I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  新型車とスクープ記事 >  YAMAHA YZF-R1MとYZF-R1公式動画

YAMAHA YZF-R1MとYZF-R1公式動画

ヤマハがEICMAミラノショーで発表した2015年型YZF-R1ですが、上級モデルのYZF-R1Mというモデルもあります。

ヤマハ公式プレスリリース:MotoGPマシン直系のピュアスーパースポーツモデル 新型「YZF-R1」「YZF-R1M」を欧米向けに発売

ヤマハのプレスリリースの説明によると、2015年型のR1は
「200馬力の出力性能に加え、6軸姿勢センサーを市販二輪車として初搭載、高度な制御技術によりライダーが走りに集中できる高次元なハンドリングと走行性能を提供します。」
とあります。 かなり電子制御バイクをコントロールするようですね。 標準でチタンコンロッドやマグホイールとは驚きました。 チタンコンロッドと聞くと、往年のOW01を思い出します。 OW01もチタンコンロッドでした。

そしてYZF-R1Mですが
「上級モデル「YZF-R1M」を設定
 「YZF-R1M」には、サーキット走行でポテンシャルをさらに引き出すためÖHLINS製電子制御サスペンション、ERS(エレクトリックレーシングサスペンション)を採用しています。「IMU」及び、各センサー情報に基づき、走行状況に応じてSCU(サスペンションコントロールユニット)が、前後サスペンションの伸・圧減衰力を統合制御して走行を支援します。また、軽量で質感溢れるカーボン製カウル、走行状況を記録するデータロガー機能、200mm幅リアセミハイグリップタイヤなどを採用しています。」

とあります。 オーリンズのアクティブサスが装備され、カーボンのカウルがR1Mの特徴のようです。 

写真がこちら。 カラーリングもR1より精悍です。
2015YZF-R1M_01.jpg

意外にも、YZF-R1が装備重量199kgで、R1Mが装備重量200kgです。 恐らく電子制御のアクティブサスの装備分が重いんでしょうね。
2015YZF-R1M_02.jpg

200馬力は凄いですね。
2015YZF-R1M_03.jpg

この記事は折りたたんであります。 下の「続きを読む」をクリックお願いします。



カウルの奥にあるラジエターとオイルクーラーがデカイ! まるでMotoGPマシンです。
2015YZF-R1M_04.jpg

このパフォーマンスをフルに活かすには、やはりサーキットしか無いでしょうね。
2015YZF-R1M_05.jpg

カーボンの外装が迫力あります。 もしコケたら・・・値段は想像したくないですね(笑)。
2015YZF-R1M_06.jpg

カーボンのフェンダーとオーリンズのアクティブサスがR1Mの証ですね。
2015YZF-R1M_07.jpg

リヤサスもオーリンズのアクティブサスです。
2015YZF-R1M_08.jpg

このR1M、お値段は・・・おいくら万円? (最近新型車が出るとこの結びが多いです(笑))

こちらが2015年型YZF-R1の公式PVです。

ヤマハは頑なにロッシ推しなんですね。 ロレンソの立場は・・・(笑)。

秋のイタリアのEICMAミラノショーの時期は、バイクのニューモデルが多数発表されます。 順次こちらのブログでも記事にしていく予定ですが、小生がまとめているNaverまとめの「バイクのニューモデルとモデルチェンジ情報」でも速報で更新しているので、こちらも合わせて御覧ください。

Naverまとめ:バイクのニューモデルとモデルチェンジ情報

[ 2014年11月08日 17:00 ] カテゴリ:新型車とスクープ記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 08月 【21件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます