I'm on my way

ほぼ毎日更新!バイク情報ブログ [HONDA NC700X]
I'm on my way TOP  >  NC700X整備記録 >  NC700X 前後ブレーキフルード交換 [32,908km走行時]

NC700X 前後ブレーキフルード交換 [32,908km走行時]

愛車のNC700Xですが、2012年4月に新車で購入したので2015年4月で丸3年経ちました。 その3年間ブレーキフルードはまったく交換していなく、今年のメンテナンスでは最優先事項だった前後ブレーキのブレーキフルードの交換をやっと行いました。 今回はセルフメンテナンスで行ったので、その記録を記事にしました。  

ちなみに私のNC700XはABS無しモデルです。 NC700X/S ABSモデルではコンバインドABSなので、手順が少々違ってきます。 NC750X/SはABSもコンバインドABSではないので、NC750XはABS有り、無し共にほぼ同じ手順でいけると思います。

写真を交え、メンテナンス初心者にも分かりやすいように手順を書いています。  ブレーキ系統のメンテナンスなので、自信が無い方はバイク屋さんでやってもらうほうが良いと思いますが、作業の難易度はそれ程高く無いと思います。 くれぐれも自己責任でお願いします。

走行距離は32,908km走行時でした。 ちなみにホンダのメンテナンスノートを見ると、ブレーキ液交換は2年毎、ブレーキ関連のゴム部品は4年毎となっています。 

まずは簡単なフロントからブレーキフルードの交換をしていきます。 
用意するものはこちら(フロントとリヤブレーキフルード交換を含む工具類)
1.交換用ブレーキフルード
2.8mmのめがねレンチ
3.水槽用の細い透明なホース
4.古いブレーキフルードを受ける缶かペットボトル
5.プラスドライバ
6.ボックスレンチセット(ロングネックのアタッチメントが必要)
7.8mmのナット1個

ブレーキフルードですが、水溶性で空気中の水分が入って劣化する可能性があるので、交換はなるべく乾燥した晴れの日に行うのが理想です。 なので今回は5月の晴れた日に交換しようと思っていました。 当日は5月中半の晴れた日に行いました。

まず交換用に買ってきたのはこちらのブレーキフルードです。 東単・TT ブレーキフルード BF4 200mlです。 BF4はJIS規格のようで、DOT4相当とのことですね。 東京都府中市の2りんかんで買ってきましたが、何故これを選んだかというと、200mlの使いきりサイズと、成分がホンダ純正のDOT4に一番近かったポリグリコルエーテル (98%)が決め手でした。 ホンダの純正DOT4はポリグリコルエーテル 99%でしたが1%位は誤差でしょう(笑)。
2015_0515_BrakeFruidChange001.jpg

NC700Xのセンタースタンドをかけて、下の写真のように、8mmメガネレンチをブレーキキャリパのニップルの根本のナット部分にセットし、その上から透明チューブをニップルに嵌め込みます。 ホースの先には缶をセットしておきました。 本当は透明なペットボトルのほうが色が見られるので良いと思いますが、透明なペットボトルが無かったのでアルミ缶を使っています。
2015_0515_BrakeFruidChange002.jpg

そしてフロントブレーキのブレーキフルードリザーバータンクの蓋部分がなるべく水平になるようにした後、そのリザーバータンクの蓋を開けました。 3年経ったブレーキフルードはこんな色になっています。 ちなみに、最後に作業を終わる時には新しいフルードを継ぎ足して終わるわけですが、元のブレーキフルードの位置(液面)と同じくらいになるように、この液面の位置を記憶しておきます。
2015_0515_BrakeFruidChange003.jpg
その後の作業ですが、

1.フロントのブレーキレバーを何度かニギニギして、最後にギュッと握っておく。 
2.ブレーキレバーを握りながら、8mmのめがねレンチを緩めて古いフルードをニップルから出す。
3.古いフルードが出たら、めがねレンチを締める。(この間はブレーキレバーを握りっぱなし)
4.1番に戻ってブレーキレバーをニギニギ

この繰り返しです。 ブレーキレバーをぎゅっと握りながら8mmレンチを緩めるとレバーが柔らかくなりハンドルまで届いてしまいますが、驚かずにめがねレンチを締め込み、またニギニギすると元のタッチに戻ります。

何度かこの作業を繰り返すと、上のリザ−バータンクから段々ブレーキフルードが無くなっていきます。 リザーバータンクの下の穴まで見えるようになってしまうぐらいフルードが無くなってしまうと、そのリザーバータンクの下にあるマスターシリンダーから下に空気が入ってしまいます。 なので、リザーバータンク内のブレーキフルードが無くならない内に、新しいブレーキフルードを継ぎ足します。

自分の場合、下の写真ぐらいになったら、ブレーキフルードを継ぎ足しました。 継ぎ足す時にはウェスでリザーバータンクをガードするようにすると、いざこぼしてしまった時に安心です。
2015_0515_BrakeFruidChange004.jpg

これが作業中の写真です。 ひたすら上のブレーキレバーをニギニギ握ってはめがねレンチを緩めて古いフルードを抜く、ブレーキレバーをニギニギ握ってはめがねレンチを緩めて古いフルードを抜く、の繰り返しです。
2015_0515_BrakeFruidChange005.jpg

ブレーキフルードのリザーバータンクが空になってきても、下のブレーキホースに入っているブレーキフルードはまだ古いままです。 管理人の感覚なのでいい加減なのですが(笑)、リザーバータンクに新しいフルードを2回継ぎ足した位になると、ブレーキホースからキャリパの中にあるフルードも全て入れ替わっている位ではないでしょうか。 今回も、リザーバータンクに新しいブレーキフルードを2回目に注ぎ込んだ時点で作業を終わりました。

こちらが作業を終わってフロントのブレーキフルードのリザーバータンクを見た写真。 ブレーキフルードが入れ替わり、綺麗な色になっています。
2015_0515_BrakeFruidChange006.jpg
この時点で、ブレーキレバーのタッチは通常でなくてはいけません。 もしブレーキレバーを握ってみて、タッチが柔らかいままであれば、マスターシリンダーから下で空気の気泡が入ってしまっている可能性があります。 その場合、ブレーキレバーのタッチが硬くなるまで上の作業を繰り返して、エア抜きを行って下さい。

フロントのブレーキフルードのリザーバータンクの蓋を組み付け、キャリパのホースを取り外して作業は終わりです。

ブレーキフルードが車体等に溢れてかかってしまった場合、塗装などを侵食する恐れがあります。 その場合、ブレーキフルードは水溶性なので、水で洗い流して下さい。 私も念の為リザーバータンク周辺やブレーキキャリパー周辺は、部品を組み上げた後に水洗いしておきました。

次にNC700Xのリヤブレーキフルードの交換になります。 リヤの場合、フロントに比べて若干厄介ですが、それほど難易度は高くないと思います。

まず、リヤのブレーキフルードリザーバータンクを取り外します。 下の写真銀色のネジ(8mm)を外します。 ココはボックスレンチ+アタッチメントのロングネックでは無いと外せないので注意です。
2015_0515_BrakeFruidChange007.jpg

次にリヤのブレーキフルードリザーバータンクのステーも外します。 リザーバタンクを外さず、ここのステー部分を直接最初に外しても構いません。
2015_0515_BrakeFruidChange008.jpg

ステーの部分だけを別角度で見ています。 このように車体にボルトで接続されています。
2015_0515_BrakeFruidChange009.jpg

ブレーキフルードのリザーバータンクを、下の写真のようにステーに取り付けます。 この時点で8mmのナットが必要になります。 これはステーの裏側から見た写真です。
2015_0515_BrakeFruidChange010.jpg

ステーを表から見た写真です。  写真①~④を解説します。
写真①は、元の車体とステーをボルトで接続している穴の位置
写真②は、リヤブレーキのリザーバータンクと接続している位置
写真③は、ブレーキフルード交換の時、写真①のボルトで車体と接続(仮止め)する位置
写真④は、ブレーキフルード交換の時、リザーバータンクを仮止めする位置
2015_0515_BrakeFruidChange011.jpg
③と④では、あくまでブレーキフルード交換の時の仮止め位置なので、ボルトをギューギューに締め付けないで下さい。 動かない程度でOKです。

ステーを③の穴の部分で車体に仮止めする前に、リヤブレーキのリザーバータンクの蓋を取り外し、ゴムのダイヤフラムだけにしておきます。 そしてステーを写真③の部分にボルトで車体側に固定します。 こちらもギューギュー締め付けず、仮止めなので軽く固定するぐらいでOKです。 固定すると下の写真の位置にリザーバータンクが来ます。
2015_0515_BrakeFruidChange012.jpg

後はフロントのブレーキフルード交換と同じ要領で、ブレーキフルード交換を行います。 ブレーキレバーがブレーキペダルになった位で、後はまったく同じ手順です。
2015_0515_BrakeFruidChange013.jpg

これは交換中の一コマ。 ブレーキフルードがかからないよう、ウェスを下に敷いておきます。
2015_0515_BrakeFruidChange014.jpg
リヤの場合も同じ要領で、リザーバータンクから古いブレーキフルードが抜けて、新しいフルードを2回継ぎ足した位で作業は終了です。 終了させる前に、必ずブレーキペダルのタッチを確認してからリザーバータンクの蓋をするようにして下さい。 以上で終了です。 

私の場合、明らかにリヤのブレーキフルードの色がフロントに比べて色が薄く、劣化していない感じでした。 それもそのはず、33,000km弱を走っている私のNC700Xですが、リヤのブレーキパッドはこんなに残ってます。
2015_0515_BrakeFruidChange015.jpg
私の場合、リヤブレーキは殆ど姿勢制御にしか使っていないので、こんなにパッドが残ってますね。 こんなんだったらブレーキフルードも劣化してないよなあ…。 私の場合、フロント2回でリヤ1回位の交換でも良いかもしれないですね。

リヤブレーキフルードの場合も、念の為キャリパやマスターシリンダー、リザーバータンク周りを水洗いして終了。 懸案だったブレーキフルード交換を終え、スッキリとしました。

交換用に買ってきた200mlのブレーキフルードですが、贅沢に多めに使ったつもりですが、150ml位の使用量でしたね。 フロントもシングルの片押しキャリパなので、200mlあれば前後ブレーキフルードの交換は余裕だと思います。 ブレーキフルードは水溶性で空気中の水分を吸ってしまう為、一回開けたブレーキフルードはそこから劣化が始まってしまいますが、このような少量の使い切りのブレーキフルードはバイクの場合便利です。

交換後に乗ってみましたが、何だかブレーキの効きが良くなった感じがありますね。 ブレーキフルード交換後の一発目のハードブレーキングした時に「おおっ!ブレーキが良く効く!」と思いました。 これってプラシーボかなあ?? その後何度かブレーキしている内に、その後はその感覚に慣れてしまったので違いは良く分からなくなってしまいましたが…。

ちなみに今年のメンテナンス予定としては、2回めのタイヤ交換が恐らくありますね。 今のタイヤ、ミシュランパイロットロード3は現在走行距離15,000kmです。 恐らく後4-5千キロ走ったらスリップサインが出そうですから、夏から秋ぐらいで交換でしょう。

タイヤ交換が38000km程度なので、それに伴い前後スプロケとチェーンも同時交換しようと思っています。 後は去年フロントのブレーキパッドを購入していましたが、あまりに減っていなかったので未だにまったく交換していないブレーキパッドの交換ぐらいでしょうか? 後はフロントのブレーキパッド交換に伴うフロントブレーキのキャリパ清掃、クラッチワイヤの注油等、定期清掃と油脂補給を予定しています。

TOHTAN:TT BRAKE FLUID BF-4
by カエレバ


HONDA ホンダ純正 BF ブレーキフルード DOT4 0.5L 08203-99938 [HTRC3]
by カエレバ



[ 2015年05月16日 17:00 ] カテゴリ:NC700X整備記録 | TB(0) | CM(4)
Re: フルード交換記事、ありがとうございました
daikonba3164さん

初めまして、書き込みありがとうございます。 私の記事がお役に立ったということで、私も嬉しい限りです。 ご丁寧にお礼して頂いて、ありがとうございました。 今後もブログを更新する励みになりました。 
[ 2016/10/24 16:23 ] [ 編集 ]
フルード交換記事、ありがとうございました
初めまして、福岡のNC700X乗りです。
自分でフルード交換をするに当たり皆さんのブログを参考にすべく、
数多く読ませて頂いたのですが、フロント交換の記事は多いのですが、
リアの記事はなぜか少なく、また詳しく私の様な初めての者にも
解りやすいように書かれているブログはコバタケさん以外ありませんでした。
特にリアリザーブタンクステーの使い方はとても解りやすく、助かりました。
エアをかむこともなく、チューブが抜けることもなく、廃油ボトルを蹴っ飛ばす
こともなく、トラブルなしで完了できました。コバタケさんのおかげです。
今後も、コバタケさんのブログを参考にさせていただきます。  
ありがとうございました。
[ 2016/10/24 00:44 ] [ 編集 ]
Re: おお!
Lewinさん

恐らくですが、NC700XのコンバインドABSの場合、フロントのエア抜きを2回(ハンドルのリザーバタンク+リアのリザーバータンク)でやるようになるようですね。 NC700X ABSでは、フロントキャリパの真ん中のピストンがリアブレーキペダルと連動しているようなので、恐らく上記の手順で良いと思います。 当然フルードは私のABS無しよりは多めに用意したほうが良いかもしれませんね。

NC700XのコンバインドABSの詳しい交換手順ですが、ググってみてもあまり見つからなかったので、もしLewinさんの所で記事にしたら読者の皆さん喜ぶのではないでしょうか?
[ 2015/05/17 23:45 ] [ 編集 ]
おお!
こんにちは。
プレーキフルードの交換は当家も直近で考えておりましたので、大変参考になります。
作業の中で一点、コンバインドABSの場合は前後の連結部のフルード抜きも考慮した方が宜しいでしょうか。
当家で実施した際も、是非レポートしたいと思います(^ ^)
[ 2015/05/17 03:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
ホンダNC700Xに乗る中年ライダーです。基本的に毎日更新のバイク情報Blogなので、よろしくお願いします。

ブログランキング参加中
Blog内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(タブ)

2017年 08月 【23件】
2017年 07月 【29件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【30件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【27件】
2017年 02月 【27件】
2017年 01月 【30件】
2016年 12月 【30件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【30件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【30件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【31件】
2015年 12月 【31件】
2015年 11月 【29件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【28件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【31件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【31件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【31件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【29件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【29件】
2014年 01月 【31件】
2013年 12月 【31件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【31件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【32件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【31件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【32件】
2012年 09月 【32件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【31件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【31件】
2012年 03月 【32件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【31件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【33件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【30件】
2011年 04月 【31件】
2011年 03月 【34件】
2011年 02月 【27件】
2011年 01月 【25件】
2010年 12月 【26件】
2010年 11月 【26件】
2010年 10月 【29件】
2010年 09月 【21件】
2010年 08月 【22件】
2010年 07月 【23件】
2010年 06月 【20件】
2010年 05月 【21件】
2010年 04月 【19件】
2010年 03月 【23件】
2010年 02月 【21件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【24件】
2009年 11月 【22件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【19件】
2009年 07月 【26件】
2009年 06月 【22件】
2009年 05月 【25件】
2009年 04月 【17件】
2009年 03月 【18件】
2009年 02月 【14件】
2009年 01月 【22件】
2008年 12月 【22件】
2008年 11月 【15件】
2008年 10月 【11件】
2008年 09月 【11件】
2008年 08月 【12件】
2008年 07月 【5件】
2008年 06月 【2件】
2008年 05月 【1件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 09月 【1件】

FC2カウンター
リンク
Twitterでツイートしてます