I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  バイク四方山話 >  実録125(ワンツー)雑記「峠の群像」1

実録125(ワンツー)雑記「峠の群像」1

私の遠い親戚なんですが、同い年の方がいます。 その人のmixiの友人まで公開の日記を、本人の許可を得て転載します。

その文章なんですが、当時のバイクブームの若者の熱狂っぷりをリアルに感じさせるライブ感があり、埋もれさせるのには惜しい文章だったので、本人に頼み込んで了承を得ました。 加筆修正している部分もありますが、なるべく雰囲気は残すべく最小限にしています。

神奈川の国道20号線(甲州街道)の有名な走り屋スポット、大垂水峠を舞台にしている文章です。 時々、注)で、小生の解説が入ります。

以下、親戚のTゾーくんのmixi日記から転載。

------------------------

実録125(ワンツー)雑記「峠の群像」1

 高校生の頃、地元の仲間と「新撰組」と言う原付だけの今で言うダウンヒル専門のチームで大垂水峠を走っていた。
当時有名な中型車の速い連中にも下りでは注目を浴びるチームだった。

しかし下りでも上りでも全く歯が立たない連中が現れ始めた。

ゼッケンプレートが付いたままの筑波のプロダクション仕様のRZ125に乗る連中、「戦国」「しゅわっち」等走りの玄人集団だ。

注)当時、筑波サーキットの走行練習予約は、電話がまったく繋がらなくなるほどの盛況ぶりでした。 筑波のプロダクションレースに出ている連中でも、大挙して大垂水などの各地の峠に出没していました。 
ちなみに、当時の大垂水峠ダウンヒル最速と呼ばれたのが、RZ125だけで構成されている、「戦国」「しゅわっち」のチームでした。


こうした連中に憧れと言うか歯が立たない悔しさと言うか、どうしても同じレベルのマシンが欲しくなる。

しかし、不人気な半端な排気量の車種。
中古でも程度のいい物は無いし、あっても当時の懐では手に入れられない値段だった。
 
ところがある日Z-GP(マーチンウイマーレプリカ!!)に乗っていた筈のjunが青いボロボロのRZ125に乗っているではないか!!

注)この、カワサキ Z400GP ライムグリーン限定車に乗っていたのも親戚です。 マーチンウィマーレプリカというより、ローソンレプリカと言ったほうが馴染みがありますね。 確か、6000km?程度走った中古車を、当時28万円で買ったと言ってたのを覚えているなあ…。(今だったらものすごい値段になるだろうなあ…) ほぼ直管の集合管で、ものすごい爆音をたてて走っていたのを思い出します。

これは何とか安く奪い取るしかない!!
あの手この手を使って交渉すると本人も持て余しているようで(街乗り重視の者が峠で走っている125を見て、速いのかと思って手に入れると峠以外では使い物にならない事が後になって分かり後悔する)
何とか7万で手に入れることに成功!!
 
 しかしこのRZ、相当な曲者で、だてにボロボロなのではなかった。本当にボロかったのだ。
距離こそは5000キロ位だったが、整備された様子が無い。
アクセルはクルーズコントロールが装備されているように一度ひねると自力では戻らない。
左右のマックレーンのバックステップはひん曲がりステップラバーも片方にしかない。
ハンドルも曲がりライトも明後日の方向を向いている。シートも破れ、タイヤもセンターが無い。

 しかしそのボロさより私の情熱の方が勝っていた。
貯めていたバイト代でたった3日で全てを克服したのだ。

ピストンリングとベアリングを交換しワイヤー類を全て交換。

CB50JXのヘッドライトにイノウエのライトステーと
プロダクションコンチハンドル。

ステップラバーはゴムホースを半分に切ってワイヤーで固定。

ミラーは定番SR純正のグンミラーっぽいやつ。

シートはアンコ抜きして破れた箇所は自転車のチューブをゴム糊で貼り付ける。

タイヤは当時新製品のTT300GP(実は全く良くない)。

付いていたYUZOのチャンバーも捨てがたかったが、上りでもバンバン行きたかったのでRZ250用のイノウエエンデュランスの左側を装着(右側は友人が使用したので左出しで装着←中○屋の上りでクリップまで摺りっ放し←危)。

モロキャブにメインジェット185番。

車体は青メタだがフロントフェンダーは赤く塗装(当時のRD400とかのいじり方)

こうして憧れのワンツーが自分のものになった!!

注)125ccを「ひゃくにじゅうご」とは呼ばず、当時は「ワンツーファイブ」と呼ぶのが通でしたw。 

ちゃんと完成するまでまともに乗らなかった。
我慢していた。

ツナギを着て(今までMBXだったのでスペンサーレプリカ)いよいよ大垂水へ向けて青メタリックのRZワンツーの短い(本当に凄く短い)キックペダルを踏み込む。

YUZOよりも低くこもった音のイノウエ管。

ドンドンドン・・・バララ・・・バーンババンバン・・・

スルスルと走り出すRZ。

アクセルをガバッと開けると

ンバアア―――ッ・・・!!

原付と同じ車格なのに有り得ないトルクと加速感!!

今でもこの時の衝撃は女性との初体験の時よりも遥かに大きく私の心の中に存在する。

実はこれよりも前に中型車を乗り回していた。

CBX→RZ250R→またCBXと。

ただこれら3台は通学には使っていたが峠には乗って行かなかった。なぜなら下りでは普段峠で乗っていたMBX50(キリンレモン2101カラーに塗装)より遅いからだ。

注)当時のギヤ付き原付は本当に速かったですね。MBX50、RZ50、RG50ガンマ、AR50等々、ノーマルからチャンバー変えたぐらいで時速100キロは出ていたと思います。 すごい時代だった…w。 

本当に私の闘争本能を呼び覚ますマシンを手に入れた・・・。

それからの半年間は狂ったように昼も夜も大垂水峠に通った。

凄く乗れていた。全く怖いものが無かった。

あの連中にも着いて行けた(き○ち君以外ね←元気かな?)。

注) あの連中→上記の筑波プロダクション仕様 RZ125の走り屋チームです。 当時大垂水下りで最速だった一人がチームしゅわっちの菊池さん、RG250ガンマ(初期型)に乗る「RTやんちゃ」の平山さんだったかな? 後目立ってたのが、VF400Fの紀の国屋管を付けていた「南南西の風」(革ツナギの後ろにでっかく書いてあった)かな? 

私がバイクに乗っていて一番完全燃焼していた時期だった。

あ~っ!!酒が進む!!タイムマシンに乗りたい!!

あの頃の自分に親指を立ててやりたい。

GJと!!

------------------------
これで終わりです。 実はこの後に1行の驚愕のオチがあるんですが、ちょっとアレな内容なので削除してあります…。

ググってみると、当時の伝説的峠小僧雑誌、バリバリマシンからスキャンしたと思われるページを見つけたので、こちらを見てもらうと当時の雰囲気が分かると思います。

大垂水峠の伝説の走り屋(1986-1987)

走り屋【峠・湾岸】追憶の雑誌「バリバリマシン」「走り屋バトルマガジン」に敬意を表して

上の文章ですが、当時の若者のバイクにかける情熱が伝わって来ませんか? 当時はこんな人達がゴロゴロいました…。 今の若者って、何に情熱を傾けてるんだろうか…?

ちなみにこの文章を書いた親戚のTゾーくん、峠小僧の後は車でゼロヨン、その後は夜、渋谷の公園通りに車で集まる集団を経て、今は某公務員さんです…w。 そういや、ジェミニイルムシャーを谷に落とした時もあったっけ…。

ちなみに今のバイクの愛車は、スズキアドレス125です。 しかし中身はカリカリチューンして乗っています。 給排気系はおろか、腰上取替の202ccの恐ろしいアドレス125です。 変わらないな~!

[ 2012年05月30日 17:05 ] カテゴリ:バイク四方山話 | TB(0) | CM(6)
Re: 最後の一行
junちゃん

> サイレンサー抜いてたから、そりゃ五月蠅いわ(笑)
> (ネジ1本で抜けたしね)

そんなんでも捕まるわけでもなく、良い時代だったね(笑)。 当時の集合って、新品でも5万円ぐらいだったよね。 今ってステンレスでもフルエキだと15万~、チタンだと20万~ぐらいで、いい値段だよねぇ。
[ 2012/06/03 06:02 ] [ 編集 ]
最後の一行
激しくワロタ(笑)

集合管はRPMだね。

確か、今は無きドルフィン@西八王子で
中古の奴を2万ぐらいで買ったんだな

サイレンサー抜いてたから、そりゃ五月蠅いわ(笑)
(ネジ1本で抜けたしね)
[ 2012/06/03 00:48 ] [ 編集 ]
Re: 懐かしすぎる!
junちゃん

>いつ頃のだっけ?
調べたら、2005年1月だったよ。

そういやjunちゃんのZ400GP、最初何の集合管入ってたんだっけ? あれうるさかったよね~! 某大手家電メーカーの工場横を走ってくると、工場の壁に排気音が反響して、1kmぐらい先からでもjunちゃんが来るって分かったよ…w。 
[ 2012/05/31 17:06 ] [ 編集 ]
懐かしすぎる!
そうそう、低速トルク無くて
ピーキーで街中乗りづらかったな~
<ワンツー

削除されたところが気になって
mixiの日記探したんだけど見つからなかった。

いつ頃のだっけ?


[ 2012/05/31 16:45 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
埼玉のキャンパーさん

書き込みありがとうございます。 不況の昨今では、若者にバイクを進めてもダメなんでしょうね。 結果、今高速のSA/PAでバイク乗りを見ると、見事にオジサンばかりに…w。 また時代は廻ってくるんでしょうか?
[ 2012/05/31 12:14 ] [ 編集 ]
ん~~~ 面白かった~!
今の若者は 一に「携帯」 二に「ゲーム」ですから
携帯買う金有るなら バイクを買え!
通話料払うくらいなら ガソリン入れろ!
と 教えてやりたい!!!
せっかく男に生まれたのに バイクに乗らないなんて
もったいない。
ちなみに 若者がスピードに こだわるのは
脳内麻薬のせいらしいですね。
若いうちは スピードを出すと 大量に麻薬成分が
脳から分泌されるそうです。
私なんか 高校生の頃は 自分のバイクを見ながら
「オナ(ピー)」が出来るほど好きでした。

おっと失礼!  では又~
[ 2012/05/31 07:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 10月 【21件】
2017年 09月 【28件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます