I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  NC700X ツーリング >  NC700X ちょいと海を見てきたツーリング [驚愕の燃費35km/L超]

NC700X ちょいと海を見てきたツーリング [驚愕の燃費35km/L超]

5月1日に時間があったので、200km程のツーリングに出かけてきました。 当日の天候は曇りでした。 天気予報ではGWの5月2、3、4は雨、5-6は晴れだとのことですが、5-6日は法事があるのでバイクに乗れず…、なので天候を見て、1日に走って来ました。

行き先は富士山方面へ向かいます。 午前9時からの出発で、最初は甲府から精進湖を目指して行きました。 甲府南IC前から精進湖に抜けるワインディングを走りたかったのですが、当日は平日でトラックが沢山走っている。 無理なく車の後ろを走ります。

先日NC700Xのインプレで「タイトコーナーが苦手」と書きましたが、このくらいの路面とRでは殆ど感じません。 3桁国道というか、酷道の180度ターンが続くつづら折りコーナーが苦手なくらいで、路面状況の良い普通のワインディングでは面白いと思います。

精進湖から朝霧高原に向かうと、前方にいやーな雲が…。 どうしても今日のような低い雲が垂れ込める日は、山間部に雲が引っかかり雨になってしまうところが多い…。 ぐるっと富士山を一周しようかと思っていたが、本日のような日はずっと雲の中に居ることになる…。 なので、素直に由比ガ浜から清水あたりの海沿いの国道1号線を走りに行くことに決めました。

予想通り、朝霧高原は霧雨から雨になり始めた…。 でも富士宮に向かうと、また雨は止んだ…。 富士市の国道1号線の交差点にあるマックでお昼ごはんを食べる。 そして富士市から国道1号線を由比ヶ浜に向かって走っていった。

曇りだけど、やっぱりこの富士市から由比ヶ浜までの国道1号線は気持ちがいい! 途中、新幹線の写真で有名な富士川を渡り、海岸線に出る。 気持ちいい~! 途中、いつもの場所で写真撮影した。

当日の写真はコレ一枚だけ…、その理由は下に…。
2012_0501.jpg

あのバイク漫画「キリン」で、キリンが1100カタナで最後に海に飛んだあの場所を通り過ぎる。 そのあたりでまた空から雨粒が…。 内陸の方を見ると、雨雲がやっぱり山間部にかかっている…。 清水から身延方面に行くつもりだけど、身延に抜けるまでに雨に降られそうだな…。

そして問題の内陸部ですが、やっぱり通り雨がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 雨が降っているところは写真どころではありませんでした。

オープンした新東名の新清水IC入り口あたりでは土砂降り…、うへっ!勘弁してよ!と思いつつ、どうせ通り雨だろうからとカッパも着ないで走行。

予想どおり、すぐに雨も上がった。 しかしまだ雲が多い。 富士川沿線では、ずっと路面が濡れたり乾いたりを繰り返していました。

路面が濡れている部分が多かったので、富士川沿線では燃費走行に徹した。 NC700Xで、トップ6速60kmで走れるかどうかもじっくり確認してみた。

結果、6速60kmはやれば出来る! 57-60kmぐらいで6速ホールド、回転数は2000回転強。 平地でアクセルをじわっと開け始めると、エンジンは苦しそうでレスポンスが悪いが、じんわりと加速して70kmぐらいに。 6速70kmではやや元気よく加速し始めるようになる。

6速57km-60kmでは回転数2000、ノッキングはしないが、かなりエンジンは苦しそうな感じ。 アクセレーションに注意すれば、6速ホールドでの60-65km巡航はやって出来ないことはない。 しかし、6速ホールド60km走行は、完全省燃費走行で全く楽しくない感じ…w。

同じ60kmでも、5速だと2400回転程度で、アクセルのツキも良くどこからでも加速できる感じ。 このほうがストレス溜まりません…。 6速60km2000回転巡航は、完全エコランですね。

そんな事をやっていて、なんだかんだで南アルプス市に入った。 南アルプス市から甲府盆地内は雨も降っておらず、快適。

途中、甲斐市竜王のガソリンスタンドで給油。 前回のツーリング終盤、諏訪湖のGSで給油してから249km、今回はどの位の燃費だろう…。

結果は、

走行249km 給油量 6.94L 今回の燃費 35.87km/L !!!!
35.87km/Lの燃費デタ━(゚∀゚)━━━━ッ!!

終盤、富士川沿線で雨のエコランをしてきたが、予想以上の燃費にビックリ! もうちょっとで36km/Lに届きそうな燃費は凄いです!

今回、峠のアップダウンも無かったので燃費は伸びるかなと思っていましたが、前回の給油から何回かレブリミットまで引っ張っていたのにもかかわらずこの燃費! NC700X凄過ぎます。

今回のツーリングのようなややフラットな所をノペーッと走行するのが、だいたい北海道ツーリングで走行するのと似たような燃費の感覚なんですが、これは北海道を走れば35km以上の燃費になること確実ですね。

午後2時に自宅帰宅。 本日の走行距離 219km 本日までのODO 1384km 燃費 35.87km/L
本日のLOGは下に。
2012_0501Log.gif

[ 2012年05月04日 17:00 ] カテゴリ:NC700X ツーリング | TB(0) | CM(4)
Re: タイトルなし
シンノスケさん

大変ご無沙汰しています。 書き込みありがとうございます。 自分もタンク容量気になっていましたが、予想以上の燃費の良さで、うれしい誤算でした。 ミドルクラスが活発になってくれると、ユーザーとしても嬉しいですね。
[ 2012/05/06 17:49 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Hiroさん

書き込みありがとうございます。 NC700Xの燃費はホンダが拘ったというだけあり、非常に良いですね。 車重もそこそこで取り回しも良いミドルクラスは、疲れなくて良いです。 日本のツーリングシーンにはかなり適しているのを実感します。 
[ 2012/05/06 12:19 ] [ 編集 ]
35km/L越えは凄いですね。
NC700Xのタンク容量の少なさが気になってたんですが、その燃費ならロングツーリングでも、あまり給油に気を取られないで走れそうですね。
ホンダがこのクラスで売り上げ伸ばせば、またミドルクラスが市場で元気になってくるのかなぁ?
[ 2012/05/06 11:21 ] [ 編集 ]
FJR1400で北海道ツーリングしたことがありますが、時速40kmのトップギアでスロットルを開けると普通に加速できるって言うのを知り、やっぱり大排気量のバイクは凄いなと思いました。

しかしそれより凄いのはその燃費ですね。

30キロを超えたのは昔乗っていたBajaだけで、DakarやDjebelでは越えたことがありませんでした。(Djebelはスロットルを開けると途端に燃費が悪くなる)

パワーもそこそこあって、燃費も良い。

ミドルクラスのバイクっていちばん良いですよね!


[ 2012/05/06 03:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 10月 【23件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます