I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2016年09月
月別アーカイブ  [ 2016年09月 ] 

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

ヤマハ発動機のウェブマガジン 55mph

恐らく80年代のバイク小僧で、特にヤマハファンにはご存知だと思うのですが、あの「55mph」がウェブマガジンとして復活しています。

ヤマハ発動機 Webマガジン 「55mph」
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/55mph/

55mphですが、80年台にはヤマハのYSPショップに行くと無料で貰えたので、私も何冊か持っていましたね。 当時でもそのカッコイイデザインの表紙で、まるで外国の雑誌のような雰囲気のある冊子だったので、今でも実家のどこかにあるんじゃないかなと思います。 公式にもありますが、その80年代の55mphの表紙がこちらです。

やはりデザインのヤマハ、こういうPRでもデザインは秀逸でした。

ちなみに55mph(時速55マイル)ですが、公式サイトによると”「55mph」には、時速55マイル(=約88km/h)と日本の高速道路の制限速度よりもやや遅い速度で 、ゆとりあるモーターサイクルライフを楽しもうという意図が込められています。”との事だったんですね。

公式サイトでは”1980年代にヤマハ発動機が展開したスポーツバイク需要創造キャンペーン「人間にいちばん近い乗り物なんだ」のPRツール”だったと言う事です。 昔からやはりデザインやPR等、ヤマハはお洒落な雰囲気の物が多かったですね。

[ 2016年09月30日 17:00 ] カテゴリ:バイク四方山話 | TB(0) | CM(0)

Project KTM RC16 in MotoGP

2017年からMotoGPにフルシーズン参戦を公表しているKTMですが、そのMotoGPマシン RC16の動画です。

2017年からは日本のホンダ、ヤマハ、スズキに加え、ヨーロッパ勢としてドウカティ、アプリリア、そしてKTMがワークス体制でフルシーズン参戦します。 2016年の最終戦にKTMがワイルドカードで参戦するようなので、今年の最終戦でこのKTM RC16が実戦で走るのを見ることができるんですね。 6メーカーがしのぎを削る来年のMotoGPも楽しみです。

[ 2016年09月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

ホンダ 新型CBR250RR 走行動画

注目が集まる、ホンダの新型CBR250RRですが、インドネシアではプレス向け試乗会があったようなので、Youtubeに動画がアップされています。

こちらの動画ですが、日本のホンダエンジニアのコメントも英語であります。


こちらの動画はインドネシア語でさっぱり分かりませんが、かなりテンション高めです(笑)


遂にホンダが本気を出して、250ccスポーツクラスにCBR250RRで乗り込んできましたね。 恐らくインドネシアや東南アジアでは、若者がこの250ccのスポーツクラスにすごく興味があるんでしょう。 東南アジアでは、昔の80年代のバイクブームみたいなのかなぁ…??

[ 2016年09月28日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

カワサキ Ninja1000で行く しまなみ海道大三島ツーリング

私のツーリングスポットでいつか行きたい場所に、本州都四国を繋ぐ「しまなみ海道」があります。 そのしまなみ海道から大三島に渡って、島をツーリングしている動画です。

カメラの画質は凄く良いんですが、恐らくチェスト(胸)マウントなので、ちょっと下を向いているんですよね。 しまなみ海道の綺麗な景色、いつか私も直接行って見てみたいなあと思います。

[ 2016年09月27日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

REPSOLチームライダーズ CM動画

以前RepsolのTVコマーシャルメイキング動画をご紹介しましたが、そのCM動画です。 これは随分と贅沢なCMですね~!

MotoGP車両のRC213Vを、2人のワークスライダーが公道で運転するのも凄い! 面白いCMです! 

※こちらの動画ですが、コメント欄にて読者様にご紹介頂きました。 どうもありがとうございました!

[ 2016年09月26日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ホンダ熊本製作所完全復旧のお知らせ

もうホンダファンの皆様はご存知だと思いますが、熊本震災で多大な被害を受けたホンダ熊本製作所が、9月13日に完全復旧を果たしました。

Web Mr.Bikeさんの記事連動動画はこちらです。
http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=117715
気になるのは、CRF1000Lアフリカツインが発売後直ぐに熊本の震災で沢山のバックオーダーを積んでしまった事ですね。 記事によると、9月時点で6100台のバックオーダーがあるそうですが、徐々にそちらも納車できるのでしょうね。 新型アフリカツインを予約して待っている皆さん、納車予定は決まりましたか?

[ 2016年09月25日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

REPSOLコマーシャルメイキング動画

MotoGPのホンダワークススポンサーと言えば、スペインの石油メーカーRepsolですが、そのRepsolのTVコマーシャルメイキング動画です。

MotoGPのレプソル・ホンダライダーであるマルク・マルケスとダニ・ペドロサは勿論、世界トライアル選手権の藤波貴久選手も入っています。 このコマーシャル非常に面白そうなのですが、そのCM動画自体が見つからないんですよね…。 見つけたら、また皆様にご紹介します。

[ 2016年09月24日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(1)

Movistar Yamaha MotoGPプロモーション・ムービー No.2

ヤマハ発動機公式動画で、【Movistar Yamaha MotoGPプロモーション・ムービー#2】です。

ECU統一レギュレーションのお陰なのか?、今年のMotoGPはコロコロと勝者が変わります。 順当にポイントを重ねていたホンダのマルク・マルケスが現在ランキングトップですが、2位にはバレンティーノ・ロッシが43ポイント差、3位にはホルヘ・ロレンソが位置しています。 残り5戦の2016年MotoGPですが、今年は誰がチャンピオンになるでしょうか?

[ 2016年09月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

2017年型ホンダ CBR1000RR 正面写真

恐らく秋のEUで開催されるモーターショーで発表されるであろう、ホンダの新型CBR1000RRの続報です。 正面からのスパイショットがMCNさんの記事に載っていました。

こちらがその写真です。


逆スラントノーズのライト周りですが、先に発表されている新型のCBR250RRと、どことなく雰囲気が似ていますね。


マフラー形状はオーソドックスなタイプに戻っています。 個人的には現行のCBR1000RRのマフラー形状のほうがカッコイイと思いますが、EURO4の排ガス規制等に合わせなくてはいけないので、しょうがないんですかね。


カラーリングですが、あの1970年代の耐久レースで「無敵艦隊」と異名をとったホンダの耐久レーサーRCB1000のカラーリングをオマージュしています。



恐らく10月頭のドイツインターモトか、11月頭のEICMA2016ミラノショーで公開されるであろう、この新型CBR1000RR、詳細が楽しみです。

[ 2016年09月22日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ XSR900で走る北海道ツーリング

ヤマハの新型車 XSR900で北海道ツーリングをしている動画です。 晴天のオロロンラインが良いですね~!

私個人的には、オロロンラインのハイライトは、あの28基の風車が並ぶオトンルイ風力発電所だと思うんですが、動画主さんはそのシーンを入れてないですね(笑)。 まぁ感じ方はそれぞれなんですが、やはりあの風車がずらっと並ぶ光景はできるならば動画でも見たいなぁ…(笑)。

[ 2016年09月21日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

メイド・イン・ジャパン ホンダ

メイド・イン・ジャパンシリーズの最終回は、勿論ホンダですね。

恐らくアメリカのケーブルTVの映像なので、アメリカでのホンダの事が主体です。 それにしてもAMAスーパーバイクのCB750F+フレディ・スペンサーがカッコイイですね~! 銀のスペンサーカラーのCB750F(エンジンは1000ccだったようですが)がメチャカッコイイです。 ケニー・ロバーツもフレディ・スペンサーもおじいさんになってしまいましたが、80年代バイク小僧だった自分には、相変わらずのヒーロー的存在です。

[ 2016年09月20日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2016年型 カワサキW800 インプレッション動画

MotoBasicさんの動画で、カワサキ W800 スペシャルエディション (2016) バイク試乗レビューです。

惜しくもこのカワサキW800ですが、2016年モデルで生産終了されます。 この動画は2016年型のW800スペシャルエディションですが、W800ファイナルエディションがアナウンスされています。

カワサキW800 ファイナルエディション公式サイト
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/w800/

このW800ですが、ベベルギア採用の空冷バーチカルツインが綺麗です。 W800は今後新車では手に入らなくなりますから、気になる方は急いだほうが良さそうですね。

[ 2016年09月19日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ホンダ X-ADVが2016年EICMAミラノショーでお披露目

9月になると、EICMA等に向けて新型車の記事が多くなります。 今回は、以前からチラチラ情報が出ていたホンダのX-ADVです。

こちらがホンダ X-ADVのPV


こちらがホンダの正式プレスリリースです。
新型二輪車「X-ADV(エックス エーディーブイ)」の量産を決定 〜EICMA2016(ミラノショー)に展示し発表〜
http://www.honda.co.jp/news/2016/2160915.html

アドベンチャースタイルの大型スクーターですが、噂ではNC750系のDCTエンジンを搭載しているのではないか?と言われていますね。 NC系のDCTエンジンを積んだ大型スクーターといえばインテグラですが、インテグラは国内販売終了しています。 そのインテグラの泣き所だったのは、NC750X/Sでは標準だった21Lのラゲッジスペースが無かったのがマイナス点でした。

その点ですが、ホンダのプレスリリースを見ると「5段階に調節可能なウインドスクリーンや、フルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。」とあります。 やはりホンダもおなじ同じ轍を踏まないようにしているんですね。

このX-ADVも、EICMA2016ミラノショーで公開ということで、新しいコンセプトのアドベンチャースタイル大型スクーター、興味があります。

[ 2016年09月18日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

2017年型 ホンダCBR1000RRが発表間近?

2017年型のホンダ CBR1000RRのスパイショットが撮影され、Twitter等でリークされていました。 

こちらが写真です。





カラーリングですが、あの1970年代の耐久レースで「無敵艦隊」と異名をとったホンダの耐久レーサーRCB1000のカラーリングをオマージュしているんですね。



気になるCBR1000RRのモデルチェンジですが、Asphalt and rubberさんの記事では、現行型のCBR1000RRとの比較写真を出し、外装+αのビッグマイナーチェンジではないかという憶測をしています。

エンジンの形状はほぼ同一で、マフラー形状は変更されています。 フレームのステアリングヘッド付近も若干変わっているような印象ですが、全く新規のモデルチェンジでは無さそうですね。 

CBR600R、CBR250RRと来て、このCBR1000RRも逆スラントノーズのデザインになってきました。 YZF-R25も逆スラントですが、ホンダのSS系は逆スラントノーズが多くなってきましたね。 私は素直にカッコイイと思います。

恐らく今年のEICMA2016ミラノショーで公開されるであろう、この新型CBR1000RR、楽しみです。

[ 2016年09月17日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ ワイズギアのXSR900用「オーセンティック外装セット」 

ヤマハの純正部品を企画製造しているワイズギアから、XSR900、MT-09、YZF-R25、MT-25の「オーセンティック外装セット」が発表されました。 特にXSR900用の外装セットに心を奪われました…。

XSR900用「オーセンティック外装セット」の写真です、ジャン!


XSR900のタンク形状とオーセンティックな丸ライトを見た時に、昔のRZ250/350の意匠に似てるなあと思ったんですが、やはりヤマハさん分かってます! う~ん凄いカッコイイ!





ここまで来ると、倒立のフロントフォークの色はやはりシルバーの方が良いですね。 RZ250のフロントフェンダーは白なのですが、XSR900の外装キットのFフェンダーは赤です。 これもまたヤマハの確信犯で、ユーザーの心が分かってます!!!  何故なら、赤白のヤマハカラー+赤いFフェンダーは、80年台の市販レーサーTZ250や、日本選手権で平選手が乗っていたYZR500のストロボカラーYZR500は、総て赤白ボディ+赤いFフェンダーだったんです。

1984年型TZ250


1985年型YZR500


街を走っているRZ250、RZ125でも、Fフェンダーを赤く塗っていた人は多かったですね。 ちなみにRZ250R以降は赤のFフェンダーになってました。

気になる値段ですが

■フロントフェンダー
■サイドカバー
■フューエルタンクSET
■ヘッドライトカバー
■品番:Q5K-YSK-102-S01
■メーカー希望小売価格:145,800円(本体価格 135,000円)

おおよそ15万円です。 昔のRZ250に乗りたいけど、コンディションを維持できるかどうか不安で、長距離も乗れないし…と言う方は、こちらの外装キットをXSR900につけるだけで、RZ250の雰囲気になりますね。 これは凄い心が惹かれるものがあるなぁ…。

ワイズギアのオーセンティック外装キット 公式サイトはこちらです。
https://www.ysgear.co.jp/mc/custom/authentic/

[ 2016年09月16日 17:00 ] カテゴリ:バイク四方山話 | TB(0) | CM(0)

モトジムカーナ 脅威のリカバリー

ジムカーナではトップクラスの選手、ホンダNSR250Rに乗る冨永選手が大会中に見せた脅威のリカバリーです。 動画では、1:39辺りからの出来事ですね。

こんな状態からリカバリーできるなんて…凄いやん。 本人もおそらくは無意識+反射神経でやっているんでしょうね~。 自分だったら100%コケてますね…。

[ 2016年09月15日 17:00 ] カテゴリ:動画 ジムカーナ・スラローム | TB(0) | CM(0)

ホンダ ゴールドウィングで発光チューニングを極める

ホンダ ゴールドウィングの動画ですが、まずはとにかく動画を見て下さい。

この発光さ加減は半端じゃ無いですね。 ネオン管やLEDはDQNっぽくなりますが、ココまで来るとアートに昇華した感じです。 素直に綺麗だと思いますが、コレに乗る勇気は…無いなぁ(笑)。

[ 2016年09月14日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

世界最速のウィリーを競うウィリー選手権

これは凄い競技ですね。 ウィリーをしたままその速度を競うウィリー選手権のようです。


優勝したのは、オランダ人Egbert van Popta選手+スズキ ハヤブサターボで、その記録は213マイル(342.717km)だったそうです!!!  そのオンボード動画が下記の動画です。

時速340キロのウィリーって…凄すぎますね…。

[ 2016年09月13日 17:15 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

バイク系コスプレイヤーの美環(みかん)さんに会ってきた

Youtubeのバイク動画をダラっと見ていたら、気になるタイトルが…。 それが『超・人気者の「みかんちゃん」に会ってきた。』です。 サムネイルには可愛らしい女性の姿が…。




調べてみたら、こんな方のようです。 みかんさんのTwitterアカウント:
https://twitter.com/puritendon

私はもうアラフィフのおじさんなんで、余り興味は湧かないですが(湧いたら大変だ…(笑))、世の中にはこういうバイクアイドルのような方も居るんですね。 確かに若い頃、こんな女の子がバイクに乗っていたら、巷の話題になっていたでしょう。 今はSNS等があるので、その話題が飛ぶのが広範囲に及びますね。

因みに以前高校の同窓会のFacebookグループで、同級生の娘が地下アイドルをやっているという話題が出てきまして、確実に時代が違っているのを感じました…(笑)。

[ 2016年09月12日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ XSR900 x MT-09 比較インプレ

ヤマハの同フレームx同エンジンをつかった兄弟機種、XSR900とMT-09の比較インプレッションです。 どちらにしようかな?と悩んでいる方には参考になるのではないでしょうか?

兄弟機種といっても、随分と味付けに違いがあるようです。 MT-09のほうが前後のピッチングが強いようなので、よりアグレッシブに感じるんでしょうか? できれば、もう一つの兄弟機種のMT-09 Tracerとも比較して欲しかった気もしますね。

[ 2016年09月11日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

スズキ ハヤブサの超ハイスピードクルージング

どこの国でしょうか? スズキのアルティメットスポーツ車 スズキ ハヤブサで、超ハイスピードクルージングをしている動画です。

緑の看板はアメリカのようですが、メーターはkm表示ですね。 動画は徒党を組んで超ハイスピードクルージングをしているんですね。 走り方がマージンを取った走り方で、なにしろ殺気がみなぎっていないので、見ててもちょっと安心していられます。

この動画を見て思い出したのが、あのカリスマバイク漫画の「キリン 」第二部(The Horizontal Grays編)の、バーン・ストーム・トゥルップスのでかした隊とあっぱれ隊です。 でかした隊とあっぱれ隊も、こんな走りなのかなあ…(笑)。



[ 2016年09月10日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

ドゥカティ 1199パニガーレ危機一髪!

アメリカのLA近郊の走り屋スポット「マルホランド・ドライブ」での動画です。 元気よく走っているドゥカティ 1199パニガーレですが…!

しかしこのドゥカティ1199パニガーレですが、ミラーやナンバーなどの保安部品が無いんですよね。 こんなん公道を走って良いんですかね~。 トランポにでも入れてきて走ってるんだろうか??

[ 2016年09月09日 17:00 ] カテゴリ:動画 クラッシュ系 | TB(0) | CM(0)

CB400SBで、日本一の急坂「暗峠」に挑む!

日本一の急坂と言われている「暗峠」を、ホンダのベストセラー機 CB400SBで走っている動画です。 

動画でレポートしている暗峠ですが、『大阪府と奈良県の境にある生駒山。山頂近くの暗(くらがり)峠を越える国道308号は、国道ながら勾配が急で道幅も狭いことから“酷道”と皮肉られる。』という所のようですね。 残念ながら、動画では勾配が良くわからないのですが、まとめサイトで見ると、どんな所かが良く分かります。

ベタ踏み坂より急勾配!日本最強の坂道308号「暗峠」がすごい!
http://matome.naver.jp/odai/2139264628655257801

[ 2016年09月08日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

ホンダ 新型CBR250RR スペック解説動画

こちらはトラクションさんの動画で、2017年発売予定と言われているホンダの新型CBR250RRの解説動画です。 勿論こちらは生産国のインドネシア仕様車です。

カワサキのNinja250から始まった250ccスポーツモデルの賑わいですが、ホンダも遂にスペックをかなり上げてCBR250RRを開発してきましたね。 過去モデルのCBR250Rでは単気筒で、ライバルと比べても引けをとっていましたが、今回のCBR250RRはNinja250やYZF-R25と比べても、かなりポテンシャルは高そうです。 2017年の発売が楽しみな1台ですね。

[ 2016年09月07日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ MT-09で転倒

タイトル通りの動画で、ヤマハ MT-09で峠道を走っている時に、残念ながら転倒してしまっている動画です。

動画は埋め込み禁止ではなかったので、敢えて紹介させてもらっています。 このようなツィスティな峠道は私も大好きなんですが、こういった危険もあるんですよね~。 動画主さんに怪我がなかったのも何よりです。 秋のベストツーリングシーズンがもうすぐですが、安全運転で充分にマージンを取った大人の走りで楽しみたいものですね。

[ 2016年09月06日 17:00 ] カテゴリ:動画 クラッシュ系 | TB(0) | CM(2)

スズキが 2016MotoGP 第12戦イギリスGPで優勝!

何と、スズキワークスチームのチームスズキエクスター、ゼッケン25番のマーベリック・ビニャーレス選手が、9月4日に行われたMotoGP 12戦イギリスラウンドで初優勝を成し遂げました。




Youtube動画(埋め込み禁止なので、Youtubeサイトで御覧ください)


スズキレーシングレポート
http://www1.suzuki.co.jp/motor/sports/race/2016/motogp_report_rd12_2.php

スズキ公式サイトによると

”21歳のビニャーレスにとっても、スズキMotoGPチームにとっても、嬉しいMotoGPクラス復帰後初優勝となった。スズキの最後の優勝は2007年ルマンでのクリス・バーミューレンによるものだが、これはウェットコンディション。ドライコンディションでの最後の優勝記録は2001年バレンシアのセテ・ジーベルナウによるもので、ドライでは15年ぶりの優勝となった。また、シルバーストーンにおいてのスズキの最後の優勝記録は、1983年・500ccでのランディ・マモラによるものである。”

ということで、スズキファンにとってはめでたい一日となりました。 もう9月4日は「鈴菌の日」で良いんじゃないでしょうか(笑)。

[ 2016年09月05日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

加藤大治郎トリビュート 26年間の軌跡 その2

今回も、加藤大治郎 26年間の軌跡 - 天才ライダーの肖像のその2です。 かなり惜しいのですが、動画は5/9でアップが終わっています。 (もしかしたら6以降は削除済かもしれません)




動画は全日本ロードレースから、世界GP250ccクラスへとステップアップした所で終わっています。 それにしても加藤大治郎さんですが、あどけない印象ですね。 享年32歳で亡くなってしまったノリックもそうですが、加藤大治郎さんの場合は鈴鹿のMotoGP決勝レース中に亡くなってしまうという悲劇でした。 まさにこれから最高峰クラスでの活躍が期待されていたのですが、重ね重ね残念です。

[ 2016年09月04日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

加藤大治郎トリビュート 26年間の軌跡 その1

2003年のMotoGP開幕戦、鈴鹿ラウンド決勝レース中に、惜しくも26歳で他界した日本人レーサー、加藤大治郎さんのトリビュート動画です。







秋ヶ瀬サーキットでは、あのノリック(阿部典史さん)と耐久レースでチームを組んで走ったりしていたのは有名な話です。  動画はその2に続きます。

[ 2016年09月03日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

2016 MotoGP 第11戦 チェコGP動画

2016 MotoGP 第11戦 チェコGP動画の動画です。 このレースで勝ったのはホンダのサテライトチーム所属のカル・クラッチロー選手でした。

今年のMotoGPですが、現在までのランキングだけを見ると、1位からマルク・マルケス(ホンダ)、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)、ダニ・ペドロサ(ホンダ) といつも通りですが、何かがあると伏兵が優勝しているので、見ていて面白いですね。 第8戦ではジャック・ミラー(ホンダサテライト)、第10戦ではA.イアンノーネ(ドゥカティ)、そしてこの第11戦ではカル・クラッチロー(ホンダサテライト)と、ホンダとヤマハワークス以外にもチャンスがあるようです。 やはりECU統一等のレギュレーションが効いているのでしょうか? 2016年MotoGPも残り後7戦、最後に栄冠をつかむのは誰でしょう?

[ 2016年09月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

帰ってきたゴーストライダー!

公道暴走動画では元祖的存在のゴーストライダーですが、遂に新しい動画をアップしています。 スウェーデンの夜のストックホルムを相変わらず爆走していますね。

最初から200キロぐらいまで、ずっとウィリーしっぱなしなんでしょうか? 相変わらずの切れっぷりで、すごい走りです。 こんな走りをしていたら、命が幾つあっても足りないなぁ…。

[ 2016年09月01日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます