I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  2017年04月
月別アーカイブ  [ 2017年04月 ] 

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

YAMAHA YZF-R6 vs SUZUKI GSX-R1000

これは面白いアングルの動画ですね。 公道で撮影していますが、オンボードカメラがヤマハのR6で、先に走っているのがスズキのGSX-R1000のようです。

このカメラアングルが凄く面白いですね。 ヤマハのR6のライダーの腰に、自撮り棒のような物を取り付けてるんでしょうか? まるでバイクゲームをしているようなアングルになっています。 ですが、実際にリアルな走りなんですよね。 面白い撮影の仕方だなあ~。 往年のゴーストライダーも、この腰につける自撮り棒で撮影したら、またすごい迫力なんだろうな…と思いました。

[ 2017年04月30日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

アメリカ ディトナで行われたスーパークロスイベント

アメリカのディトナビーチで行われた、スーパークロスイベントの動画です。 この動画ですが、レッドブル公式動画チャンネルの動画ですね。

アメリカのスーパークロスですが、ヨーロッパのエンデューロと比べると派手ですね。 演出が華々しくて、いかにもアメリカ人が好きなショーっぽいイベントです。 この動画、さすがレッドブル公式動画だけあって、画質が素晴らしく良いですね。 できればパソコン等の大画面で見たい動画です。

[ 2017年04月29日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

ホンダ レブル250&レブル500

ホンダから新たに発表された新型車、レブル250とレブル500のPVです。


バイクブロス:【ホンダ】レブル復活!250と500の2タイプを4/17発売
http://news.bikebros.co.jp/model/news20170414-02/

以前のホンダ レブルはクルーザータイプの車両でしたが、この新型レブルはシンプルで乗りやすそうなルックスをしています。 かなりカジュアルに乗るのにも良さそうですね。 街乗りがメインで、たまにツーリングにも使えるような、カジュアルな雰囲気が良い感じです。 こういうバイクで気軽なバイク生活を楽しむのも良さそうですね。

[ 2017年04月28日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2017 YAMAHA MotoGP プロモーション・ムービー

ヤマハのMotoGP公式プロモーションムービーです。

今年は開幕からヤマハワークスに移籍してきたマーベリック・ビニャーレスが絶好調で、開幕2連勝をしています。 去年もヤマハは序盤から調子が良かったのですが、中盤から失速するような印象でした。 調子が上がっていないホンダのマルク・マルケス+ホンダRC213Vも、何れは調子が上がってきそうですから、油断は出来ないですね。 ホンダユーザーの私ですが、レースは何故かヤマハびいきなんです(笑)。 今年のMotoGPも楽しみです。

[ 2017年04月27日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

テイストオブ筑波 モンスタークラス【AMAスーパーバイクオマージュ動画】

これは面白い動画です。 2016年に筑波サーキットで行われたテイストオブツクバ モンスタークラスの動画ですが、往年の1980年代AMAスーパーバイク風に動画を編集しているんですね。 英語のナレーションも雰囲気があります。

もうクラッシッククラスと言っていいほどの年代のバイクですが、このように激しいレースをしているとは驚きです。 何より空冷4発の音がすごく良いですよね。 当時の大排気量モンスターバイクが豪快に筑波を走るこのテイストオブツクバ、実際に見てみたいなあ~。

[ 2017年04月26日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

2017年の志賀草津高原ルートが4月21日に開通しています

私も年に2-3回は走りに行く、大好きなツーリングルートの「志賀草津高原ルート」の動画です。 今シーズンですが、4月21日(金)に冬季通行止めが解除されています。 その志賀草津光源ルートを冬季通行止め解除の当日に走りに行った方の動画がYoutubeにアップしてありました。

先シーズンは雪が少なかったですが、今シーズンの雪が多かったので、雪の回廊がかなり育っていますね。 いつも一番雪の壁が高くなる場所ですが、動画では4:43あたりからの様子で分かります。 今年はかなり雪の壁が高いので、5月後半ぐらい迄は良さそうですね。 

私も今週末位に今シーズンのリブートツーリングを行う予定なので、天候が良かったらこの志賀草津高原ルートを走りに行こうかな? 冬季通行止め解除されたばかりのコンディションですが、路肩に砂利が溜まっていたり、あまり良くない傾向がありますから、走りに行かれる方は充分に気をつけて下さい。 走りに行く前日に気温が低く、西高東低の冬型の気圧配置になった場合は、通行止めになるかも知れませんから、前日の天気図は要注意ですね。

[ 2017年04月25日 17:00 ] カテゴリ:動画 ツーリング | TB(0) | CM(0)

スズキ 新型GSX-R1000/R エンジン解説動画

スズキのフルモデルチェンジした2017年型GSX-R1000/Rですが、そのエンジンを解説している動画です。

このクラスは外車勢も始め、かなりしのぎを削っているクラスですが、GSX-R1000の特徴は、ライバルより安い価格で車両を提供しているんだそうです。 確かにこのクラスでGSX-R1000はお安めですよね。 ライバルが200万円クラスの所、170万円位から購入できるそうで、オトクな感じですね。

[ 2017年04月24日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

1996年 WGP500ccクラス 日本GP

1996年のWGP500ccクラス 日本GPの動画です。 以前部分的な動画で紹介していますが、今回はフル版ですね。 この年の第3戦目の鈴鹿ラウンドで、ノリックこと阿部典史さんがWGP500ccクラスで初優勝している動画です。

レース後に人目もはばからず泣いているノリックですが、やはり純粋でひたむきな人だったんでしょうね。 惜しくも公道事故で亡くなってしまいましたが、安定感を身につければバイク最高峰クラスでの年間チャンピオンも狙える逸材でした。 

[ 2017年04月23日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ純正オイル 『YAMALUBE』PV

ヤマハの純正オイルである「YAMALUBE」のPVです。 純正オイルのPVとは珍しいです。

某NHKのピタゴラスイッチのようなPVですね。 私は個人的にはオイルを選ぶ基準がコスパなので、一度もヤマルーブは使ったことがないですね。 ホンダG2とかホンダS9は昔使った事があるのですが、オイルの良し悪しは鈍感な私には分かりづらいです。

[ 2017年04月22日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

2017 new Ducatiスクランブラーカフェレーサー PV

2017年型のドウカティ スクランブラー カフェレーサーのPVのです。

近年の新型車のトレンド的な、ネオレトロルックのドウカティスクランブラー カフェレーサーですね。 こういったネオレトロスタイルが流行るという事は、やはり先進国ではバイク年齢の高齢化が進んでいるんでしょうね。 最後の空冷ポルシェ911は、恐らく964だと思いますが、ポルシェ964はもうクラッシックカー扱いになってしまうんだ…という事に、軽いショックを覚えました(笑)。

[ 2017年04月21日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

1995年 大垂水峠の様子

時代を感じる動画です、1995年のローカル峠の動画ですね。 私も走っていた東京-神奈川の県境にある走り屋スポット 大垂水峠の動画ですが、この動画では東京側を走っているんですね。

私は1985年~1987年位で大垂水峠に通っていましたが、東京側を走っている人は皆無でした。 私の時代には神奈川側を走っていましたが、その後ゼブラゾーン等の規制が入り、その後の人達は東京側を走るようになっていたんですね。 たしか大垂水峠の東京側は、あまり回り込んだコーナーが無かったと記憶していますが、動画ではかなりのスピードで走っています。 自分を含め、よくこんな走りをしていたなあとしみじみ感じますね。 

[ 2017年04月20日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

2017年型 スズキ GSX-R1000 ニュルブルクリンク タイムアタック

タイトル通りの動画です。 最新型の2017年型 スズキ GSX-R1000で、ドイツの有名なニュルブルクリンクでタイムアタックをしている動画です。

スマホ画面のようなデジタルメーターを装備していますが、これが最近のトレンドでしょうか? 情報量が多くて見やすいと思います。 走りも強烈で、ストレートでは余裕で250キロオーバーですね。 動画越しでもかなりのテンションで走っているのが分かります。

[ 2017年04月19日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

Honda Collection Hall 収蔵車両 MVX250F(1983年)

ツインリンクもてぎ内にあるホンダの博物館、ホンダコレクションホールの動態保存車の動画で、1983年型 ホンダ MVX250Fです。

このMVX250Fですが、当時のWGP500ccクラスのフレディ・スペンサーが乗っていたNS500と同じ、2スト3気筒の超個性派バイクだったんですが、凄い不人気車でした。 理由としては、スタイリングは先行したVT250Fとほぼ同じで、エンジンが2スト250cc3気筒でも40馬力だった事が原因でしょうか? 同時期にデビューしたスズキ RG250ガンマがレーサーのようなハーフカウルを纏い、45馬力のエンジンだったことで、かなりMVX250Fが霞んでしまったようです。 3本在るチャンバーからかなりオイルがモクモク上がるなんて事も、当時は言われていました。

因みに私はこのMVX250Fが発売当時、中学生でした。 私は個人的に「ペリカンロード」というバイク漫画の主人公がこのMVX250Fを乗っていたので、MVX250Fは好きでしたね。 

[ 2017年04月18日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

WGPレジェンド ケニー・ロバーツ、エディ・ローソン、ケビン・シュワンツが鈴鹿8耐を語る

往年のWGPチャンピオン、ケニー・ロバーツ、エディ・ローソン、ケビン・シュワンツが鈴鹿8耐を語る動画です。




もう何も言うことがない3人です。当たり前ですけれど、やはり年を取りましたね。 ケニーロバーツが1951年生まれの66歳、エディー・ローソンが1958年生まれの59歳、ケビン・シュワンツが1964年生まれの53歳です。 1980年代で峠小僧だった私には、神様と言っていいほどの存在です。 3人共今でもカッコイイなあ~。

[ 2017年04月17日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ヨシムラ 1980年鈴鹿8耐優勝車 GS1000R エンジンサウンド

ヨシムラのイベントでの動画のようですが、往年のレーサー スズキGS1000Rのヨシムラチューンド車のエンジンサウンドです。

調べてみると、このバイクはウェス・クーリーとグレーム・クロスビーのコンビで、1980年の鈴鹿8耐を制したGS1000Rのようですね。 この当時の耐久レーサーですが、かなり無骨な作りをしています。 1000ccの空冷4気筒、いまでも良い音がしますね。

[ 2017年04月16日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ SCR950ファーストインプレッション

ヤマハから正式に国内販売がアナウンスされた、ヤマハ SCR950のファーストインプレッションです。

BOLT950をベースにしたトラッカースタイルのSCR950ですが、私の個人的にかなりツボに入るスタイリングです。 空冷Vツインのトラッカーで、カジュアルにも乗れそうな感じの1台ですね。 個人的にはかなり欲しいバイクになります。 もうアラフィフの私にとっては、こんなのんびりトコトコ乗れそうなバイクに凄く惹かれます。 最近のバイクでは、ホンダCB1100RSとか、このSCR950も私の中ではかなり良い感じですね。 

[ 2017年04月15日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

ホンダ NC700X エンジンオイル交換 【50,545km走行時】

2017年の本格的なバイクシーズンを前に、今回は愛車NC700Xのオイル交換をしました。 前回のオイル交換ですが、2016年8月のODOが45,521kmでした。 計算すると、前回のオイル交換からは5024km走行しています。 前回から距離5000kmで交換ですけれど、NC700Xでのオイル交換時期としては短いような気もしますが、一冬を越しているのでサクッと交換します。

今回、またオイルの銘柄を変えてみました。 今回交換したオイルはこちらです。 今回もバイク用のオイルで、カストロールのPOWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油をチョイスしました。 以前はコスパ重視の観点から、車用のオイル4L缶で2000円~3000円の物を使ってきました。 今回のカストロール Power1 4T 10w-40ですが、Amazon.co.jpで2200円で購入しました。 アマゾンプライム会員でなくても2000円以上なので送料無料ですね。 バイク用オイルで、尚且つ1L500円程度のコスパ、それでいて部分合成油という、かなりオトクなオイル銘柄だと思います。
20170413_Oilchange.jpg

前回オイルフィルターを交換しているので、今回はフィルター無交換です。 なのでアンダーカウルは付けたまま作業しています。 東京の実家で作業したのですが、ついでに実家の原付バイク、スズキ レッツ4のオイル交換も同時にしています。 NC700Xがフィルター無交換で3.1L、スズキレッツ4のオイルが700ccなので、量的に4L缶でちょうどよい計算です。 余りのオイルですが、次回のオイル交換に回しています。 (NC700Xのフィルター交換時が3.4Lなので、次回に余りを回すと経済的です)
20170413_Oilchange001.jpg

これが抜いた古いオイルです。 抜いている途中のオイルを見ると、意外に透明度もあり、まだ使えそうな雰囲気でした。 前回はモービル Super4T 10W-30でしたが、入れた最初だけはシフトフィールが硬い印象でしたがその後はかなり良くなりました。 シフトフィールで判断しても、5000キロではほとんど劣化を感じませんでした。 NC700Xの場合ですが、メーカー指定のオイル粘度10w-30(メーカー指定オイルはホンダ ウルトラG1 10w-30)で真夏を含む走行をしても、全く何の問題もないという事を、身をもって実感しました。
20170413_Oilchange002.jpg

参考に今までNC700Xでオイル交換した時期と銘柄をまとめてみます。

NC700X 2012年4月4日納車
2012年 4月 746km /SUMIX GX100 5W-40
2012年 5月 1,803km /SUMIX GX100 5W-40 + スーパーゾイル 300ml
2012年 8月 8,550km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 4月 13,200km /SUMIX GX100 5W-40
2013年 7月 17,906km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 4月 23,739km /SUMIX GX100 5W-40
2014年 10月 30,042km /カストロール XF-08 5W-40
2015年 6月 34,461km /カストロール XF-08 5W-40
2016年 3月 40,009km/カストロール XF-08 5W-40
2016年 8月 45,521km/モービル Super4T 10W-30
2017年 4月 50,545km/カストロール Power1 4T 10w-40

このカストロール Power1 4T 10w-40ですが、私が鈍感なためか、オイル交換後に走ってみても違いが分かりませんでした…(笑)。ですが、これからの本格的バイクシーズンを前に、すっきりした気持ちでシーズンインできそうです。

今年の愛車NC700Xのメンテナンス予定ですが、走行距離5万キロを超えたので、新車で買ってからまだ一度も交換していない前後スプロケ+チェーン、リヤブレーキパッド、エアフィルター、プラグを交換しようかなと思っています。 後は前後ブレーキフルードの交換も2年前にしたので、また今年交換ですね。 後は1年半前に交換したタイヤ ピレリエンジェルSTの走行距離が1万3千キロを超えたので、これも今年に交換ですね。 今度のタイヤは何にしようかな?

今回交換したカストロール Power1 4T 10w-40ですが、Amazon.co.jpでの直販最安値が2160円でした。 値段がたまに突然アップしたりするので、アマゾン直販では注意が必要ですね。 私が買う時に、2160円から突然3000円までアップしたのですが、4-5日経った後には2200円まで値段が戻っていました。 バイク用の部分合成油オイル4L缶2200円はかなり安いので、最安値の時にまた一缶買っておこうかなと思います。

CASTROL(カストロール) エンジンオイル POWER1 4T 10W-40 MA 部分合成油 二輪車4サイクルエンジン用 4L [HTRC3]
by カエレバ


[ 2017年04月14日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(0)

ホンダ 新型CBR1000RRインプレッション by ニッキー・ヘイデン

ホンダの公式Youtube動画で、『CBR1000RR インプレッション / ニッキー・ヘイデン』です。 現在CBR1000RRでWSBK参戦中の元MotoGPチャンピオン、ニッキー・ヘイデンが市販車のCBR1000RRを語っています。

動画でも言っているとおり、2017年型の新型CBR1000RRは電子制御化をかなり進めて来ました。 公道で扱う一般ライダーにも、かなり恩恵が多そうですね。

[ 2017年04月13日 17:00 ] カテゴリ:動画 PV系 | TB(0) | CM(0)

カワサキ VERSYS-X 250 & TOURER 解説&試乗動画

3月15日に日本国内でも発売された、カワサキの250ccデュアルパーパスモデル VERSYS-X 250 & TOURER 解説&試乗動画です。

今年になって、いきなりホンダのCRF250Rally、スズキのV-Strom250、そしてこのカワサキ Versys-X250が相次いで250ccクラスのデュアルパーパスモデルに名乗りを上げています。 私もNC700Xの前は、スズキ ジェベル250XCに乗っていたので、このクラスのモデルは好きですね。

[ 2017年04月12日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

2017 MotoGP Round2 アルゼンチンGP

2017年のMotoGP第2戦ですが、南米のアルゼンチンで4月9日に決勝が行われました。

何とここでもヤマハYZR-M1を駆るマーベリック・ビニャーレスが優勝しています。 バレンティーノ・ロッシも2位と、ヤマハの1-2フィニッシュというリザルトでした。 ホンダの2016年チャンピオンであるマルク・マルケスと、チームメイトのダニ・ペドロサは転倒リタイアしています。 去年も序盤はヤマハが強い印象でしたが、中盤からジリジリとマルケスが追い上げてくる展開でした。 今年はどんなMotoGPシーズンになるでしょうか?

[ 2017年04月11日 17:00 ] カテゴリ:動画 MotoGP | TB(0) | CM(0)

Red Bull Hard Enduro 2016

あのお馴染みのRed Bull主催のオフロードレース 『Hard Enduro Racing』の2016年シーズンの動画です。 

すごい台数でモノスゴイ所を走っていますね。 シリーズ戦になっているようですが、日本人は出場しているんでしょうか??

[ 2017年04月10日 17:00 ] カテゴリ:動画 OFF系 | TB(0) | CM(0)

チェーン製造現場から【DIDチェーン編】

ものづくり系の動画です。 恐らくDIDのキャンペーン用動画だと思いますが、MotoGPでも使われている、日本のDIDチェーンの動画です。

チェーンの製造現場は、ほぼ全自動化されてるんですね。 皆さんのバイクに取り付いているチェーンも、こういう工程で作られているんですね。 こういった工場見学動画ですが、妙に面白いです。 

[ 2017年04月09日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ヤマハ MT-10を富士スピードウェイで全開走行

ヤマハからとうとう日本国内で販売される、スポーツネイキッドのMT-10 EU仕様を、富士スピードウェイで走らせている動画です。

雨の富士スピードウェイを走らせているのですが、リミッターが当たる250km/hまでストレートできっちり加速しています。 新型R1のエンジンを積んだこのMT-10ですが、かなり速そうですね。 動画の説明欄では、雨なのでトラクションコントロールのモードもしっかり試すことが出来たそうで、雨の日ではそういうメリットもあるんですね。

[ 2017年04月08日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

フレディ・スペンサーの乗っていたAMAスーパーバイク CB750F

あのフレディ・スペンサーが1980~82年のAMAスーパーバイクで乗っていた、CB750Fの動画です。

こちらを見ると、これはフレディ・スペンサーさんが所有していた本物ですから、1982年型のモデルのようですね。 エンジンは当時のRS1000ベースで、148馬力でているそうです。 こちらの記事にこのCB750Fの事は詳しく書いてあります。

動画ですが、やはりいい音がしますね。 往年の名車中の名車 CB750FAMA仕様の空冷4発ですが、動画越しでもかなり良い音で魅了されました。

[ 2017年04月07日 17:00 ] カテゴリ:動画 その他 | TB(0) | CM(0)

ホンダNC700X 購入5周年企画 5年間の維持費を公開

愛車のホンダ NC700Xですが、2012年4月に新車で購入して以来、総ての燃費データとバイクにかかった費用をエクセル表で記録しています。 大型バイクを5年間乗ると、1年単位でどの位の維持費がかかるのかというのを、今回記事にしてみようと思います。

【写真は懐かしい2012年夏の北海道ツーリングの写真です。 場所は利尻富士をバックにしたオロロンライン南下中の写真ですね。】
2012HKD_Rdd106000.jpg

まずはガソリン代です。 燃費性能が良いNC700Xなので、かなりガソリン代は安い方だと思います。 山梨-東京の移動(高速道路)が年約5000キロ位使用し、それ以外はほぼツーリング用途です

2012年4月-2013年3月末 走行距離 12,572km 総合燃費34.01km/L ガソリン代53,880円(ガス代平均142円/L)

2013年4月-2014年3月末 走行距離 10,438km 総合燃費34.62km/L ガソリン代45,334円(ガス代平均150円/L)

2014年4月-2015年3月末 走行距離 8,900km 総合燃費34.34km/L ガソリン代40,972円(ガス代平均159円/L)
※原油価格が、2014年年末を境にしてガクッと下がっている年です。

2015年4月-2016年3月末 走行距離 8,097km 総合燃費33.87km/L ガソリン代29,130円(ガス代平均128円/L)

2016年4月-2017年3月末 走行距離 10,123km 総合燃費33.86km/L ガソリン代34,728円(ガス代平均117円/L)

ガソリン代に関しては、1年目に夏の北海道ツーリングへ行き、走行距離が伸びた事と、当時のガソリン価格が高い為、1年目にずば抜けて高い金額になっています。 燃費は5年間通じて、平均34km前後で推移しています。 NC700Xですが、燃費は凄い優等生ですね。  因みに以前乗っていたスズキのジェベル250XCですが、平均燃費で28km/L位でした。

次に、バイク用品、消耗品、車検、自賠責保険、毎年の自動車税、任意保険等の諸々の金額です。 こちらも1年単位で記録しています。 ヤフオクなどでバイク用品等を売却した時は、その金額をマイナスにしているのですが、目安にはなると思います。

2012年 合計 106,812円
1年目はバイクの装備をツーリング用に整えるため、装備としてロングスクリーンやメインスタンド、リヤキャリア、リヤフェンダー等を買い揃えたため、金額が高くなっています。

2013年 合計 75,368円
大きい出費としては前後のタイヤ交換をしているので、その分値段が高くなっていますね。

2014年 合計 31,642円
この年は前ブレーキのパッドを買う程度でした。 任意保険の15000円+自動車税の4000円が一番高い金額です。

2015年 合計 80,886円
この年は、春にユーザー車検で21000円程度かかり、秋の前後タイヤ交換で36000円、ヘルメットを新調したので14000円(ポイント支払い含まず)、自動車税4000円、任意保険14000円でした。

2016年 合計 28,312円
この年ですが、ヘルメット等をヤフオクで売却したため、費用も安く抑えられています。

2017年現在 17,020円
3月に受けたユーザー車検の代金のみです。

というわけで、ランニングコスト的にはガソリン代+用品やメンテナンス代、車検、任意保険等で、5年間合計54万4084円でした。 年平均で10万円位支払っている計算になりますね。 

【写真は長野県のチェリーパークラインです。】
2016_0618001.jpg

バイクにかける金額は人それぞれだと思います。 私の場合、大型バイクでも、かなり安い方だと思いますね。 安いといっても、平均年10万円位は掛けている計算になりますから、趣味としては高額な範囲になるかも知れません。 バイクの場合、乗った爽快感や遠くまでツーリングに行く醍醐味は止められませんから、やはりバイク生活の金額はプライスレスという事になるでしょうか? 

[ 2017年04月06日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(2)

ホンダ NC700X 購入5周年

愛車のホンダ NC700Xですが、2012年4月5日に新車を納車しているので、本日で5年が経ちました。 

2012年 4月6日:ホンダ NC700X 納車しました
http://kbtkmc.blog44.fc2.com/blog-entry-1122.html

下記はもう懐かしくなってしまった、納車時のNC700Xの写真です。
2012_0405_NC700X004.jpg

下記が今までのNC700Xでの年間走行距離になります。

2012年4月5日納車
2013年4月5日 ODO 12,703
2014年4月5日 ODO 23,138(10,435走行)
2015年4月5日 ODO 31,927(8,789走行)
2016年4月5日 ODO 40,139(8,212走行)
2017年4月5日 ODO 50,283(10,144走行)

2016年4月から2017年4月までは、若干走行距離が伸びて、久しぶりに年間1万キロを超えました。 去年は特にがっついてバイクに乗っていた訳ではないんですが、なんで走行距離が伸びたんだろう? 

前の愛車 ジェベル250XCは5.1万キロを乗りましたから、NC700Xでもほぼおなじ距離を走った事になりました。 そして、2007年11月にジェベル250XCを納車しているので、今年の11月でリターンライダーとして復活してから、丸10年を迎える事になるんですよね。 9年5ヶ月で10万キロを走っている事になってるんですが、まだまだバイクに飽きてない自分が居ますね。 38歳でジェベル250XCを買って、もう10年かあ~…、月日が経つのは早いですね…(しみじみ…)。

下記の写真ですが、2016年10月に長野県と群馬県の県境にある、毛無峠に行った時の写真です。 この時は凄い晴天で、気持ち良い青空でした。
2016_1015003.jpg

愛車のホンダNC700Xですが、走行5万キロを超えても絶好調です。 自分の身の丈にあったバイクライフを送れる相棒なので、買い換えようとする気も起きないですね。 気軽に乗り出せて維持費も安く、トコトコのんびり走るのにも絶好の相棒で、まだまだ一緒に走行距離を伸ばせそうな気がします。

今年はリターンライダー10周年記念?の年なので、年齢から来る衰えと仲良くしつつ、事故や違反の無いように安全にバイクを楽しんでいきたいと思います。 今シーズンのリブートツーリングですが、恒例になった4月中頃の富士山周辺からまた走りたいと思っています。

[ 2017年04月05日 17:00 ] カテゴリ:NC700X | TB(0) | CM(0)

ホンダ 2017年型 CBR250RR 1週間レビュー

ホンダ注目の新型車 CBR250RRの一週間レビュー動画です。 こちらはインドネシア仕様の並行輸入車でテストしている動画です。

その1


その2


その3


その4


噂では、CBR250RRの値段は、定価で単色が75万6,000円、ヴィクトリーレッドが77万7,600円という事です。 かなり高い250ccですが、その分かなりスポーツ性に振った志向なので、スポーツライディング好きには良いのではないんでしょうか? よりカジュアルなユーザーはGSX250R等に流れると思いますし、恐らく単気筒のCBR250Rも並行して販売するであろうと思いますから、スパルタンなモデルを待っていた人には朗報だと思います。

[ 2017年04月04日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)

BMW HP4 vs Kawasaki ZX10R トップスピード対決

久しぶりに公道暴走動画です。 恐らくアメリカだと思いますが、2013 BMW HP4 と 2011 Kawasaki Ninja ZX10Rのトップスピード対決です。

メーターがマイル表示なのですが、186mph x1.6=297km/h という計算になります。 何れにしても、凄いスピードで、何かあったら一発であの世行きでしょう…。

[ 2017年04月03日 17:00 ] カテゴリ:動画 公道系 | TB(0) | CM(0)

1981年 デイトナスーパーバイクレース

これは懐かしいです! 1981年の米国で行われた、デイトナスーパーバイクレースの動画です。

動画はヨシムラがチューニングしたGS1000Sにウェス・クーリーが乗って優勝していますね。 2位はグレーム・クロスビー、若き日のフレディ・スペンサーが3位に入っています。 他にもエディー・ローソンもカワサキZ1000に乗っています。 この頃のスーパーバイクですが、豪快ですねぇ~!カッコイイ!!! ヨシムラの現代表である吉村不二雄さんも若い!そしてポップこと故・吉村秀雄さんも動画には映っています。

[ 2017年04月02日 17:00 ] カテゴリ:動画 レース系 | TB(0) | CM(0)

スズキ GSX-R1000 vs 日産GTR

バイク対車の動画です。 この動画では、スズキハヤブサvs日産R35 GTRと、スズキGSX-R1000vs日産R35 GTRの対決が見られます。 GSX-R1000は最新型ですね。

動画は前フリが長いのですが、スズキ・ハヤブサvsGTRが4:37から、GSX-R1000vsGTRが7:03からです。 ゼロヨンだと思いますが、いずれもGTRが負けていますね。 GTRってそんな遅かったかな? スピードの伸びが違うので、恐らく0-1000mではGTRのほうが速いと思いますけど…。

[ 2017年04月01日 17:00 ] カテゴリ:動画 バイクvs車 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 07月 【21件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます