバンエンジンへと繋がっていくのも興味深いですね。

RACERS volume 37 全米を席巻したホンダのワークスダートトラッカーRS750D (Sanーei mook)
by カエレバ

[ 2016年03月07日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

バイクのドリフト選手権

「SUPERBIKE DRIFT - Motorcycle Drift Championship」と銘打っている動画です。 バイクのドリフト選手権ですね。

スーパーバイクドリフトという競技がEU圏で行われてるんですね。 日本から発祥した車のD1グランプリのように、バイクのドリフトもモータースポーツにカテゴライズされるまで成長するんでしょうか?

[ 2016年03月06日 17:00 ] カテゴリ:動画 エクストリームスタント | TB(0) | CM(0)

ホンダ CB400Four ホンダコレクションホール所蔵車両 走行動画

これは現在50代以上の方には懐かしいでしょう。 ホンダのインライン4エンジンを積む、CB400FOUR(1974年)の走行動画です。 こちらはホンダコレクションホール収蔵車両走行ビデオです。

ホンダ ドリームCB400Fourの当時のキャッチコピーで逸話があります。 CB400FourのWikiによると「キャッチコピーは当初「おぉ400。お前は風だ」とされたが、暴走族もしくは暴走行為を連想させると警察からの指摘により、「おぉ400。お前が好きだ」という所有感を満たす方向性へと変更された。」との事です。

「お前は風だ」という言葉が暴走族を連想させるとは、かなり言いがかり的な発想だと思います。 けれど、その当時は暴走族は社会現象だったんでしょうね。

[ 2016年03月05日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

1999年WGP500ccクラス R15ブラジル ノリック2勝目の瞬間

今はなき阿部典史さん(ノリック)の在りし日の勇姿が見られます。 これはノリックがWGP500ccクラスで2勝目を飾った、1999年のWGP500ccクラス R15ブラジルの模様です。

この年ですが、マイケルドゥーハンが引退した年で、混戦模様だったんですね。 動画を見ても、ノリックのアグレッシブなライディングスタイルは際立っています。 ノリックが、ホンダのNSR500でWGP500を戦っていればどうだったんだろうでしょうね。 

[ 2016年03月04日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

トライアルバイクで会社訪問!

これは面白い動画でした。 トライアルバイクに乗りながら、会社内をウロウロする動画です。 しかもその会社というのが、レッドブルのF1ファクトリーです!

レッドブルF1の上でパフォーマンスするのは、高価なF1なだけにヒヤヒヤものでしょうね。 他にも昼食を食べたりバイクに乗りながらデザートのアイスクリームを食べたりと、遊び心満載の動画でした。

[ 2016年03月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

テイストオブツクバにカワサキ Ninja H2Rが参戦!

2015年11月8日のテイストオブツクバにて、トリックスターレーシングのNinja H2Rがヘラクレス(ハーキュリーズ)クラスにエントリし、走行していたんですね。

あいにくのウェットコンディションではNinja H2Rの310馬力の実力が出なかったようですが、レース展開としては面白かったです。 ちなみにテイストオブツクバって、旧車のレースというイメージが有るんですが、公式ページで見ると、ヘラクレスクラスは鉄フレーム+オリジナルイメージの外装であればほぼなんでもOKのようなレギュレーションなんですね。 今度は是非ドライ路面でのNinja H2Rの走りが見たいです。

えー、この動画の最大の見所がですね、トリックスターレーシングのキャンギャル(死語)のおねーさんが凄く可愛いんです(笑)。 18:24辺りから登場するので、その辺りを是非お見逃しなく!!!!

[ 2016年03月01日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 04月 【27件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます