I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  NC700X整備記録 >  NC700X ヘッドライト バルブ交換

NC700X ヘッドライト バルブ交換

2013年7月追記:下記の記事では、ヘッドライトバルブを抑えるクリップのネジを外していますが、こちらの新しい記事で、そのネジを外さなくてもバルブ交換が出来る手法を紹介しています。


新しい記事へリンク:NC700X ヘッドライト バルブ交換 2013年度版


NC700Xで、ヘッドライトのバルブを交換してみたので、またエントリにしてみたいと思います。 NC700Xのヘッドライトは標準的なH4バルブですから、汎用部品が使えます。 巷ではHIDライトにするのがドレスアップ的アップグレードで主流だと思いますが、私的にはHIDでなくても、マルチリフレクター+H4バルブで十分と感じます。

お世話になっているバイク修理専門店のMC-CAFEさんのブログに、気になった記事がありました。 通常のバルブを使っているマルチリフレクターライトにHIDを装着すると、反射板が焼ける事があるそうです。 HIDで反射板が焼けた記事のリンクはこちらです。
 
こちらがノーマルのライトバルブ。 何の変哲もない、H4バルブのクリアバルブ。 メーカーはドイツのバルブメーカー大手のOSRAMでした。
nc700x_lightbulb001.jpg
これだと色温度が如何にも通常のクリアバルブで、ちょっと面白みがありません。

そこで今回買ってきたのはこちら
nc700x_lightbulb000.jpg
ジェベル250XCの時にずっと使っていた車用H4バルブ。 霧や雨の時に乱反射しにくいイエローバルブをチョイスしました。 ジェベルの時も全く同じH4のイエローバルブを使っていて調子が良かったので、また使います。

ちなみに買ってきたバルブは車用ですが、2個入でお値段898円と優れたコスパですw。 近所のケーヨーD2で購入してきました。 

車用バルブということで心配な人も居るかと思いますが、自分の実績として、まったく同じバルブをジェベル250XCでずっと使っていました。 単気筒で振動の多いはずのオフ車のジェベル250XCで、同じバルブをずっと使ってノートラブルの実績があります。 

ジェベルの時のライトバルブ交換頻度は、大体7000~1万キロで交換していました。 ですが、ジェベルでは全くバルブが切れた事はありませんでしたね。 バイク用品屋で売っているようなバイク専用のバルブは振動がウンタラと謳っていますが、車用と全く同じじゃないかな?と個人的には思います。(個人的な妄想ですが…)

こちらがハンドルから見たヘッドライトバルブがある場所。 ヘッドライトのカプラが刺さっているのをまず引きぬきます。 凄く狭いスペースですが、バルブ交換はカウルを外さなくても大丈夫でした。
nc700x_lightbulb002.jpg

そしてゴムブーツをおもむろに外します。 引っ張るだけで簡単に取れます。
nc700x_lightbulb003.jpg

こちらがゴムブーツを撤去した姿。 交換する時は、このように写真を撮るか、クリップがどうなっているのかを、よーーーく見て記憶するようにして下さい。 このクリップを外す作業の時、ちょっとしたアクシデントが…。
nc700x_lightbulb004.jpg

まず、上の写真のクリップピンを留めているプラスネジを緩めていったんですが、その時…

「ピンッ!」と嫌な音がした…( ̄△ ̄;)

…クリップが飛んでいった…(;´Д`)
 

幸いクリップはケーブルに引っかかっていましたが、クリップがどんなふうにハマっていたのかが分からなくなった…。 クリップが飛ぶ前に、上の写真を撮っていて助かりました…(セーフ)。

とりあえず、これでH4バルブが取り替えられる状態になったので、ノーマルのバルブと今回購入したイエローバルブを交換する。

とにかくものすごい狭いスペースなので、手を入れて作業するのでも一苦労。 慌てずに落ち着いて、クリップの形状と、元のハマっていた写真を見て、現物を見て確認。

これが苦労している様子。 ライトのバルブがすぐ落ちてしまうので、治具替わりに紙ガムテープでちょこっと下を固定していました。
nc700x_lightbulb005.jpg
これで何度やってもハマらない。 根本的に何かが違うと思い、もう一度クリップやバルブの固定口をよく見て確認。

分かった! プラスネジに引っかかっていると思った場所が、実は違っていたようです。 それがこちら。 上から見て、プラスネジの左側をクリップが通っていると勘違いしてました。 実はネジの右側に溝があり、そこにクリップをはめ込んでからネジを閉めて固定するようになっていました。
NC700X_lightbalb_procedure.jpg

とにかく狭いスペースで作業が大変ですが、じっくり部品を見てどうなっているか理解すれば、素人でも不可能ではありません。 無事にクリップをはめ直し、ブーツとカプラを元に戻せばオシマイです。

これが交換したイエローバルブ。
nc700x_lightbulb007.jpg
色も黄色です(当たり前)w。 ジェベルの時はライトバルブ交換はものすごく簡単でしたが、NC700Xはスペースの関係でちょっと難易度が高いかな…。 でも、器用な人であれば15分もあれば交換できると思います。 バイク用品屋で頼むと、バカ高いバイク専用H4バルブを買って、なおかつ作業料が1000円ぐらい取られるらしいので、自分でやる価値はあると思いますね。

交換したノーマルのH4バルブですが、捨てずに車検用に保管しておきました。 結構透明のH4バルブって高いので、ノーマルを大切に保管して、車検時にノーマルのH4バルブで受けるようにしたいと思います。 

ちょっとググってみたら、道路運送車両法の保安基準が改正(第30条第2項)され、平成18年1月1日以降に製造された車両の前照灯の色は「白色」のみしか許されなくなりました(4-57-2-2)、との事です。 こちらが資料です。 なので、NC700Xの場合、確実に車検はイエローバルブでは受からないですね。 ということは、公道もイエローバルブでは走ってはダメなことになるのかな? まあそこら辺は深く考えないようにしよう…w。 

[ 2012年06月06日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(4)
Re: タイトルなし
ベルさん

ベルさんの記事、拝承させて頂きました。 あのバルブを抑えているピンのネジは外さなくても良いんですね(恥)。 バルブを車体下から変えるというのも、目からうろこでした(笑)。 
またバルブ交換は改めて記事にしようと思っていますので、よろしくお願い致します。
[ 2013/07/03 06:16 ] [ 編集 ]
随分と前の記事でスミマセン

私もバルブの交換をする事になり参考にさせて頂いていたのですが、簡単に出来る事が分かりましたので、ブログにて紹介させて頂きました。よろしければ参考にして下さい。
バルブ交換後の比較写真を撮る為に、無駄にバルブ交換して見たのですが、3分程度で交換が可能でした。
[ 2013/07/02 00:56 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
埼玉のキャンパーさん

書き込みありがとうございます。 

かつての高回転高出力に拘ったホンダからリリースされた、まさにNC(ニューコンセプト)ですね。 今の時流に合っているのと、自分が追い求めていた、サラッと気負わずに乗れる大型バイクだったので、開発コンセプトから惚れ込みました。 ノンビリと気負わずに乗れるのが、自分のパーパスに合っていると思います。
[ 2012/06/07 19:33 ] [ 編集 ]
コバタケさん のブログを見ているうちに
NC700 って どんなバイクなのか気になり、調べたら
HONDAが もともと燃費の良い車の「フィット」の
エンジンを半分にしてバイクに積んだら どうなるのか という
コンセプトで造ったバイクと解りました。
面白い事を考えるな~と感心しきりです。
コバタケさんが燃費に こだわる理由が良く解りました。
[ 2012/06/07 14:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 08月 【17件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます